NAVITIME Travel

浅草スイーツが美味しすぎる…甘党女子が全部押さえたい厳選リスト22店

フォトジェニックな風景とレトロな雰囲気が魅力な東京の下町・浅草。今回は、観光をもっと楽しくする、食べ歩きやおやつにぴったりな浅草の絶品スイーツを厳選。名物の和菓子から今押さえておきたいトレンドスイーツまで、女子のハートを掴むものを集めてみました!

スイーツの宝庫・浅草!食べ歩きからカフェまで厳選の22品をご紹介。
  • 2018年オープンの注目和カフェ「やなぎ茶屋」の抹茶スイーツ

    今年の夏にオープンしたばかりの和カフェ「やなぎ茶屋 浅草 新仲見世通り」。採光を大きく取った店内は、自然の明るさで開放感と温もりを感じる落ち着いた空間に。
    おすすめのメニューは、店内で一つ一つ手作りされる白玉を使った「宇治抹茶白玉」や、トロトロした食感と風味豊かな抹茶の甘さがたまらない「宇治抹茶ティラミス」など。テイクアウト可能なドリンクやアイスクリームも人気ですよ。

    宇治抹茶白玉  790円ティラミス 600円

    宇治抹茶白玉  790円ティラミス 600円

    宇治抹茶白玉  790円

    宇治抹茶白玉  790円

  • 老舗「まとい」の気さくな店長がつくる、ふわっとキュートなしろくま

    インスタグラムをはじめ、特に国内の観光客から人気を集めているのが雷門入口のすぐ左にお店を構える「まとい」のしろくま。
    ふわふわのかき氷には、やさしい甘さの自家製ミルクがたっぷりかかっており、あんずやレーズン、求肥などで可愛くデコレーションされています。
    スプーンで最初の一口を運んでみると、サクッしゅわっと溶ける食感とともに、ミルクの柔らかい甘みが口の中に広がります。これはどんなに歩き疲れていても幸せな気持ちになってしまう美味しさ…。
    味が薄くなってきたら側に用意されているミルクを追加し、味に飽きてきたらカラメルをかけて食べるのがおすすめなんだとか。
    しろくま以外にも、あんみつやお抹茶など、日本の和スイーツの素晴らしさを改めて感じる「まとい」。ぜひ浅草散策の際は訪れてみてくださいね。

    しろくま  900円

    しろくま  900円

    まとい 外観

    まとい 外観

    あんみつ抹茶処 雷門まとい
    住所
    東京都台東区浅草1-3-3
    電話番号
    0338417508
    備考
    【URL】http://www.kaminarimon.jp/
  • 「壽々喜園×ななや」のジェラート

    「世界一濃いジェラート」として巷の女子を騒がせているのは「壽々喜園×ななや」の濃厚抹茶ジェラートです。
    お店があるのは各浅草駅から徒歩10分。浅草寺からも花やしきの裏手から取り抜けることができます。
    ほうじ茶や大納言などの珍しいフレーバーも揃えていますが、おすすめはやっぱり「抹茶ジェラート」!その味はとにかくリッチで、周りからも「濃い!すごい!」という声があちらこちらから聞こえるほど。
    浅草を訪れたらぜひ押さえておきたいスイーツです。

    世界一濃い抹茶ジェラート シングル 380円)

    世界一濃い抹茶ジェラート シングル 380円)

    壽々喜園×ななや 外観

    壽々喜園×ななや 外観

    壽々喜園 浅草本店
    住所
    東京都台東区浅草3-4-3
    電話番号
    0338730311
    備考
    【URL】http://www.tocha.co.jp/
  • 「浅草いづ美」のあんみつ&宇治金時

    今年3月にリニューアルオープンしたばかりの「浅草いづ美」では、昔ながらの製法にこだわった和菓子が楽しめます。
    素朴ながら豊かな和の風味が優しいあんみつは、シンプルなものからクリームやフルーツがのった彩りあるものまで幅広いレパートリー。暑い季節には、ひんやり冷たいボリュームたっぷりの宇治金時もおすすめですよ。
    昔ながらの日本のおやつを味わいたいならぜひ訪れてほしいこちらのお店。つくばエクスプレス浅草駅から徒歩5分、東京メトロ銀座線浅草駅から徒歩10分のところに位置します。

    クリームあんみつ 800円

    クリームあんみつ 800円

    宇治金時 950円

    宇治金時 950円

    浅草いづ美 外観

    浅草いづ美 外観

    浅草いづ美
    住所
    東京都台東区浅草1-8-6
    電話番号
    0358061620
    備考
    【URL】http://www.asakusa-izumi.co.jp/menu/index.php
  • サクサク生地とたっぷりの餡がたまらない。「満願堂」の芋くりパイ

    食べ歩きや手土産にぴったりなのが、「満願堂」の芋くりパイ。お値段もサイズ感もお手軽なのに、その美味しさと写真に収めた時の存在感はハイレベル!
    分厚いサクサクのパイ生地に、甘~い芋栗餡がたっぷり詰まっていて、黄色と小豆色のコントラストも浅草スイーツらしくて可愛い!少しひんやりしているので、暑い夏でも美味しくいただくことが出来ます。
    食べ歩きにお供にはもちろん、浅草ならではのちょっとした手土産にもオススメですよ。

    浅草 芋くりパイ 195円

    浅草 芋くりパイ 195円

    満願堂 外観

    満願堂 外観

    満願堂・浅草店
    住所
    東京都台東区浅草1-33-3 武石ビル1階
    電話番号
    0358288600
    備考
    【URL】http://www.mangando.jp/index.html
  • 存在感たっぷりの王道浅草スイーツ。「亀十」のどら焼き

    毎日行列が出来るほどの人気店「亀十」。様々な和菓子を取り扱っていますが、今回おすすめするのは食べ歩きにもぴったりな分厚い「どら焼き」。一つ360円と一般的などら焼きと比べてみるとちょっと高級な感じがしますが、食べてみるとそれも納得!パンケーキのように分厚い生地は、上品な中の餡をしっとり包んでいて、どちらも互いの良さを残しつつしっかり美味しさを感じる絶妙なバランスです。
    土日は1時間以上並ばなければいけないこともあるので、どうしても食べたい人は開店の10時前には列に並んでおくことをオススメします。

    どら焼き 360円

    どら焼き 360円

    亀十 外観

    亀十 外観

    亀十
    住所
    東京都台東区雷門2-18-11
    電話番号
    0338412210
  • 「花月堂」のメロンパン

    地下鉄浅草駅7番出口から徒歩10分。焼きたてふかふかのでっかいメロンパンが楽しめるのが「花月堂」です。
    お土産にも人気の「ジャンボめろんぱん」ですが、やはりおすすめは出来立てをその場で食べること!季節や天候によって製造法を変えているというこだわりのメロンパンは、外は香ばしくサクサクなのに中は信じられないくらいふっくら。
    メディアでも注目されている「花月堂」のメロンパン、トレンド女子ならぜひともチェックしておきたいスイーツです。

    ジャンボめろんぱん1個 200円

    ジャンボめろんぱん1個 200円

    花月堂 外観

    花月堂 外観

    花月堂
    住所
    東京都台東区浅草5-36-1
    電話番号
    0338727631
    備考
    【URL】https://asakusa-kagetudo.com/
  • 幕末から愛される「つぼ市製茶」の抹茶スイーツ

    千利休の街として知られる大阪・堺で生まれ、その後160年以上も人々に愛されてきた「つぼ市製茶」。お茶の老舗であるこちらでは、抹茶を使った様々な本格和スイーツを堪能することが出来ます。中でもおすすめは、お取り寄せランキングで総合グランプリを獲得したこともある「利休抹茶あいすくりーむ」や、和と洋を組み合わせたこだわりの「利休餅パイ」など。夏は、「無重力かき氷」とも呼ばれる口の中で一瞬で消えてしまうかき氷も人気です。
    味わい豊かな本物の日本茶とともに、至福の和タイムをお過ごしください。

    お茶の専門店ならではの本格抹茶スイーツ

    お茶の専門店ならではの本格抹茶スイーツ

    つぼ市製茶 店内の様子

    つぼ市製茶 店内の様子

    つぼ市製茶 外観

    つぼ市製茶 外観

    茶寮 つぼ市製茶本舗 まるごとにっぽん店
    住所
    東京都台東区浅草2-6-11 まるごとにっぽん2F和来
    電話番号
    0338410155
    備考
    【URL】http://www.tsuboichi.co.jp/saryo
  • 「舟和(ふなわ)本店」の和菓子

    地下鉄浅草駅1番出口から徒歩6分、新仲見世通りとオレンジ通りの角1階に位置するのは、老舗の甘味処として有名な「舟和本店」です。
    砂糖と食塩のみで作られる自慢の「芋羊羹」や、色とりどりの可愛らしい「あんこ玉」は素朴ながら懐かしく上品な味わい。2階の喫茶で、ドリンクと一緒に様々な和菓子を楽しむことができますよ。
    1階はショップになっているこちらのお店。和菓子を楽しんだあとは、浅草観光の和土産を選んでみてはいかがでしょうか。

    あんこ玉 ドリンクセット680円~

    あんこ玉 ドリンクセット680円~

    芋羊羹 ドリンクセット680円~

    芋羊羹 ドリンクセット680円~

    舟和本店 外観

    舟和本店 外観

    舟和本店
    住所
    東京都台東区浅草1-22-10
    電話番号
    0338422781
    備考
    【URL】http://funawa.jp/shop/
  • 「珈琲 天国」のホットケーキ

    浅草寺の伝法院側、浅草演芸ホールやドン・キホーテ浅草店の通りにあるのが「珈琲 天国」。昭和レトロな雰囲気が素敵なこちらのおすすめは、昔懐かしい「ホットケーキ」。
    様々なアレンジパンケーキが流行している今だからこそ食べたい、小麦とメープルシロップ、バターの本来の美味しさを感じる正統派です。
    余計なものが入っていない、シンプルで優しいホットケーキは、いろんな食べ物を楽しみたい浅草観光にはぴったり。お店こだわりの紅茶と一緒にいただくのがおすすめですよ。

    珈琲 天国 ホットケーキ 550円

    珈琲 天国 ホットケーキ 550円

    珈琲 天国 外観

    珈琲 天国 外観

    珈琲 天国
    住所
    東京都台東区浅草1-41-9
    電話番号
    0358280591
  • 「FRUIT PARLOR GOTO」のフルーツパフェ

    「とにかくフルーツが美味しすぎる!」と評判のパフェがあるのはつくばプレス浅草駅から徒歩4分の「FRUIT PARLOR GOTO」。
    モダンスタイルのお洒落な店内には、新鮮なフルーツの数々が並びます。
    その時期に一番美味しい旬の果物を使ったフルーツパフェは、年中食べたくなると大人気。ボリュームたっぷりにのせられた果物と、甘すぎず上質な生クリームは絶品の組み合わせです。
    パフェの他にもフルーツサンドやあんみつなど、自慢の果物を使った様々なスイーツを揃えていますよ。

    旬のフルーツを使った「パフェ(830円~)」

    旬のフルーツを使った「パフェ(830円~)」

    FRUIT PARLOR GOTO 外観

    FRUIT PARLOR GOTO 外観

  • 「おいもやさん興伸」のスイートポテト&大学いも

    時期に合わせて最も美味しい品種を選び、絶品お芋スイーツを提供する「おいもやさん興伸」。
    もともと芋問屋だったお店がつくるお芋スイーツは、どれもしっかりとお芋本来の美味しさを残した上質な美味しさ。作り置きしてあるので、購入後すぐに食べ歩きを楽しむことができます。
    おすすめはバターとミルクの甘さがたまらないスイートポテト」と、サツマイモ本来の味が楽しめる「大学いも」。
    つくばプレス浅草駅からは「伝法院東通り店」、地下鉄浅草駅からは「新仲見世通店」がどちらも徒歩5分以内ですが、浅草には全部で6店舗も構える老舗です。観光のお土産にもぴったりなので、ぜひ近くのお店を探してみてくださいね。

    スイートポテト

    スイートポテト

    大学芋

    大学芋

    おいもやさん興伸 浅草伝法院東通り店
    住所
    東京都台東区浅草1-36-6
    電話番号
    0338433886
    おいもやさん興伸 浅草新仲見世通店
    住所
    東京都台東区浅草1-32-1
    電話番号
    0358273040
    備考
    【URL】http://www.oimoyasan.com/product.html
  • 「浅草九重」の揚げ饅頭

    浅草寺から3軒目、浅草仲見世商店街にあるのが「浅草九重」です。
    あげまんじゅうの実演販売をしているこちらのお店、食べやすいサイズの可愛らしいお饅頭は、一つからでも購入可能。こしあん、黒ゴマ、かぼちゃなど様々な種類があり、ついつい食べ歩きしたくなってしまうスイーツです。
    常にお客さんで賑わっている「浅草九重」。冷めても美味しいと評判なので、いろんな種類をお土産に買って帰るのもいいですね。

    揚げ饅頭 120円~

    揚げ饅頭 120円~

    浅草九重 外観

    浅草九重 外観

    浅草 九重
    住所
    東京都台東区浅草2-3-1
    電話番号
    0338419386
    備考
    【URL】http://www.asakusa-nakamise.jp/shop-7/kokonoe/
    【Twitter】https://twitter.com/asakusakokonoe
  • 「カフェつむぐり」のフルーツサンド

    つくばエクスプレス浅草駅A1出口より徒歩13分、築約70年の共同住宅を改装した古民家カフェが「カフェつむぐり」です。昔ながらの日本の良さが濃く残る、ほっこり心が穏やかになるようなこちらのお店で話題なのが、苺などの果物がぎっしり挟まれた「季節のフルーツサンド(600円)」。
    古いながら細かなところまで手が行き届いた趣のある店内と、季節のフルーツを使ったサンドウィッチ。酸味のある具とそれを引き立てる柔らかいクリームが絶妙にマッチします。
    一度訪れると懐かしくてまた遊びに行きたくなる「カフェつむぐり」…。浅草を訪れたらぜひチェックしてみてくださいね。

    季節のフルーツサンド 600円

    季節のフルーツサンド 600円

    カフェつむぐり 店内の様子

    カフェつむぐり 店内の様子

    カフェつむぐり
    住所
    東京都台東区浅草5-26-8
    電話番号
    0363375869
    備考
    【URL】http://cafetsumuguri.tumblr.com/

    ※「安全の観点から、中学生以上のみ入店可」
  • 「浅草きびだんご あづま」のきびだんご

    江戸時代に食べられていたきびだんごを実演販売で提供してくれる「浅草きびだんご あづま」。
    たっぷりのきな粉をまぶした出来立てもちもちのきびだんごは、小ぶりなサイズが一串に5つ刺さって5本で300円。お友達や家族とシェアして食べるのもおすすめですよ。
    着物に身を包んだ売り子さんたちが威勢の良い声とともに販売する「あづま」のきびだんごは、下町浅草の粋といなせを感じる昔ながらのスイーツです。地下鉄浅草駅から徒歩4分、浅草寺と雷門の間の仲見世通りに位置しています。

    きびだんご 5本 300円

    きびだんご 5本 300円

    浅草きびだんご あづま 外観

    浅草きびだんご あづま 外観

    浅草きびだんご あづま
    住所
    東京都台東区浅草1-18-1
    電話番号
    0338430190
    備考
    【URL】http://www.asakusa-nakamise.jp/shop-1/azuma/
  • 誰もが一度は行きたい名店「ルスルス」のシュークリーム

    浅草寺を超えて15分弱まっすぐ進むと、お菓子の焼けるいい匂いが漂う古民家風のお店「お菓子工房 ルスルス」が見えてきます。
    新規の予約が取れないほど人気のお菓子教室でも人気のこちらのお店が手掛けるのは、濃厚すぎるクリームが評判のシュークリーム。小さめサイズのサクサクシューに挟まれているのは、弾力があってリッチな味わいのカスタードクリーム。一度食べるとクセになってしまう人がほとんどという、まさに魅惑の小さなスイーツ。
    店内にはイートインスペースもありますが、木~日しかオープンしていないのと、あまりの人気にシュークリームが売り切れてしまうこともしばしば。早めに訪れることをオススメします。

    シュークリーム 250円

    シュークリーム 250円

    お菓子工房 ルスルス

    お菓子工房 ルスルス

    菓子工房ルスルス 浅草店
    住所
    東京都台東区浅草3-31-7
    電話番号
    0362406601
    備考
    【URL】https://www.rusurusu.com/
  • まるでフリスク!?強烈なミントがくせになる!「浅草よろず茶屋444」のチョコミントかき氷

    つくばエクスプレス浅草駅から7分程の「よろず茶屋444 」では、かなり強烈なチョコミントかき氷が楽しめると評判!
    チョコミン党の中でも”強ミン党”と呼ばれる方からアドバイスをもらって出来たというこちらのかき氷、なんとあのフリスクのような衝撃のスースー感が口の中に広がるといいます。
    専用のチョコミント氷を使い、さらに氷の中に入っている具もオリジナルで作っているというこだわりの一品。さらにミントを楽しみたい人は追いミントを、ミントが強すぎる人には追いチョコを付けてくれるそうですよ♪
    1日5食限定のメニューなので、予約は必須の「よろず茶屋444 」のチョコミントかき氷。この夏、一度は試してみたい!

    チョコミント 950円 (1日5食限定)

    チョコミント 950円 (1日5食限定)

    浅草よろず茶屋444
    住所
    東京都台東区 浅草4-4-4浅草荘マンション1F
    電話番号
    0358089408
    備考
    【URL】https://twitter.com/yorozu444
  • テイクアウトも可能!「浅草珈琲 茜茶寮」のひんやりスイーツ

    2015年にオープンした、浅草ROX・3Gの一階に位置する和カフェ「浅草珈琲 茜茶寮」。江戸情緒を表現した純和風の店内は、お出かけの疲れもほっと癒してくれる落ち着いた空間。
    おすすめメニューは、手軽にテイクアウトが可能な夏季限定の「フルーツアイス最中」。最中にはいちごや杏などのフルーツに加え、抹茶味のわらび餅がいいアクセントに。
    値段も450円とお手頃なので、ちょっとしたデザートや食べ歩きのスイーツにもぴったりです。
    「いちごみるく」や「宇治金時みるく」などの、果肉感がたっぷり残ったかき氷も人気商品です。

    フルーツアイス最中 450円

    フルーツアイス最中 450円

    テイクアウト可能なかき氷もおすすめ

    テイクアウト可能なかき氷もおすすめ

    浅草珈琲 茜茶寮
    住所
    東京都台東区浅草1-26-5 ROX・3G 1階
    電話番号
    0362317290
    備考
    【URL】http://www.giraud.co.jp/akanesaryo/
  • 「アグネス・ポーチュギーズベイクショップ・カフェ」のマラサダドーナツ

    表面はカリっ。中はふわふわモチモチ。ハワイアンスイーツを代表する本格マラサダドーナツが楽しめるのが「アグネス・ポーチュギーズベイクショップ・カフェ 東京浅草店」。暖かみのあるお店は、アットホームなハワイの家庭を感じさせる素敵な雰囲気。香ばしく揚がったコロコロ可愛いドーナツは、キャラメルシナモンやココナッツなど女性にはたまらないテイストが揃っています♪
    ハワイに本店を持ち、なんと東京ではここ浅草だけという「アグネス・ポーチュギーズベイクショップ・カフェ」。つくばエクスプレス浅草駅の目の前と、アクセスも抜群です♪これは食べてみるしかない…。

    マラサダドーナツ 1個200円(税込)~

    マラサダドーナツ 1個200円(税込)~

    店内の様子

    店内の様子

  • 「浅草・飴細工アメシン」の飴スイーツ

    浅草ならではの伝統的なスイーツを試したいなら「浅草・飴細工アメシン」がおすすめです。
    各浅草駅から徒歩15分程、今戸神社の目の前にある浅草本店では、飴細工体験の他に併設するカフェでゆっくりお茶を楽しむことができます。
    甘い香りの漂う店内には、ガムシロップの代わりに液状の飴をドリンクの中でゆっくり溶かしながら飲む「飴珈琲(400円)」や「飴紅茶(400円)」などの珍しいドリンクメニューも。
    雰囲気のある浅草だからこそ楽しめる、ちょっと渋くて素敵なカフェタイムです。

    まるで置物のような飴細工

    まるで置物のような飴細工

    浅草・飴細工アメシン 外観

    浅草・飴細工アメシン 外観

    浅草 飴細工 アメシン 本店工房
    住所
    東京都台東区今戸1-4-3 1F
    電話番号
    0358087988
    備考
    【URL】http://www.ame-shin.com/
  • 2018年オープン!「Gong cha(ゴンチャ)浅草ROX店」の台湾ティー

    2006年の台湾で誕生以来、アジアや北米で大人気の台湾ティーカフェ「Gong cha(ゴンチャ)」が4月27日(金)、浅草に新店舗をオープン!
    お茶は中国・台湾では王室で愛された伝統のあるドリンク。そんな本場のティーを格式張らずに気軽に楽しめるのがゴンチャの魅力です。茶葉と製法にこだわった豊富な種類から好みをセレクトし、おすすめはやっぱりタピオカトッピング。
    浅草店は、つくばエクスプレス浅草駅から徒歩2分の場所にあります。観光散歩のお供にぴったりなドリンクですね。

    人気のドリンク(300円~)

    人気のドリンク(300円~)

    Gong cha(ゴンチャ)浅草ROX店 外観イメージ

    Gong cha(ゴンチャ)浅草ROX店 外観イメージ

    Gong cha(ゴンチャ)浅草ROX店
    住所
    東京都台東区浅草1-26-5 浅草ROX
    電話番号
    0362316690
    備考
    【URL】http://www.gongcha.co.jp/
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

新着記事

cntlog