【箱根】女子旅でセンスを磨こう!アートと自然を満喫できる箱根美術館5選

国内外問わず、たくさんの観光客が訪れる神奈川県の温泉地・箱根には、個性あふれるさまざまな美術館があるのをご存知でしょうか。温泉やグルメを堪能するだけでなく、アートや自然にも触れて感性を豊かにする旅に出かけてみませんか? 好奇心と美的感覚を刺激するアートの世界へ、いざ出発!

フォトジェニックなスポット目白押し! ユニークな彫刻を屋外展示「彫刻の森美術館」

「彫刻の森美術館」は日本で初めて屋外展示を主体として開館した野外美術館。広大な敷地にはオーギュスト・ロダンやヘンリー・ムーア、イサム・ノグチなど、近現代を代表する芸術家の名作約120点の彫刻が展示されています。

フォトジェニックなスポット目白押し!
ユニークな彫刻を屋外展示「彫刻の森美術館」
広い芝生の上にたくさんの芸術作品が!

実際に触れて遊べるアート作品もあちこちに。
また今年7月に新設された「ネットの森」は、木組みのドームの中にカラフルなネットが幾重にも折り重なって作られた、蜘蛛の巣のような不思議な空間。中に入って遊ぶことができるのは小学生までですが、フォトジェニックな場所なので記念撮影スポットとしてもおすすめです♪

木組みのドームの中にあるのは……?
カラフルな「ネットの森」

庭園の奥には世界的アーティストであるパブロ・ピカソの作品を展示している「ピカソ館」があります。中でも多数展示されている、ピカソの晩年の彫刻作品は世界的にも珍しく一見の価値あり!

ピカソの溢れる想像力に触れよう

入り口から歩いてちょうど折り返し地点には屋内カフェがあります。近くには足湯スペースもあり、ちょうど良い休憩スポットです。

足柄きんたろう牛乳で作られた濃厚ソフトクリーム400円(税込)

入り口近くにある本館ギャラリーでは2018年2月25日まで企画展「鈴木康広 始まりの庭」を開催中。「空気の涙」や「軽さを測る天秤」「理想の色鉛筆」など、私たちの身の回りにあるものを使った展示はどれも興味深いものばかり。時間を忘れて思わず見入ってしまいます。

企画展「鈴木康広 始まりの庭」

早足で展示を見て回っても、1時間半〜2時間はかかります。まるで大きな公園の中をのんびり散策しているようでした。敷地内にはところどころベンチが設置されているので、お気に入りの作品があれば休憩も兼ねてじっくりアートと対話してみるのもいいかもしれません。

手に頬ずりをする「嘆きの天使」
施設名称
彫刻の森美術館
住所
神奈川県足柄下郡箱根町二ノ平1121
電話番号
0460821161
時間
9:00-17:00(入館は閉館の30分前まで)
休業日
無休
料金
[入館料]一般1600円、高大生1200円、小中学生800円
駐車場
有(400台) ※有料5時間まで500円
クレジットカード
可(レストラン・カフェ・ショップのみ)
紹介
昭和44年(1969)開館した、日本初の野外美術館。約7万平方メートルの敷地内には、箱根の大自然を背景に、近・現代を代表する彫刻家の名作約120点が常設展示されている。野外ならではのスケールの大きい作品や、子供が中に入って遊べる作品もあり、思い思いに芸術と触れ合える。ピカソ館では世界有数のコレクション300点余りを順次公開している。源泉かけ流しの温泉足湯も人気。箱根登山鉄道「彫刻の森駅」下車、徒歩2分。
備考
【アクセス】
電車:箱根登山鉄道「彫刻の森」駅下車徒歩2分
バス:伊豆箱根バス「二ノ平入口」下車徒歩5分、または箱根登山観光施設めぐりバス「彫刻の森美術館」下車すぐ
入館料/大人1,600円、大学生・高校生1,200円、中学生・小学生800円
【URL】http://www.hakone-oam.or.jp/
情報提供:
ナビタイムジャパン

サン=テグジュペリの物語の世界に迷い込む…「星の王子さまミュージアム」

サン=テグジュペリの物語の世界に迷い込む…「星の王子さまミュージアム」
園内には、物語の登場人物があちこちに

フランス人作家サン=テグジュペリの不朽の名作『星の王子さま』。その物語の世界を体感できるミュージアムが箱根の仙石原にあります。

まるでフランスにいるかのような街並み

エントランスを抜け、一歩園内へ踏み込めば、四季折々の花が咲くヨーロピアン・ガーデンが広がり、その先にはフランスの街並みが。

園内には、写真映えするフォトジェニックなスポットが至るところに! 

『星の王子さま』の登場人物のオブジェもあちこちにあります。王子さまの記念撮影も忘れずに♪

展示ホールでは物語に関する展示や、作家であり飛行士でもあったサン=テグジュペリの写真や手紙、愛用品などを通して、その生涯をたどる展示を見ることができます。

展示ホールの最後には、作中に登場する王子さまのバラも展示

ミュージアムショップ「五億の鈴」ではぬいぐるみや文房具、食器など可愛い星の王子さまグッズがたくさん!

王子さまの言葉が入った「星空キャンディ(810円)」

歩き疲れてちょっと休憩したい時は、レストラン「ル・プチ・プランス」へ。

レストランの壁は「ゾウを飲み込んだウワバミ」の形に!

レストラン内のライトや壁には、物語に登場するキャラクターたちがあちこちに隠れています。

「Le Petit Prince ふわふわパンケーキ(680円)」

ドリンクやスイーツメニューも充実しています。この日注文した、ふんわりボリューミーなパンケーキには王子さまの姿が! 「気むずかしやローズティー(単品・550円)」の上品な香りにもほっこり癒やされるひと時。こちらのレストラン、お昼時は混雑するので午前中早めの利用がオススメです♪

『星の王子さま』の世界観がぎゅっと詰まったミュージアムは、何度訪れても飽きることのない夢にあふれた癒やしのスポットです。

施設名称
星の王子さまミュージアム 箱根サン=テグジュペリ
住所
神奈川県足柄下郡箱根町仙石原909
電話番号
0460863700
時間
9:00-18:00(最終入園17:00、展示・映像ホール17:30まで)
休業日
無休 ※気象状況等の事情により臨時休園あり
料金
[入園料]大人1600円、小中学生700円、シニア(65歳以上)・学生(要学生証)1100円
駐車場
有(112台)
クレジットカード
紹介
世界的に有名な童話「星の王子さま」と作者のアントワーヌ・ド・サン=テグジュペリをテーマにしたミュージアムで、神奈川県箱根町仙石原にある。中心施設の展示ホールでは、サン=テグジュペリの生涯や「星の王子さま」誕生の経緯などを映像や資料展示で紹介。敷地内には20世紀初頭のフランスの街並を再現した建物や美しい庭園が広がり、「星の王子さま」をイメージしたメニューが味わえるレストランやショップも併設している。
備考
【アクセス】箱根登山バス「川向・星の王子さまミュージアム」下車すぐ
【URL】http://www.tbs.co.jp/l-prince/
情報提供:
ナビタイムジャパン

ヴェネチアン・グラスのきらめきにうっとり 「箱根ガラスの森美術館」

ヴェネチアン・グラスのきらめきにうっとり
「箱根ガラスの森美術館」
大涌谷を望む庭園を散策

「箱根ガラスの森美術館」はヴェネチアン・グラスを専門に展示するユニークな美術館です。館内はもちろん、エントランス、庭園のいたるところにキラキラ輝くガラス細工が散りばめられ、うっとりすること間違いなし!

豪奢なシャンデリアが来館者をお出迎え

宮殿のような展示スペースには、イタリア・ヴェネチアで作られた名品約100点を展示。光の当たり方によって表情を変えるガラスのきらめきに思わずため息が漏れます。

光が当たるとコバルトブルーに輝く「点彩花文蓋付ゴブレット」

常設展はもちろん、不定期で変わる企画展も魅力の一つ。この日は、「ヴェネチアン・グラス 二千年の旅展」(11/26まで)が開催されていました。遥か昔から受け継がれるガラス職人の技法は、目を見張るものがあります。

ここ、箱根ガラスの森美術館はリピーターも多く、こうした企画展や四季によって変わる庭園の風景が訪れる度に来館者を魅了します。

庭園では、11月からクリスタルのクリスマスツリーもお目見えし、夕暮れは幻想的なライトアップ風景を楽しむことができます。

20,000粒のクリスタルガラスが秋風に揺れる♪

また、午前中早めに来館できる方は、ぜひカフェ&リストランテ「ラ・カンツォーネ」へ足を運んでみてください。10時から11時までの一時間限定で、5種類から選べる焼きたてクロワッサンとドリンクがセットになったお得な「森の朝食(490円)」を味わうことができます。

テラス席で景色を見ながら優雅なモーニングを!

敷地内にはガラス製品約10万点が揃うミュージアムショップやジャムや豆菓子などの食品を取り扱うお店「アチェロ」も。

ミュージアムショップでは世界各国のガラス製品が勢ぞろい

商品は季節ごとに入れ替わるので、きゅん、とときめくものがあったら迷わずゲットしましょう♪

秋に人気のオリジナルグラス(3,780円〜)は光(蛍光灯)で水色に変化する!
可愛いパッケージの豆菓子「森のピーナ(5種類・各515円)」

女子旅でもデートでも、ファミリーでも楽しめるガラスの森美術館。キラキラ輝くガラスの世界に迷い込んでみませんか?

施設名称
箱根ガラスの森美術館
住所
神奈川県足柄下郡箱根町仙石原940-48
電話番号
0460863111
時間
10:00-17:30(入館17:00まで)
休業日
毎年成人の日の翌日から11日間休館あり
料金
[入館料]大人1500円、高大学生1100円、小中学生600円、シニア(65歳以上)1400円
駐車場
有(250台)
クレジットカード
可(ミュージアムショップとカフェレストランのみ)
紹介
箱根・仙石原にある日本初のヴェネチアン・グラス専門の美術館。15世紀から18世紀のヨーロッパ貴族を熱狂させた繊細優美な名品約100点を展示する「ヴェネチアン・グラス美術館」と、19世紀以降のヴェネチアン・グラスを展示する「現代ガラス美術館」から成る。注目したいのは庭園から美術館エントランスに続く橋にかかる全長約10mのクリスタル・ガラスのアーチ。約16万粒のクリスタル・ガラスが風にゆれ眩い輝きを放つ。サンドブラストなどのガラスの体験工房もあり、旅の記念品を手作りするのもおすすめ。
備考
駐車場は有料1回300円
備考
【アクセス】箱根登山バス、観光施設めぐりバス、小田急高速バス「箱根ガラスの森」下車すぐ
※2018年1月9日~19日まで休館
【URL】http://www.ciao3.com/
情報提供:
ナビタイムジャパン

オリエント急行で過ごす贅沢ティータイム「箱根ラリック美術館」

オリエント急行で過ごす贅沢ティータイム「箱根ラリック美術館」
豊かな自然に囲まれる美術館

アール・ヌーヴォーとアール・デコの両時代を生きた、ジュエリー作家でありガラス工芸家でもあるルネ・ラリック。彼の生涯をつづり、1500点の作品から厳選されたコレクション約230点を展示している「箱根ラリック美術館」は、自然とアートが響き合う場所です。

花器の展示室

ジュエリー、香水瓶、花器など、大胆さと繊細さを兼ね備えた作品を見ることができます。

こちらの美術館に行った際にはぜひ、特別展示「ル・トラン」へ♪ 1928年、ラリックが68歳の時に室内装飾を手がけた豪華列車「オリエント急行」のサロンカーが、予約制ティーサロンとして利用することができるんです! 

車両外観。ティータイムでは専属クルーによるオリエント急行の解説も

各回定員20人で当日、美術館で予約受付。満席の場合は時間をずらす必要があるので、余裕を持って予約しましょう。

当時使われていた内装がそのまま残っている
ここでしか味わえない特別なティータイムを♪

車両には150枚のガラスパネルが貼りめぐらされ、幻想的な空間を演出。美術鑑賞のあとは優雅なティータイムを過ごしてみてはいかがでしょうか(オリエント急行ティータイムは11月26日までお休みです)。

施設名称
箱根ラリック美術館
住所
神奈川県足柄下郡箱根町仙石原186-1
電話番号
0460842255
時間
9:00-17:00(美術館入館16:30まで)
休業日
年中無休(展示替のため臨時休館あり)
料金
[入館料]大人1,500円、大学生・高校生・シニア(65歳以上)1300円、小中学生800円
駐車場
有 80台
クレジットカード
紹介
神奈川県足柄下郡箱根町にある美術館で、フランスの宝飾・ガラス工芸家ルネ・ラリックの作品約1500点を収蔵している。常設展では、コレクションの中から厳選された約230点を展示。モダン・ジュエリーの先駆けとなった傑作や香水瓶、花器、活動後期の建築装飾などの作品を見ることができる。ラリックが室内装飾を手掛けた豪華列車「オリエント急行」の実物展示があり、車内は自由に見学できる。
備考
【アクセス】箱根登山バス、または小田急箱根高速バス「仙石案内所前」下車すぐ
【URL】http://www.lalique-museum.com/
情報提供:
ナビタイムジャパン

自然とアートを堪能する心穏やかなひと時「ポーラ美術館」

自然とアートを堪能する心穏やかなひと時「ポーラ美術館」
ガラスに囲まれた開放的な美術館

「ポーラ美術館」では、モネやルノワールなどの印象派の名だたる芸術家の作品を中心に、国内外の名作を鑑賞できます。

2018年3月11日(日)まで、収蔵の絵画作品の中からポーラ美術館が選ぶベスト100、西洋絵画71点、日本の洋画29点を厳選した企画展「100点の名画でめぐる100年の旅」を開催中。ポーラ美術館始まって以来の贅沢なコレクションが揃います。

美術館の周りには全長670メートルの「森の遊歩道」があり、ブナやヒメシャラの木々の中をゆったり歩けば、四季の草花に心癒され、運が良ければアカゲラやルリビタキなどの野生の鳥たちと出会うことができるかも♪

森の中にいるような気分になれるカフェ「チューン」

ガラスをふんだんに使った美術館の建物は、日本建築学会賞などさまざまな受賞歴を持つ美しい空間。その美術館を囲む自然と共に、ゆったりとアートを堪能してみてはいかがでしょうか。

施設名称
ポーラ美術館
住所
神奈川県足柄下郡箱根町仙石原小塚山1285
電話番号
0460842111
時間
9:00-17:00(入館16:30まで)
休業日
無休(展示替え時臨時休館有り)
料金
[入館料]大人1800円、シニア(65歳以上)1600円、高・大学生1300円、小・中学生700円(小・中学生は土曜無料)
駐車場
有り
クレジットカード
紹介
ポーラ化粧品で知られるポーラ・オルビスグループのオーナーであった鈴木常司氏が数十年にわたって収集した美術品約9500点を展示した美術館。印象派のコレクションは日本最大級の質・量とも言われている。ガラスをふんだんに使った透明感あふれる建築が特徴で、巨大なピクチャーウィンドウから差し込む光と豊かな緑の中、アートを鑑賞できる。2013年にオープンした遊歩道では鳥のさえずりを聞きながら自然の中をゆっくりと散策できる。
備考
【アクセス】箱根登山バス「ポーラ美術館前」下車すぐ
【URL】http://www.polamuseum.or.jp/
情報提供:
ナビタイムジャパン

気になる美術館は見つかりましたか?「星の王子さまミュージアム」&「ガラスの森美術館」や、「ラリック美術館」&「ガラスの森美術館」など、近隣施設とのお得なセットチケットもあり、各美術館窓口にて購入することができるので、お得に美術館めぐりをするならオススメ♪ また各美術館にはロッカーも設置しているので、身軽にアート鑑賞を楽しみましょう!

関連記事

関連スポット

  • 彫刻の森美術館 image

    彫刻の森美術館

    美術館
    神奈川県足柄下郡箱根町二ノ平1121
  • ポーラ美術館 image

    ポーラ美術館

    美術館
    神奈川県足柄下郡箱根町仙石原小塚山1285
  • 箱根ガラスの森美術館 image

    箱根ガラスの森美術館

    美術館
    神奈川県足柄下郡箱根町仙石原940-48
  • 星の王子さまミュージアム 箱根サン=テグジュペリ image

    星の王子さまミュージアム 箱根サン=テグジュペリ

    美術館
    神奈川県足柄下郡箱根町仙石原909
  • 箱根ラリック美術館 image

    箱根ラリック美術館

    美術館
    神奈川県足柄下郡箱根町仙石原186-1
cntlog