カフェ併設の「アニエスベー」がオープン!ジェンダーレスをテーマにした男女ともに楽しめるショップ


2019.12.14

OMOHARAREAL

カフェ併設の「アニエスベー渋谷店」が明治通り沿いにオープンした。ジェンダーレスをテーマにしており、ユニセックスアイテムが揃うから男女共に必見のショップだ。 この「アニエスべー渋谷店」は、明治通りからもキャットストリートからもアクセスの良い、好立地。真っ白の外観が目立つ3階建てで、デザインは谷尻誠と吉田愛を代表とする SUPPOSE DESIGN OFFICE(サポーズデザインオフィス)が手がけている。 「ジェンダーレス」をテーマにしているため、店内にはユニセックスアイテムが数多く揃う。1階はメンズとウィメンズのほかユニセックスアイテム、2階はバッグやファッション小物の「アニエスベー ボヤージュ(agnès b. VOYAGE)」を展開している。3階は、フランスの文化や生活を楽しめる場所としてオープンテラスのあるカフェを併設。太陽が降り注ぐ店内では深煎りコーヒーやパンなどの軽食をいただくことができる。アート、音楽、映画などアニエスベーがサポートするユースカルチャーを発信するアンテナショップとして、様々なフリーイベントも開催されるらしいので今後が楽しみだ。 さらに、オープニング記念として、パリを拠点に活動するブランド「カルネボレンテ」との初のコラボレーション。アニエスベーのためのエクスクルーシブイラストを刺繍やプリントで表現したTシャツやスウェットをはじめ、キャップやソックス、ウォレット等が発売される。「カルネボレンテ」が渋谷店のために描き下ろした作品展も、3階で同時開催中なので要チェック。 ユニセックスも種類豊富で、カフェも併設されていて、それでいて好立地な「アニエスべー渋谷店」。この街で過ごす様々な人たちに愛される場所になるだろう。 ■概要アニエスべー渋谷店住所:東京都渋谷区神宮前 6-19-14電話番号:03-6803-8170営業時間:11:00-20:00 【フロアテーマ】1F FEMME / HOMME2F VOYAGE3F CAFÉ >>EDITOR’S VOICE近くのTRUNK(HOTEL)内にあるTRUNK(LOUNGE)では、1月下旬まで季節のディスプレイが店内を演出している。今シーズンは、東京在住のアメリカ人アーティストAmber Dohrenwend(アンバー・ダーウェン)氏をパートナーに迎え、TRUNK(HOTEL)内で収集した段ボールごみで製作されたジュゴンや海洋生物をモチーフにした作品を展開中。 Text:ayaka minoda ↓Related Articlesでは、オススメの記事を紹介中!  

read-more
渋谷
place
東京都渋谷区渋谷2丁目

この記事を含むまとめ記事はこちら