日本初!リン・チーペン(林志鹏) aka No.223の写真展が、Akio Nagasawa Gallery Aoyamaにて開催


2019.06.22

OMOHARAREAL

中国の写真家リン・チーペン(林志鹏) aka No.223の日本初個展が、Akio Nagasawa Gallery Aoyamaにて開催。期間は、2019年6月21日(金)〜7月27日(土)まで。北京を拠点に活動する写真家/フリーランスライター、リン・チーペン。自ら雑誌の編集⻑を務め、インディペンデントな雑誌を出版するほか、ファッション撮影も多く手掛けるなど、中国の若者たちへ多大な影響を与えている。親しい友人や自身を取り巻く人々の姿を、主にフィルムカメラを用いて撮影し、現代中国の若者の日常生活や文化を描き出した彼の作品。それらのスナップ写真は時にエロティックに見えるが、故意にそのようなシーンを撮ろうとしているのではなく、セックスは若者の日常であり大切なことだと考え、食べることや眠ることと同じと捉えているのだとリン・チーペンは話す。性的表現に関して規制の厳しい中国において、本名ではなく「No.223」というハンドルネームを使用し活動してきたリン・チーペンだが、中国で活動を続けることについては「困難ではない」と考えているそう。北京では、公共の場でヌード写真を見せることは禁止されているが、アートシーンではそのような表現についてかなり開かれていると彼自身が感じているからだ。会場では、初期の作品から近作まで約70点のプリントを展示。最新写真集「Flowers and Fruits」も販売される予定なので、そちらもお見逃しなく。◼︎概要『223@Akio Nagasawa Gallery Aoyama』・開催期間:2019年6月21日(金)〜7月27日(土)・時間:11:00-13:00 / 14:00-19:00(木・金・土)・休廊日:日〜水・祝・入場料:無料・場所:Akio Nagasawa Gallery Aoyama>>EDITOR’S VOICEちなみに、BOOKMARCでは6月19日(水)の夜、写真集「Flowers and Fruits」発売記念のサイン会イベントを開催予定。リン・チーペン本人も登場する予定なので、こちらもあわせてチェックして。なお、Akio Nagasawa Gallery Aoyamaでの個展は、木・金・土のみの開催なのでご注意を!Text:miwo tsuji  

Akio Nagasawa Gallery Aoyama
place
東京都港区南青山5-12-3 Noirビル2F
phone
0364279611
opening-hour
11:00-13:00/14:00-19:00
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら