“日本初上陸“今大注目のパティスリー『LIBERTÉ』吉祥寺にOPEN!

2018年3月、「LIBERTÉ LA PÂTISSERIE BOULANGERIE 」(リベルテ・ラ・パティスリー・ブーランジェリー)」が東京、吉祥寺に海外一号店をオープンします。 リベルテは2013年にオープンし、わずか3年で1200店舗以上あるブーランジェリーの中でも人気の地位を確立したという、今パリで最も話題になっているパティスリー・ブーランジェリー。 その、人々を魅了しているという人気の理由をうかがって来ました。

吉祥寺にパリの人気店、リベルテが東京1号店をオープンしました
  • 「LIBERTÉ LA PÂTISSERIE BOULANGERIE 」(リベルテ・ラ・パティスリー・ブーランジェリー)」とは…

    リベルテ・パリ本店は、ミカエル・ベニシューによって2013年にフランスのパリ10区にオープンしました。

    • パリ10区はBOBO地区と呼ばれる新しいカルチャーの発信エリア
      パリ10区はBOBO地区と呼ばれる新しいカルチャーの発信エリア

    店内で、職人が作ったもののみを提供するというスタイルで、使用している材料から製造工程まですべて見てほしいという“透明性”を重視しています。

    • さりげないポップ
      さりげないポップ
    • 作られる様子を店内で見ることができます
      作られる様子を店内で見ることができます

    店名の「パティスリー・ブーランシェリー」とはフランス語で、「菓子作りの精密さや繊細さから作られるパンとケーキ」という意味だそうです

  • 大理石のドリンクカウンターに、フランス製の家具

    2階のカフェスペースは白と緑を基調とした、特別感漂う雰囲気。
    窓際はガラス張りで外からの光がやさしく注ぎ込み、洗練されているのにリラックスできる、そんな空間になっています。

    • コーヒーを飲みながら本を読んだりゆっくり過ごしたいですね。
      コーヒーを飲みながら本を読んだりゆっくり過ごしたいですね。
    • センスの良さが出る店内
      センスの良さが出る店内

    9:00~11:00は1階で購入したサンドイッチやパン、ケーキをこちらで食べることも可能です。
    おすすめだという「赤たまねぎとアボカドバターのサンド¥580」のハーフサイズと「カフェオレ¥350(セット価格)」をいただきました。
    クリーミーなアボカドにナッツの触感がアクセントになっていて、本当においしい。
    ハードな触感のパンに相性抜群です。

    • 女子なら絶対好きな味です
      女子なら絶対好きな味です
    • サンドイッチは3種類
      サンドイッチは3種類

    通常のランチメニューは基本4種類。メインをスープ、野菜、肉、魚から選び、セットドリンクをお好みで追加します。
    ワインや白ビールなども選べるので、昼からお酒を優雅にたしなむことだってできちゃいます。

    • お洒落なランチメニュー表
      お洒落なランチメニュー表

    ランチにはパンが数種類ついてきます。こちら、おかわりが何度でも無料!お好みでオリーブオイルやディップをつけて召し上がってください。このパンの食べ放題のサービスは、本場・フランスではとってもメジャーなんです。

    • 左から、「パン・デ・リベルテ」、「バケット トラディション」
      左から、「パン・デ・リベルテ」、「バケット トラディション」

    そして、カフェオレに添えられた可愛らしいサイズのサブレのサービス。少し特別な気がして心が躍ってしまいます。スパイシーなサブレに甘酸っぱいラズベリージャムが挟まった、少し大人の味がするお洒落なお菓子です。

    • ちょっとした気遣いが素敵ですね
      ちょっとした気遣いが素敵ですね
    • おすすめの焼き菓子なんだそう
      おすすめの焼き菓子なんだそう
  • テイクアウトのためのショップスペース

    1階にはリベルテを象徴する大理石の大きなカウンターに、たくさんの種類のスイーツやパンが並べられています。
    広々とした空間のショップスペースで気になる商品を選んでみましょう。

    • パンの焼ける香りがしてきます
      パンの焼ける香りがしてきます

    カフェで提供されているパンは、ここで購入が可能です。
    種類がわからない場合は、店員さんに聞いてみると丁寧に教えていただけますよ。

    • 外はハードなのに中はもっちりしっとりな触感がおいしい。
      外はハードなのに中はもっちりしっとりな触感がおいしい。
    • 焼きたてのパンが次々と並ぶ様子にどきどき。
      焼きたてのパンが次々と並ぶ様子にどきどき。

    ケーキももちろん絶品。かわいらしい見た目で迷ってしまいそうですね。あまり日本では見ないような変わったスイーツもそろっています。

    • 「タルト・オ・シトロン」はレモンの華やかな香りが絶妙
      「タルト・オ・シトロン」はレモンの華やかな香りが絶妙

    手土産やプレゼントにもピッタリな焼き菓子も種類が豊富。
    先程のカフェオレに添えられていた、「サブレ・コンフィチュール」もこちらで買えます。
    「ミエラ(フロランタン)」は少し薄めで、その歯ごたえにこだわっているそうです。

    • 誰かに渡したくなるかわいらしい見た目
      誰かに渡したくなるかわいらしい見た目

    風が吹き抜けるような気持ちの良いカフェで過ごす時間は、いつもの毎日をちょっと贅沢な気分にさせてくれそうです。

    店内に飾られている花は、季節によって変わるそうなので、いつ行っても新鮮な気持ちでいられるのではないでしょうか。
    ぜひ、「リベルテ・パティスリー・ブーランシェリー」でパリの日常を感じてみてください。

    • 素敵な時間を過ごせそうです
      素敵な時間を過ごせそうです
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

新着記事

cntlog