世界に1冊だけ!「HININE NOTE」でつくる自分だけのオリジナルノート


2017.02.21

NAVITIME TRAVEL EDITOR

代々木八幡にある「HININE NOTE(ハイナインノート)」は、世界にひとつだけのオリジナルノートを作ることができるお店。ノートの表紙から本文の紙質、綴じ方まで、ディティールにこだわってお好みのノートをカスタマイズできます。プレゼントにも人気の「HININE NOTE」でオンリーワンのノート作り体験、してみませんか?

  • 01

    お店の最寄は代々木八幡・代々木公園

    小田急線「代々木八幡駅」南口から徒歩5分。メトロ千代田線「代々木公園駅」八幡口から徒歩5分。駅から高架下をくぐって少し歩いた先にあるのが「HININE NOTE」。

    連日お客さんで賑わっている様子が外からも伺えます

    連日お客さんで賑わっている様子が外からも伺えます

    店内には鮮やかな色合いが目を惹くノートがディスプレイ

    店内には鮮やかな色合いが目を惹くノートがディスプレイ

  • 02

    さっそくノート作り開始!

    とはいえ、何をどう選んだらいいのかわからないという人も多いはず。「HININE NOTE」では、オリジナルノート作成のためにオーダーシートを用意してくれています。

    まずはノートのサイズ選択。B5・B6から選べます。(追加料金で正方形のノートを作ることも可能!)

    横綴じ・縦綴じも選べますが、今回は正方形のノートを作ってみることに。

    横綴じ・縦綴じも選べますが、今回は正方形のノートを作ってみることに。

    続いて表紙と裏表紙をセレクト。皆さんやはり一番迷うところなのだとか。

    スウェードのネイビーは男女問わず人気

    スウェードのネイビーは男女問わず人気

    「淡い色もいいかも」
    「レザーもかわいいね」
    「表紙と裏表紙の色のバランスをとるのって難しい!」
    店員さんにアドバイスをもらいつつ、悩んだ末にこちらをチョイス。

    ターコイズ ファーストビンテージ 女性に人気の色とのこと

    ターコイズ ファーストビンテージ 女性に人気の色とのこと

    裏表紙も同系色の緑 ニューウェブロンカラー

    裏表紙も同系色の緑 ニューウェブロンカラー

    リング製本かテープ製本かを選びます。
    リング・テープともさまざまなカラーが用意されているので、ここも非常に迷うところですが、今回は表紙の色に合わせて銅のリングでお願いしました。

    嬉しいのは紙も6種類から選べるということ!そこからさらに、無地・罫線・方眼の3種類をセレクトできます。

    一冊のノートの中で数種類の紙質・罫線を選ぶことも可能です

    一冊のノートの中で数種類の紙質・罫線を選ぶことも可能です

    「さらさらした紙質が好きなんです。色は白で考えていて…」
    「それでしたら“しらおい”や“モンテルキア”がおすすめです」
    こちらの細かいリクエストや好みに合ったものを提案してくれます。今回はおすすめの“モンテルキア”を選んでみました。

    試し書きもOK

    試し書きもOK

    カスタマイズ作業も最終段階。
    オプションでゴムか丸タックを選べます。「丸タックでお願いします!」とは言ったものの、こちらも種類豊富。留め具もゴールドやシルバーなどが用意されています。

    表紙の色と合わせながら選び、さらにあわせて紐の色も決めます。
    最後まで悩み抜き、紐はネイビーをセレクト。

    ゴム・丸タックを付けるとオプションでカレンダーがついてくるというので、もちろんこちらも「ぜひつけてください!」とお願いしました。

    30分ほどかけてオーダーが終了!あとは出来上がりを待つだけ。

  • 03

    目の前でつくられる、自分だけのオリジナルノート

    オーダーシートに記入した情報をもとに、店員さんが必要な材料を集めてくれます。

    紙を裁断し…

    リング用の穴をあけ…

    紐を通します。

    自分でアレコレ悩みながら選んだパーツが、ひとつのノートになっていく過程を目の前で見られるのはなんだか感慨深いもの。

    じんわりと感動しながら作業を見守っていると、ものの数分で

    「できましたよ」
    「わあ!」

    手渡しでいただきました。
    世界でひとつだけ、私だけのノートが完成!

    今回、来店からノート完成までにかかった時間はわずか40分。
    40分前にはこの世のどこにも存在しなかったノートが目の前にあるなんて、不思議な気分です。

  • 04

    大切な人に、特別なプレゼントにもおすすめ。カスタマイズ自由なノート

    せっかくなので店長の飯田さんに少しお話を伺ってみました。

    -今日はすごく素敵なノートを作れて嬉しかったです!このお店って、ずっと昔からやられてるんですか?
    「オープンしたのは去年(2016年)の2月なんです。元々は印刷会社なんですが、カスタマイズノートのお店をやりたいというのが以前からあって」
    -なるほど!あの種類豊富な紙は印刷会社ならではという感じがしますね。
    「はい、紙の種類には自信があります」
    -客層としてはどのようなお客さんが多いですか?
    「いらっしゃるお客さん層はかなり幅広いです。何となく面白そうだな、と興味を持って来てくださる方、はっきり目的意識とデザインを考えていらっしゃる方、いろいろですね」

    過去には結婚式の芳名帳を作りに新郎新婦で来店された方もいるのだとか。
    さらに「自分で考えたオリジナルノート」をプレゼントするのって素敵!ということで、お誕生日や記念日など、大切な方への贈り物に選ばれる方も多いそう。

    今回紹介しきれませんでしたが、ノートには刻印を打ったり、プレゼント用に可愛いラッピングを施してもらうことも可能。
    言葉ではなかなか伝えられないメッセージを刻印に託すのもありですね。

    次はこんなポップなノートもいいかも?

    次はこんなポップなノートもいいかも?

    アーティストのコラボデザインや、期間限定カラーのレザー表紙なども多数展開している「HININE NOTE」。
    個性あふれるオンリーワンのノートを作りに出かけてみませんか?

    HININE NOTE
    place
    東京都渋谷区上原1-3-5 SK代々木ビル1F
    phone
    0364070819
    opening-hour
    13-20時(日曜、祝日は-19時)
    no image

この記事を含むまとめ記事はこちら