NAVITIME Travel

【奥渋】ここでしか食べることができない!「PATH」で味わう絶品ダッチパンケーキ

違いがわかる大人が集う街「奥渋」。渋谷区の富ヶ谷から神山町にかけての奥渋谷エリアには、本格志向のレストランやこだわりの専門店が続々とオープンし、注目されています。実はこの奥渋に、ここでしか食べることができない絶品朝食があるんです。

目次

  • 予想を裏切る食感と味のハーモニー「ダッチパンケーキ 生ハムとブッラータ」

  • 「PATH」は実力派2人がタッグを組んだ“高級フレンチの味を普段感覚で楽しむことができるレストラン”

  • 朝ごはんって毎日食べるものだからこそ“ちゃんとおいしい”のが良い

  • 予想を裏切る食感と味のハーモニー「ダッチパンケーキ 生ハムとブッラータ」

    地下鉄「代々木公園駅」近くにある「PATH」は、高級フレンチの味を普段感覚で楽しむことができる人気店。ここで一番人気の朝食メニューが「ダッチパンケーキ 生ハムとブッラータ」です。

    朝食メニュー 「ダッチパンケーキ 生ハムとブッラータ」 1620円(税込み)

    朝食メニュー 「ダッチパンケーキ 生ハムとブッラータ」 1620円(税込み)

    注文から30分、出てきたのは、オーブンで焼き上げられ、バターが香るダッチパンケーキ。生地の表面はカリカリとしたクロワッサンのようで、中はカヌレやポンデケージョを思わせるモチモチとした食感。上に載せられているのは生ハムと「ブッラータ」というチーズ。これは同じく奥渋の手作りチーズ専門店「CHEESE STAND」から仕入れているそう。

    「ブッラータ」はイタリア語で“バターを入れた”を意味し、モッツァレラチーズできた巾着状の袋の中に“ストラッチャテッラ”と呼ばれるモッツァレラチーズを細かく裂いて生クリームと合わせたものを入れたイタリア・プーリア州発祥の個性派チーズ。あっさりとして、酸味のないヨーグルトのようなクリーミーな味わいが、生ハムの塩気とよく合います。モチモチとしたパンケーキ生地もエアリーなので重くなく、チーズもさっぱりとしているので、女性でもペロッと完食できること間違いなし。

    生地のサクサクもっちり感とチーズのクリーミーさが絶妙

    生地のサクサクもっちり感とチーズのクリーミーさが絶妙

    口に入れた瞬間、「こんなの食べたことない!なんなんだコレは!?」そんな思いが脳内を駆け巡り、記憶をたどってみても「これまで食べたことがあるハムチーズサンドともクロワッサンとも違う、まして自分の知っているパンケーキとは全然違う…でも、おいしくて止まらない‼」そんな予想を裏切る食感と味のハーモニー。他では間違いなく食べることができないおいしさです。まさに、一度食べたら通いたくなる絶品朝ごはん。

  • 「PATH」は実力派2人がタッグを組んだ“高級フレンチの味を普段感覚で楽しむことができるレストラン”

    こんな個性的なメニューを生んだのは「レストランはワクワクするため遊びに行く場所」と言い切るオーナーシェフの原太一さんと、オーナーパティシエで「体験を作る」をテーマに精力的にパンやお菓子作りに取り組む後藤裕一さん。

    オーナーシェフ・原太一さん

    オーナーシェフ・原太一さん

    「キュイジーヌ[s] ミッシェル・トロワグロ」で共に働いていた後、それぞれの道を歩んでいた2人。原さんは、渋谷に「Bistro Rojiura」をオープンし、3年連続でミシュランのビブグルマンに掲載される人気店に成長させ、後藤さんは渡仏し、ミシュラン三ツ星レストラン「メゾン・トロワグロ」にて、アジア人初となるシェフパティシエとして活躍。

    オーナーパティシエ・後藤裕一さん

    オーナーパティシエ・後藤裕一さん

    2015年にオープンした「PATH」は、そんな2人が再開し、同じ理想を持った2人の進む道が交差して生まれたレストランです。

    いま東京で最も行くべきレストラン!

    いま東京で最も行くべきレストラン!

    夜はオーガニックワインと共にフレンチのコースが楽しめます。そして、ちょっと飲みたいという人には、自家製のハムやパテをアラカルトで注文できる立ち飲みスペースがオススメ。シチュエーションに合わせて楽しめるのが、うれしいですね。

  • 朝ごはんって毎日食べるものだからこそ“ちゃんとおいしい”のが良い

    原さんによると「スーツを着て、かしこまらなくても本格的なフレンチが味わえる気楽な店にしたかった。日常的に立ち寄ってほしいから、お店を作る時から2人で朝ごはんは絶対やりたいって話していたんだ」とのこと。

    コーヒー、ビール、ワインなども職人の愛情が詰まった本格的なものを選んでいるそう

    コーヒー、ビール、ワインなども職人の愛情が詰まった本格的なものを選んでいるそう

    朝ごはんにテイクアウトできるコーヒーやクロワッサンも充実しています。もちろん味は本格的で、リピーターになる人が続出。

    コーヒーとクロワッサンをテイクアウトして、公園で青空下でモーニングも良いかも!

    コーヒーとクロワッサンをテイクアウトして、公園で青空下でモーニングも良いかも!

    “本当に良い食材を使って、ひと手間かけて作られた美味しいパンや、きちんと焙煎されたコーヒーで一日をスタートさせたい!”そう願う人はやっぱり多いですよね。

    一流パティシエの作る本格的なパンを気軽に楽しめるなんて素敵

    一流パティシエの作る本格的なパンを気軽に楽しめるなんて素敵

    「PATH」は、パンの作り方も型破り。通常、パン屋さんなら発酵専門の冷蔵庫を使いますが、ここでは自然発酵させてるため、寒いと発酵しないこともあるといいます。また、クロワッサン生地も後藤さんが毎日、手動式のシーターで伸ばしているそう。

    クロワッサン生地を使ったパン・オ・ショコラ、ほかにもカヌレなどの焼き菓子も人気

    クロワッサン生地を使ったパン・オ・ショコラ、ほかにもカヌレなどの焼き菓子も人気

    あえて薄くしすぎないことで、生地を噛むとモチッとして、そこからジュワッとバターの甘みが浸み出すような独自の食感に…毎日、食べたくなるおいしさです。手間がかかり、一日20~30個しか作れないため、週末は8時の開店後、昼前に売り切れてしまうこともあるそう。ただ、焼きあがる時間が大まかにしか決められていないため、早くいけば、もしかしたら焼きたてが食べられるかもしれません。

    PATH(パス)
    rating 16件の口コミ
    住所
    東京都渋谷区富ケ谷1-44-2 A-FLAT 1F
    電話番号
    0364070011
    備考
    【営業時間】
    8:00〜15:00(L.O.14:00)
    18:00〜24:00(L.O.23:00)

    【定休日】
    毎週月曜日
    月に1回日曜に不定休あり
    ※月曜日が祝日の場合は、振替せず月曜休みになります。

    飽きなくて本当においしいってことが一番大事ですよね!本格派フレンチ出身のシェフとパティシエが腕によりをかける絶品朝ごはんを頬張って、素敵な一日をスタートさせてみてはいかがですか?

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

おすすめの記事(旅行の目的別)

スイーツ
もっと見る

おすすめの記事(エリア別)

もっと見る

新着記事

もっと見る