観る位置によって変化する絵画?菊池遼の個展が、EUKARYOTEにて開催。


2019.10.08

OMOHARAREAL

アーティスト・菊池遼の個展「OUTLINES」が、EUKARYOTEにて開催。2019年10月4日(金)〜10月27日(日)まで。菊池遼は1991年青森県生まれ。シルクスクリーンの技法を併用しながら精緻な絵画作品を制作するアーティスト。本展では〈void〉シリーズを、15点程度、
新作と近作を交えて紹介する。
写真を元にシルクスクリーンによって描き出され羅列したドットで
構成された作品は、絵具などの物質として定着しているにも関わらず、
そこにあらわれる像の輪郭は作品に対する鑑賞者の位置によって移
ろいゆく。点と点との間の中空は「もの」
の存在と本質との距離であるかのように、
鑑賞者は作品に近づくほど像が霧消してゆくのを目の当たりにする
ことによって「もの」の儚さや辿り着けなさに気づくはず。
そして鏡面のように仕上げられた画面に自分が写り込んでいるのを
見た時、自身の知覚を頼りに見ている「もの」
の新たな輪郭の可能性を思考し始めるであろう。また3Fでは、11月に個展を開催する香月恵介と菊池
遼との2人展が開催中。こちらも、あわせて楽しんで。■概要菊池遼 個展「OUTLINES」・開催期間:2019年10月4日(金)〜10月27日(日)・時間:12:00-19:00・休廊日:月曜日・入場料:無料・場所:EUKARYOTE 1-2F (3Fでは、香月恵介と菊池
遼との2人展が開催中)>>EDITOR’S VOICEご近所のワタリウム美術館では、ロイス・ワインバーガーの個展が開催中。ワインバーガーのとりあげる「見えない自然」とは一体どんなものなのか……、それは観た人にしか分からない世界。10/20までなので、忘れずにチェックして!Text:miwo tsuji  

read-more
ユーカリオ(EUKARYOTE)
place
東京都渋谷区神宮前3丁目41-3
phone
0364329131
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら