NAVITIME Travel

天王洲アイルで行くべき! ウォーターフロントを楽しむグルメ・アートスポット3選

江戸時代に築かれた第四台場をベースに開発された「天王洲アイル」。品川駅からも徒歩圏内という立地にあり、ウォーターフロントのロケーションを活かした素敵なスポットが集まる、おしゃれスポットなのをご存知ですか? グルメやアートを楽しめる、天王洲アイルのお出かけにおすすめのスポットを紹介します。

T.Y.HARBOR 外観
  • 運河を眺めながら、手作りのパンを楽しむ 「breadworks(ブレッドワークス)」

    倉庫だった建物をリノベーションしたベーカリーカフェ。朝8時から夜まで焼きたてのパンを提供しています。工場が隣接しており、フレッシュなサラダやスープ、ケーキなどのメニューが充実しています。

    breadworks 店内

    breadworks 店内

    白を基調とした店内は天井が高く開放感もたっぷり。ナチュラルで優しい空間で、焼き立てのパンなどをいただけます。また天王洲運河沿いにテラス席もあるので、水辺でゆったりとカフェタイムを楽しむことができます。

    breadworks 店内

    breadworks 天王洲店
    住所
    東京都品川区東品川2-1-6
    電話番号
    0354793666
    備考
    【URL】https://www.tysons.jp/breadworks/
  • 建築模型というアートを眺める 「建築倉庫ミュージアム」

    2016年春にオープンした、国内唯一の建築模型専門ミュージアム。ここは作品を保存する倉庫でもありミュージアムでもある、展示・保存施設になっています。
    「収蔵庫そのものを展示する」をコンセプトに、約100もある棚の間を縫うように回遊しながら建築模型を眺める事ができます。

    建築倉庫ミュージアム内

    建築倉庫ミュージアム内

    常設展では、国内外で活躍する日本人建築家や設計事務所による建築作品のさまざまな模型を展示。設計者や展示される模型は定期的に入れ替えが行われるため、訪れるたびに新しい模型作品を観ることができます。

    建築倉庫ミュージアム内

    建築倉庫ミュージアム内

    建築はよくわからないという方でも、建物全体のフォルムの美しさや、建築模型の緻密な構造には思わず見入ってしまうかも。普段なかなか触れる事の出来ない建築文化の世界に触れられるスポットです。

    建築倉庫ミュージアム内

    建築倉庫ミュージアム内

    建築倉庫ミュージアム
    住所
    東京都品川区東品川2-6-10 寺田倉庫本社ビル1F
    電話番号
    0357692133
    備考
    【URL】http://archi-depot.com/
  • 運河を眺めながら、クラフトビールを楽しむ 「T.Y.HARBOR」

    天王洲にある倉庫をリノベーションし、醸造所を併設したブルワリーレストラン。約350席を有するダイニングは、クラフトビアバー、個室、テラス席、都内で唯一の水上ラウンジ「River Lounge」があり、デートにはもちろん女子会や家族でのひととき、接待やパーティなどの様々なシチュエーションで利用できます。

    T.Y.HARBOR 店内

    T.Y.HARBOR 店内

    レストランでは自社ブルワリーで醸造する6種類のクラフトビールを中心に、ワインやカクテルも楽しめます。ディナータイムはもちろん、ランチタイムもクラフトビールを提供しています。

    T.Y.HARBOR 店内

    T.Y.HARBOR 店内

    目の前が運河という最高のロケーションなので、日中、夕暮れ、夜景とどの時間でも異なる雰囲気を楽しめます。都心にいるとは思えないゆったりとした空間は、大人のデートにおすすめです。

    T.Y.HARBOR 外観

    T.Y.HARBOR 外観

    T.Y.HARBOR(ティー・ワイ・ハーバー)
    住所
    東京都品川区東品川2-1-3
    電話番号
    0354794555
    備考
    【URL】https://www.tysons.jp/tyharbor/
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

おすすめの新着記事