宇部市にある憩いの場ときわ公園~自然とアートにふれあえる場所~


2018.03.10

NAVITIME TRAVEL EDITOR

ときわ公園は約100haもある常盤湖を中心に広がる総合公園。動物園や遊園地もあり、植物園は2017年に「世界を旅する植物館」としてリニューアル!情熱大陸に出演され今注目のプラントハンター西畠清順さんが遙々セネガルから運んできた「バオバブ」の木や巨大オリーブの木やサボテン等も見ることができる一言では語り尽くせない魅力的な公園です。早速ご紹介していきます♪

  • 01

    トンネルを抜けるとそこは広大な常盤湖!

    正面入り口入って右側に四角いトンネルがあり、ここを抜けるとそこは広大な常磐湖を一望出来ます!湖の周りにはカモメや鳩などが遊びに来ていて、子供達がえさやりをする姿を目にします。

    湖の周りはカモメや鳩がたくさん

    湖の周りはカモメや鳩がたくさん

    夢中になるえさやり

    夢中になるえさやり

    そのまま左の方に湖添いを歩いて行くと奥に「ペリカンの島」がありました。昔近くの幼稚園に飛んで行き園児達と遊び、鏡に写る自分の姿に恋をしていたカッタ君というペリカンがいたそうで、正面玄関入り口にはカッタ君のオブジェが目を引きました。

    ペリカン島には沢山のペリカンが住んでいます

    ペリカン島には沢山のペリカンが住んでいます

    ときわ公園のシンボル「カッタ君」

    ときわ公園のシンボル「カッタ君」

    ペリカン島から上に見える丘を上がると、そこには沢山の彫刻が広い草原に展示されています。おとぎ話の世界からやって来たような愛らしい作品からエキセントリックな作品まで!作り手の思いがそれぞれの世界観を表していてとても面白い空間です!

    丘を登るといろんな彫刻作品が見えてきます。

    丘を登るといろんな彫刻作品が見えてきます。

    こちらは2年に一度開催される彫刻の祭典「UBE ビエンナーレ」での受賞作品が飾られているそうです。屋外での巨大彫刻の展示は迫力満点で見る価値ありです!

    木製で出来ている作品も

    木製で出来ている作品も

    個性的な作品も

    個性的な作品も

    広い草原に作品が並ぶ、不思議な空間が広がり異世界に迷い込んだような気分に。全身でアートを感じることができます。

    芸術作品が並ぶ草原

    芸術作品が並ぶ草原

  • 02

    ときわミュージアム~世界を旅する植物館~

    そしてその奥に「ときわミュージアム」という建物が見えてきます♪ここがあのバオバブがやって来た「世界を旅する植物館」です!さっそく中に入ってみましょう♪ 

    ミュージアムまで思わず走りたくなる広さ

    ミュージアムまで思わず走りたくなる広さ

    入場料は個人一般:300円 18歳未満は無料です! 入る前から気に入ってしまったので私は年間パスポートをゲット!入り口の壁に飾られている写真を見るだけでもドキドキしてきました。いよいよ中に入ります!

    年間パスポートは¥900で一年間何度でも入れます。

    年間パスポートは¥900で一年間何度でも入れます。

    入った瞬間から別世界!本当に世界を旅しているような気分になってきました!見たこともない巨大な植物、不思議なカタチをしたお花を咲かせる植物、そして生まれて初めて目の前にする巨大バオバブの木!この木がセネガルからどうやって運ばれてきたのかは、それはそれは壮大なストーリーがあるのですが、是非ここに来て確認して欲しいです。バオバブの木は一年間になんと1.5メートルも成長するそうです。すごい生命力!

    写真に収まらないくらい大きなバオバブの木

    写真に収まらないくらい大きなバオバブの木

    奥へと進んで行くと、珍しい植物やサボテンの世界も広がっています。それぞれの特性に合わせて管理されていて、植物たちは元気いっぱいです!

    「パラボラッチョ」スペイン語圏では酔っ払いの木と呼ばれている

    「パラボラッチョ」スペイン語圏では酔っ払いの木と呼ばれている

    背の高いサボテンに圧倒されます

    背の高いサボテンに圧倒されます

    サボテンの花

    サボテンの花

    蘭の世界も広がっています、屋外にはいろんな種類の木もあります。

    珍しい蘭をたくさん見ることが出来ます

    珍しい蘭をたくさん見ることが出来ます

    すごくのっぽな木

    すごくのっぽな木

  • 03

    動物たちの日常を垣間見ることが出来る「ときわ動物園」

    ときわミュージアムを出て、ハーブ園を通りトンネルをくぐり階段を上ると遊園地が目の前に広がります♪その左側にときわ動物園の入り口があります。まずはシロテテナガザルの木登りやカピバラが泳ぐ姿が見られるという動物園に行ってみましょう!

    動物園入り口

    動物園入り口

    入園料は一般500円、中学生以下200円、年間パスポート1500円もあります。チケットを買っていたらシロテテナガザルの大きな鳴き声が聞こえてきました。中に入るとまるで自分が森の中へ入っていっているような感覚になります。動物たちは檻の中では無く自然の中に解放されて飼育されています。最初に目にしたのは楽しそうに木から木へ飛び渡るシロテテナガザル。みんな生き生きして見えます。動物たちの日常の風景にちょっとお邪魔している感覚になります。

    木から木へ上手に渡るシロテテナガザル

    木から木へ上手に渡るシロテテナガザル

    ひなたぼっこでリラックス

    ひなたぼっこでリラックス

    その他、鳥類チリーフラミンゴ、ベニコンゴウインコやカピバラ、ワオキツネザル、コツメカワウソ、アルパカもいます!

    カピバラさん、兄弟げんか?

    カピバラさん、兄弟げんか?

    袋の中に入るのが大好きなコツメカワウソ

    袋の中に入るのが大好きなコツメカワウソ

    途中には休憩スポットやアスレチックもあり、いろいろ楽しめます!時間が決まってますが動物たちへの「えさやり体験」も出来ますよ。

    えさやり中のワオキツネザル

    えさやり中のワオキツネザル

    ニホンザルやタヌキ、フクロウなんかもいます!個性豊かなたくさんの動物たちに囲まれて元気をチャージ!

    寒くてくっついている姿がかわいいニホンザル

    寒くてくっついている姿がかわいいニホンザル

  • 04

    カフェでちょっと休憩♪

    動物園を出てると目の前に遊園地が広がります。歩き疲れたのでちょっと休憩♪遊園地内にあるカフェテリア「Bar Miel」(バルミエール)さんです。

    気軽に入れる感じの軽食&カフェです

    気軽に入れる感じの軽食&カフェです

    私の一押しは食後のジェラートです!シングルカップでも食べきれないほどのボリューム。人気はチョコレート♪濃厚でマッタリした舌触りでとても美味しいです。営業時間は10時~17時(冬期間は16時まで)歩き回ってひと休みするには最適です。

    濃厚なチョコレートで疲れも吹っ飛びます♪

    濃厚なチョコレートで疲れも吹っ飛びます♪

  • 05

    子供の頃を思い出す懐かしい雰囲気「ときわ遊園地」

    最後に、懐かしい雰囲気の遊園地。定番の観覧車からは宇部市が一望できます。宇部空港も近いので飛行機も見れるかも♪100円を入れて走る懐かしのゴーカートやメリーゴーランド、迷路、トランポリンも♪

    大好きな人と乗りたくなる観覧車

    大好きな人と乗りたくなる観覧車

    また来たいな♪と思える、ゆったりした空気が流れる素敵な遊園地です。

    これに乗って遊園地を一周♪

    これに乗って遊園地を一周♪

    ときわ公園
    rating

    4.0

    93件の口コミ
    place
    山口県宇部市則貞3-4-1
    phone
    0836540551
    opening-hour
    施設により異なる

    いかがでしたか?一日では足りない!充実した「ときわ公園」お勧めです!

この記事を含むまとめ記事はこちら