日本の美意識を表現したアートインスタレーション。スパイラルにてmatohu(まとふ)が「日本の眼展」開催


2020.01.10

OMOHARAREAL

スパイラルにて、「日本の美意識が通底する新しい服の創造」をコンセプトにしたファッションブランドmatohu(まとふ)が、1月8日(水)~1月22日(水)まで「日本の眼展」を開催。 matohu(まとふ)では「日本の眼」というタイトルのもと、服飾デザインを通して8年間で17章のコレクションにして発表している。その最新のデザインと古来の美意識との融合は、ファッション界にとどまらず国内外の多くの評価を得てきた。 本展では、さまざまな日本の美意識を「日本庭園」に見立てたアートインスタレーションと、それを具現化した服を組み合わせて展示する。展覧会に合わせて、特別にリリースされる商品も。希少な歴代長着のアーカイブスや復刻長着や書籍『日本の眼』和綴じ本、HIGASHIYAとのコラボレーション和菓子、畑中正人作曲のmatohuコレクション音楽アルバム「matohu oto」、オリジナルテキスタイルによる「日本の眼」ミニトートバッグ&おざぶコレクションなども販売される。 関連プログラムも充実。matohuデザイナーである堀畑裕之氏、関口真希子氏によるトークイベントやギャラリー・ツアー。matohuのショー音楽を作ってきた作曲家畑中正人氏のライブコンサートやデザイナーがお茶を点て、HIGASHIYAの和菓子職人がその場で作ってくれた和菓子をいただく立礼茶会など、見るだけではなく実際に体験できる内容となっている。 日本の美意識を再確認できるこの展覧会。様々な関連プログラムにも参加して、日々の生活に気づきと豊かさをもたらすヒントをもらおう。 ■概要日本の眼展開催期間:2020年1月8日(水)~1月22日(水)入場無料開催時間:11:00~20:00 開催場所:スパイラルガーデン(スパイラル1F) 住所:東京都港区南青山5-6-23 スパイラル1F電話:03-6805-1597   ■関連プログラムトークイベント matohu 堀畑裕之&関口真希子「日本の眼とは何か?」1月11日(土)14時より(定員30名 要申込・先着順 無料) matohuデザイナーによるギャラリー・ツアー1月12日(日)と13日(月祝)各14時より(定員15名 要申込・先着順 無料) 畑中正人 ライブコンサート 「matohu oto」1月18日(土)15時より(要予約 着席30名 無料)matohuのショー音楽を作ってきた作曲家 畑中正人氏のライブコンサート。歴代コレクション音楽をモチーフとした曲が展覧会場に鳴り響きます。 matohu長着茶会1月19日(日)13時、14時半、16時より(各回定員12名 要申込・先着順 参加費4,000円)matohuデザイナーがお茶を点て、HIGASHIYAの和菓子職人がその場で作ってくれた和菓子をいただく立礼茶会。普段着でもOK。長着をお持ちの方はぜひまとってご参加ください! 申込:matohu表参道本店    Tel 03-6805-1597           Mail :matohu@lewsten,com >>EDITOR’S VOICE同じスパイラル1Fのショウケースにて、2020年1月6日(月)〜12日(日)にSICF20で出展クリエイター150組の中からグランプリに選ばれたアーティスト、タナカマコト氏による個展「切りひらひらく」を開催中。広辞苑&文庫本から生まれたファンタジーな切り絵の作品も是非合わせて見てほしい。 Text:ayaka minoda  

Spiral Garden(スパイラル ガーデン)
place
東京都港区南青山5-6-23 spiral 1F
phone
0334981171
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら