WORLD BREAKFAST ALLDAYで、フランスの朝ごはんが登場!


2019.12.05

OMOHARAREAL

2ヶ月ごとに国を変えて、世界の朝ごはんを提供している「WORLD BREAKFAST ALLDAY」。12月2日(月)からは「フランスの朝ごはん」の提供がスタートする。世界三大料理のひとつにフランス料理が挙げられるように、美食と芸術の国として知られるフランス。そんなフランスの言葉で「朝ごはん」は、“小さな昼食”という意味を持つプティ・デジュネと言う。タルティーヌ(バゲットなどのパンをスライスして、バターやジャム、スプレッドを塗ったもの)やヴィエノワズリー(卵やバターをたっぷり使った菓子パン)に、コーヒーやカフェ・オ・レなどを組み合わせるのが一般的なスタイルだ。この度登場する朝ごはんは、その一般的な朝食をちょっぴり豪華にさせたワンプレート。バター、イチゴジャムを塗ったタルティーヌとクロワッサンを主役に、フランス領バスク地方産の生ハム「ジャンボン・ド・バイヨンヌ」とカマンベールチーズ、クレームブリュレなどにも使われるきび砂糖「カソナード」をふりかけたフロマージュ・ブランや、フルーツサラダを合わせた。使用される食材は、ほぼ全てフランス産。そのほか、フランスの朝食には欠かせないカフェ・クレームや、寒い季節にぴったりなショコラ・ショー(ホットチョコレート)、ヴァン・ショー(ホットワイン)といったドリンク、栗とかぼちゃのポタージュやフォンダン・オ・ショコラなど、サイドメニューとデザートも豊富に用意する。また、期間中はフランスの料理や食文化について学ぶワークショップなどのイベントも開催予定というので、気になる方はホームページをチェック!■概要WORLD BREAKFAST ALLDAY「フランスの朝ごはん」▪︎提供期間:2019年12月2日(月)~2月2日(日)▪︎価格:1,500円(税抜)▪︎店舗:WORLD BREAKFAST ALLDAY 外苑前店(東京都渋谷区神宮前3-1-23-1F)、WORLD BREAKFAST ALLDAY 原宿店(東京都渋谷区神宮前6-15-14-1F)>>EDITOR’S VOICEWBA外苑前店の近くにあるワタリウム美術館では、現在「フィリップ・パレーノ展〜オブジェが語りはじめると」が開催中です。四半世紀ぶりの再現となる「雪だるま」は必見の価値あり!Text:mae kakizaki  

この記事を含むまとめ記事はこちら