日本で20年ぶりの開催となるフューチュラの個展「GENERATION Z」が、The Massにて開催!


2019.11.16

OMOHARAREAL

Futura(フューチュラ)の個展「GENERATION Z」が、The Massにて開催する。2019年11月16日(土)〜12月15日(日)まで。グラフィティが公のアートギャラリーに認められ始めた時代のパイオニア的アーティスト・フューチュラ。1970年代後半、グラフィティにおいて革新的なアプローチを世の中に示したほか、彼のキャンバス作品は1980年代に大きな注目を浴びた。また、ジャン=ミシェル・バスキア、キース・ヘリング、そしてケニー・シャーフとともに大きなアートムーブメントの立役者となったことでも知られている。日本での個展は、約20年ぶりの開催となるフューチュラ。本展覧会では、4つの異なる彫刻作品や、2019年の日本滞在中に制作された27点のコミッションワークを展示する。また、フューチュラの息子であり13th Witnessの名で知られるフォトグラファー、ティモシー・マクガーの作品も展示予定となっており、親子での合同展示は初の試みである。フューチュラは自分自身の過去を振り返る事と同時に、未来を見る事も大事だと思っていると話し、制作について次のように語る。「グラフィティは自分の存在意義を確認するためのものだった。自分の名前を世界中に知らしめたかった。名を轟かせたかったんだ。ただ諦めずに創り続けること。立ち止まらず、ひたすらに創り続けるんだ」。20年ぶり、また初の親子共演となるこの貴重な展示を、ぜひその目で楽しんで。■概要FUTURA「GENERATION Z」・開催期間:2019年11月16日(土)〜12月15日(日)・時間:12:00-19:00・休廊日:火曜・水曜・入館料:無料・場所:The Mass- Picture Credit-1枚目:© Futura, PASMO, 2019 (181.8×227.3×3.8 cm)2枚目© Futura, SPRAYMASTERZ, 2019 (164×227.3×4.8 cm)3枚目:© Futura, POST PRODUCTION, 2019 (90×150×4.8 cm)>>EDITOR’S VOICE近くのGYRE GALLERYでは、韓国を代表する現代アーティスト、チェ・ジョンファの個展「Blooming Matrix 花ひらく森」も開催中! 自由な発想で楽しめるアートを、ぜひハシゴして楽しんでみて。Text:miwo tsuji  

The Mass(ザ マス)
place
東京都渋谷区神宮前5-11-1
phone
0334060188
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら