絶景×グルメ×アート! 「よこすか満喫きっぷ」でおトクに1DAYトリップ

神奈川県南東部に位置し、軍港の街として栄えた横須賀。都心から日帰り圏内で、異国情緒が味わえる場所として、季節を問わずたくさんの観光客が訪れます。 そんな横須賀をおトクに満喫したいなら、「よこすか満喫きっぷ」がおすすめ。京急線の各駅から汐入駅、浦賀駅までの往復乗車券(汐入駅~浦賀駅間は乗り降り自由。当日限り有効)と横須賀地区指定エリアのバス乗車券に、さらに「食べる券」と「遊ぶ券」がセットになっていて、リーズナブルに横須賀を観光できちゃいます。 海あり、フォトジェニックなスポットあり、アメリカを感じさせる名物料理あり! 大満足の日帰りトリップに出発です♪

  • 汐入駅からスタート。日本唯一の「YOKOSUKA軍港めぐり」へ出航!

    • 3枚1組の「よこすか満喫きっぷ」(品川駅購入で3050円)
      3枚1組の「よこすか満喫きっぷ」(品川駅購入で3050円)

    品川駅の自動券売機で「よこすか満喫きっぷ」をゲットして、横須賀方面へ向かいます。
    セットになっている「食べる券」は横須賀市内にある指定の飲食店から一店舗、「遊ぶ券」も横須賀市内のスパや美術館などの指定の施設から一箇所選んでチケットと引き換えに利用することができます。
    京急電車に揺られること約50分、汐入駅に到着しました。横須賀観光の最初のスポットは「YOKOSUKA軍港めぐり」から! 

    • YOKOSUKA軍港めぐりのチケット販売所は汐入駅から徒歩約5分
      YOKOSUKA軍港めぐりのチケット販売所は汐入駅から徒歩約5分
    • 1周約45分の船旅へ!
      1周約45分の船旅へ!

    1日に約5便運航しているこのクルーズは、アメリカ海軍や海上自衛隊の艦船を間近で見ることができます。日本で唯一のクルージングツアーということもあり、平日でもたくさんの観光客で賑わいます。電話やインターネットでの予約も可能なので、事前にチケットを手配しておけば安心です。

    • 寒い日でも二階のデッキ席は人気
      寒い日でも二階のデッキ席は人気

    出航してすぐに灰色の大きな船が左右あちこちに見えてきます。イージス艦や潜水艦、元アメリカ大統領の名を持つロナルド・レーガンという空母など、スタッフさんによる冗談混じりのユニークな解説とともに、終始和やかに船は進みます。

    • 普段見ることのない光景に釘付け…!
      普段見ることのない光景に釘付け…!

    見られる船の数は、その日によって変わります。5~10隻の日もあるそうですが、この日は30隻近くの船を見ることができ、まさに軍港めぐり日和となりました。艦船の特徴やそれぞれの役割には驚きや感心の声をもらすお客さんがたくさんおり、年齢問わず、男女ともに楽しめる内容でした。

    YOKOSUKA 軍港めぐり
    住所
    神奈川県横須賀市本町2-1-12 (汐入桟橋)
    備考
    【料金・補足】小学生未満無料
    【URL】https://www.tryangle-web.com/naval-port.html
    情報提供:
    株式会社 JTB パブリッシング
  • 「どぶ板通り」でアメリカ気分満喫

    • 手形マップ。横須賀に馴染み深い有名人の手形が商店街のあちこちに
      手形マップ。横須賀に馴染み深い有名人の手形が商店街のあちこちに

    軍港めぐりを楽しんだ汐入ターミナルの近くに「どぶ板通り」という商店街があります。

    第二次世界大戦後に米軍の街として栄えたこの通りは、戦前流れていたどぶ川を、通行を良くするために海軍工廠に提供してもらった鉄板で蓋をしたことから「どぶ板通り」の名前で呼ばれるようになったそうです。

    • アメリカンテイストのお店があちこちに
      アメリカンテイストのお店があちこちに
    • 外国の街を歩いているような気分…♪
      外国の街を歩いているような気分…♪

    横須賀発祥のジャケット「スカジャン」や、ミリタリー系の洋品店、アメリカン雑貨店などたくさんのお店が並び、お土産選びにもぴったりの商店街です。

    横須賀本町どぶ板通り商店街
    住所
    神奈川県横須賀市
  • 「食べる券」を使って。絶品ネイビーバーガーランチ

    • 「食べる券」でネイビーバーガーをいただきます♪
      「食べる券」でネイビーバーガーをいただきます♪

    よこすか満喫きっぷの「食べる券」を利用してランチをすることに。食べる券対象のお店はいくつかありますが、この日はどぶ板通りにある人気レストラン「TSUNAMI(ツナミ)」へ向かいます。

    • 鉄人28号が目印のお店
      鉄人28号が目印のお店

    横須賀名物の海軍カレーとネイビーバーガーを味わえるこちらのお店は、平日ランチタイムはほぼ満席、休日は行列ができる人気店です。「食べる券」と引き換えで、カレーかバーガーを選べるということだったので、バーガーを注文。ネイビーバーガーとは米海軍横須賀基地から横須賀市へ提供された、海軍の伝統的なハンバーガーのレシピを基に開発された横須賀オリジナルのハンバーガーのこと。

    TSUNAMIでは、常時数種類のネイビーバーガーを取り扱っていますが、「食べる券」で提供されるのは、一番人気の「ジョージ・ワシントンバーガー」! クォーターサイズ(ビーフ113グラム)がドリンクとセットで楽しめます(レギュラーサイズは1500円、ビーフ227グラム)。

    • ボリューム満点! 絶品「ジョージ・ワシントンバーガー」
      ボリューム満点! 絶品「ジョージ・ワシントンバーガー」

    レタス、トマト、玉ねぎ、ビーフ100%のパテ、チーズ、厚切りベーコン、そして目玉焼きが乗ったボリューム満点、大満足の一皿でした!

    津波/TSUNAMI
    住所
    神奈川県横須賀市本町2-1-9
    備考
    【URL】http://navyburger.com/
    情報提供:
    グルメ検索提供者
  • 三笠公園で巨大な船と遭遇!「記念艦三笠」

    • 三笠公園に置かれた記念艦・三笠
      三笠公園に置かれた記念艦・三笠

    ネイビーバーガーで満腹になった後、腹ごなしに横須賀中央駅まで歩くことにしました。三笠公園前を通りかかると大きな船が停泊中!?……かと思いきや、日本海海戦で実際に活躍していた軍艦・三笠の展示でした。

    • 昭和36年に往時の姿に復元された三笠
      昭和36年に往時の姿に復元された三笠

    日本の「三笠」は、英国の「ヴィクトリー号」、米国の「コンスティテューション号」とともに、世界三代記念館と知られる歴史ある軍艦。現在みることができるのは復元されたものですが、全長122メートルの巨大な船体は迫力満点です!

    三笠公園&日本遺産・世界三大記念艦三笠
    住所
    神奈川県横須賀市稲岡町82-19 三笠公園内
    備考
    【URL】http://www.kinenkan-mikasa.or.jp/
    情報提供:
    株式会社 JTB パブリッシング

    こちらの施設は「よこすか満喫きっぷ」の「遊ぶ券」対象施設。無料で操舵室や司令塔など内部の見学も可能でしたが、今回は外観の見学のみにとどめ、最後の目的地「横須賀美術館」へ向かいました。

  • 海の見える美術館でアートに浸る

    • 外光差し込むガラス張りの美術館
      外光差し込むガラス張りの美術館

    横須賀美術館までは馬場海岸駅から京急バスで約10分。美術館までの交通費も「よこすか満喫きっぷ」でまかなえるのでリーズナブルに移動が可能です。

    • 横須賀美術館で「遊ぶ券」を使用
      横須賀美術館で「遊ぶ券」を使用
    • 吹き抜けの空間が特徴的なギャラリー
      吹き抜けの空間が特徴的なギャラリー

    訪れるたびに違った作品との出会いがある、多彩な企画展を年間6回開催するほか、横須賀、三浦半島にゆかりのある画家の作品や日本の近現代美術約5000点の中から選んだ所蔵品展、週刊新潮の表紙絵で知られる谷内六郎作品を様々なテーマで特集し、年間4回開催している常設展も横須賀美術館の魅力の一つ。

    目の前に東京湾の海、裏には緑豊かな観音崎公園という自然に囲まれたこちらの美術館。アートに触れた後は周辺の散策もオススメです。

    • ミュージアムショップではユニークなお土産も♪ (編みクラゲ:4320円)
※商品は変わる場合があります
      ミュージアムショップではユニークなお土産も♪ (編みクラゲ:4320円) ※商品は変わる場合があります
    横須賀美術館
    住所
    神奈川県横須賀市鴨居4-1
    備考
    【URL】http://www.yokosuka-moa.jp/
    情報提供:
    株式会社 JTB パブリッシング

    よこすか満喫きっぷを利用しての横須賀観光。異国情緒と町の魅力を体感できる一日となりました。「食べる券」「遊ぶ兼」の対象店、対象施設は複数あるので、自分好みの観光プランを立てて、楽しんでみてはいかがでしょうか♪

    ▼よこすか満喫きっぷ公式ページ(京急電鉄オフィシャルサイト内)
    http://www.keikyu.co.jp/information/otoku/yokosuka_mankitsu/index.html

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

新着記事

cntlog