平野太呂による写真集『I HAVEN’T SEEN HIM』の展示会がBOOKMARKにて開催!


2019.05.22

OMOHARAREAL

写真家・平野太呂氏による写真集『I HAVEN’T SEEN HIM』が、アパレルブランド「DESCENDANT(ディセンダント)」のプロデュースする出版レーベル「sign」から第1弾として刊行される。その発売を記念してマーク ジェイコブス手掛けるブックストア「BOOKMARK(ブックマーク)」で2019年5月24日(金)〜6月2日(日)の期間、展示会を開催する。また、オープニング初日には作家本人によるサイン会も行われる。本作は、1978年に発表されたスケートボードビデオ『The Search for Animal Chin』に登場するハワイの名物スポットWallowsをテーマにしており、平野氏が少年時代に魅せられて以来、心の中で募らせてきた思いを現地で取り下ろした写真集だ。当時の出演者であるBONES BRIGADEたちからのコメントも写真集に寄せられている。会期中は、来場記念として「sign」のノベルティ配布や、「DESCENDANT」が製作した会場限定のスクリーンプリントTシャツ、ショルダーバッグなども販売するという。この写真展を機に、スケートボードカルチャーの奥深さを覗いてみてはいかがだろう。■平野 太呂1973年生まれ。武蔵野美術大学映像学科卒業。2000年よりフリーランスとして活動を開始しスケートボードカルチャーを基盤にしながらも、カルチャー誌やファッション誌や広告などで活動中。主な著書は『POOL』(リトルモア)『ばらばら』(星野源と共著/リトルモア)『東京の仕事場』(マガジンハウス)『ボクと先輩』(晶文社)『Los Angeles Car Club』(私家版)『The Kings』(ELVIS PRESS)。■DESCENDANTFPARやWTAPSのディレクターを務める西山徹と妻の西山美希子によって2015年にスタート。「次世代へ受け継がれてゆくモノづくり」をコンセプトに掲げ、普遍的でオーセンティックなアイテムの中に、これまでに経てきたカルチャーからの影響を織り込んだラインナップが揃う。また、「未来にどのような形で寄与するのか、次の時代に何を伝えるのか」をテーマに“気配”や“兆候”などの意味を持つ『sign』の名で出版レーベルをスタートさせた。■概要写真家・平野太呂 『I HAVEN’T SEEN HIM』写真展▪︎開催日:2019年5月24日(金) 〜6月2日(日)※オープニングレセプション&サイン会は5月24日(金) 19:00〜のみ▪︎開催時間:12:00〜19:00▪︎場所:BOOKMARK(東京都渋谷区神宮前4-26-14)>>EDITOR’S VOICE現在、ストリートアーティスト・hykrx(ヒャクラク)の個展「HYKRX SOLO EXHIBITION」が6月2日(日)までEUKARYOTEで開催中!写真展とともに存分にストリートカルチャーを堪能してみては?Text:Nahoko Kataoka  

read-more
BOOKMARC(ブックマーク)
place
東京都渋谷区神宮前4-26-14
phone
0354120351
opening-hour
11:00-20:00

この記事を含むまとめ記事はこちら