2名の女性作家、鍵岡リグレ アンヌ&塔尾栞莉による展覧会をMASAHIRO MAKI GALLERYにて開催


2020.01.27

OMOHARAREAL

2020年1月24日(金)〜2020年2月15日(土)、MASAHIRO MAKI GALLERYにて、鍵岡リグレ アンヌ氏と塔尾栞莉氏の2名の女性作家による展覧会を開催する。 2階では、鍵岡リグレ アンヌ氏のルクセンブルクのアーティスト・イン・レジデンスで制作した新作の発表を行う。鍵岡リグレ アンヌ氏は、2019年7月、ルクセンブルク文化省が主催するレジデンス制度に参加し、3ヶ月間ルクセンブルクに滞在した。そこでリサーチ・実験・交流・制作などの活動を行い、さまざまなインスピレーションを得て滞在終了間近には、ブルクリンスター城内で個展を開催。滞在中に制作した自然の根源的なエネルギーを描いた新シリーズ「Element」を発表。本展ではこの新シリーズを日本で初めて展示する。 3階では、塔尾栞莉氏の初の個展を開催。塔尾栞莉氏は、両親が写した幼いころの自身の写真や、自分で撮りためた画像をモチーフに「記憶」の劣化と歪をキャンバスに写し取る作品を制作しているアーティストだ。紙焼きした写真に格子状の線を引き、記憶が断片的に失われ、復活するがごとく、小さな矩形ごとにキャンバスへ写して行くという独特な制作方法を用いている。本展では、劣化し、欠損することを免れない「記憶」のもつ特性、システムを表現した作品を展示する。 大自然のエネルギーを力強く描く鍵岡リグレ アンヌ氏と繊細に曖昧な「記憶」を表現する塔尾栞莉氏。今回、MASAHIRO MAKI GALLERYでは、そのどちらもの作品を一緒に楽しむことができる絶好の機会。アート好きは逃さず足を運ぼう! ■概要鍵岡リグレ アンヌ「Element」塔尾栞莉「fragments of memory」開催期間:2020年1月24日(金)〜2020年2月15日(土)開催時間:11:30 - 19:00定休日:日月電話番号:03-6434-7705開催場所:MASAHIRO MAKI GALLERY住所: 東京都渋谷区神宮前4-11-11 ■画像キャプション鍵岡リグレ アンヌ 制作中の様子塔尾栞莉 Hide and Seek 2019 >>EDITOR’S VOICE近くの表参道ヒルズ同潤館1階にあるimperfectでは、1月15日(水)〜2月14日(金)まで、「バレンタイン デュエットショコラ アソート」を販売中!1粒のショコラで2つの素材を掛け合わせたフレーバーのハーモニーを楽しめる特別なチョコレートを展覧会後のお土産にぜひ! Text:ayaka minoda      

表参道
place
東京都港区北青山3丁目
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら