孤高のアーティスト・武田鉄平の個展が、MAHO KUBOTA GALLERYにて開催!


2019.09.07

OMOHARAREAL

武田鉄平の個展「Paintings of Painting」が、2019年9月3日(火)〜10月12日(土)の期間、MAHO KUBOTA GALLERYにて開催。山形のアトリエで人知れずおよそ10年に渡り自分の信じる絵画を
求めて絵筆を握っていた孤高のアーティスト・武田鉄平。彼の作品が世に知られることになったのは2016年の夏、山形駅から程近い多目的スペー
ス「KUGURU」
での初個展だった。武田の絵画の主題は「人の顔」であり、肖像画、あるいはポートレイトと呼ばれる絵画におけるもっともスタンダードな形式のもの。本展では、武田が約1年半をかけて向き合った10点ほどのポートレイト作品を展示する。ポストトゥルースの時代にあって絵画と実際に向きあうことにどういう意味を見出すのか、それを体験する30日間の展覧会となっている。また、展覧会と同タイトルの作品集「Paintings of Painting」
もユナイテッドヴァガボンズより刊行される予定なので、あわせて手に入れたい。■概要武田鉄平「Paintings of Painting」・開催期間:2019年9月3日(火)〜10月12日(土)・時間:12:00-19:00・定休日:日・月・祝・入場料:無料・場所:MAHO KUBOTA GALLERY>>EDITOR’S VOICE9/7からは、GYRE GALLERYにて「現代 アウトサイダーアート リアル ー現代美術の先にあるものー」が開催予定。普段なかなか触れることのないアウトサイダーアートの展示ということで、日本全国の福祉作業所・アトリエなど計14団体から全36人の作家による作品が集合するとのこと。アート好きはこちらもチェックしてみて。Text:miwo tsuji  

MAHO KUBOTA GALLERY(ミホクボタギャラリー)
place
東京都渋谷区神宮前2-4-7
phone
0364347716
opening-hour
12:00-19:00
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら