NAVITIME Travel

壮大な自然に囲まれた、アート&美食の宿「星野リゾート 界 鬼怒川」で過ごすリラクシングな休日〈後編〉

鬼怒川温泉で最も予約が取りづらい宿と言われている、「界 鬼怒川」。その魅力に迫るレポート記事・後編では、益子焼の歴史を学べるご当地楽や、ロマンチックな夜景、さらに人気のお土産品をご紹介。大充実の内容に、圧倒されること間違いなし。

  • 食後は部屋でまったり…したい気持ちを抑えて、ロビーへ。「界 鬼怒川」では毎晩21時に、益子焼の歴史や魅力を伝える「ご当地楽」を開催しています。

    各テーブルには、様々な器のセッティングが

    各テーブルには、様々な器のセッティングが

    壇上に登場するのは、界 鬼怒川のスタッフ

    壇上に登場するのは、界 鬼怒川のスタッフ

    食事だけでなく内装にも益子焼を取り入れているこちらの施設では、スタッフ全員が益子焼の歴史を学んできたエキスパート。スライドショーで歴史を紹介したり、実際の焼き物に触れたりしながら、益子焼の魅力をわかりやすく説明してくれます。

    益子焼の楽器を使ったパフォーマンスも

    益子焼の楽器を使ったパフォーマンスも

    締めくくりは、益子焼で作られた和楽器による演奏。雷の多い土地にちなんで作られた「雷神様」という曲は、なんと益子焼の作家みずからが作曲したのだとか。益子焼の縦笛と太鼓による演奏を聴ける貴重な体験を、お見逃しなく!

    ライトアップされ、ロマンチックな雰囲気

    ライトアップされ、ロマンチックな雰囲気

    演奏会が終わったらお風呂の前に、中庭散策がおすすめ。中庭に設置されている大谷石は、夜になると美しくライトアップ。幻想的な空間をのんびりと歩いていると、日々のストレスを忘れ、穏やかな気持ちに。

    灯籠道もライトアップ!

    灯籠道もライトアップ!

    昼間通った灯籠道にも光が灯り、全く違った雰囲気を楽しめます。

    竹の中でゆらゆらと揺れるキャンドルの灯火にうっとり

    竹の中でゆらゆらと揺れるキャンドルの灯火にうっとり

    日本庭園風のスペースにも、竹の中にキャンドルを忍ばせた装飾が。こんな光景も、自然を活かしたリゾートならでは。

    湯船でしっかりと温まったら、ロビーに立ち寄ってハーブティーを。優しい香りが、安眠へと導いてくれます。

    客室の露天風呂で、朝風呂をエンジョイ

    客室の露天風呂で、朝風呂をエンジョイ

    こちらの客室は、通常と露天風呂付きの2タイプが。テラスに設置された露天風呂は、まさに自分だけの楽園!

    目覚めたら、浴槽へ直行。朝日を浴びながらの半身浴で、心も体もすっきり。

    朝食はカウンター席がおすすめ

    朝食はカウンター席がおすすめ

    朝風呂を満喫したら、そろそろお腹が空く時間。朝食は、夕食と同じ会場で提供されます。カウンター席で景色を眺めながらの朝食は、とても贅沢な気分に。

    鹿沼組子の木箱の美しいこと!

    鹿沼組子の木箱の美しいこと!

    鹿沼組子の木箱に盛り付けられた朝食は、焼き魚に鶏ごぼう、焼きかまぼこ、温泉玉子、納豆、炊き合わせなど、ボリューム満点。バランスの良い朝食で、旅のエネルギーをしっかりとチャージ。

    チェックアウトの時間まで、ベランダでのんびり

    チェックアウトの時間まで、ベランダでのんびり

    朝食で満腹になったら、チェックアウトの時間までお部屋でリラックス。テラスでコーヒーを飲みながら、ぼーっとするのもよし、本を読んだりするのもよし。

    部屋に設置されているマグ&ソーサーも益子焼

    部屋に設置されているマグ&ソーサーも益子焼

    チェックアウトが完了したら、ロビー奥にあるトラベルライブラリーや売店をチェック。

    旅の思い出に、益子焼はいかが?

    旅の思い出に、益子焼はいかが?

    トラベルライブラリーでは、様々な作家による益子焼をずらりと展示されています。こちらはすべて、売店にて購入が可能。素敵な旅の思い出の品としても最適です。

    全部揃えたくなるコースター

    全部揃えたくなるコースター

    益子焼に並んで展示されているのが、栃木県大田原市で作られる藍染を使用した小物や衣類。古くから染物の街として栄えた太田原市で唯一残っているのが、創業200年以上の歴史を誇る「黒羽藍染紺屋」。伝統技術を一切変えずに作られる藍染は、プリントでは表せない深みが特徴です。

    一番人気のヘアゴム

    一番人気のヘアゴム

    藍染を使用した豊富な小物&衣類のなかでも、一番人気がこちらのヘアゴム。様々な絵柄があるので、お気に入りをセレクトしましょう。友人へのお土産としても、喜ばれること間違いなし。

    リゾートから、徒歩10分ほど

    リゾートから、徒歩10分ほど

    せっかく鬼怒川温泉を訪れたのなら、温泉街の中心に流れる鬼怒川の景観を眺めるのを忘れずに。散歩がてら、「界 鬼怒川」から徒歩10分ほどにある「ふれあい橋」を目指しましょう。

    記念写真スポットにいかが?

    記念写真スポットにいかが?

    グリーンの色合いが美しい鬼怒川は、まさに豊かな自然の象徴。再来を目標に掲げれば、明日からの仕事にも精が出そう!

    グリーンの色味が目を引く鬼怒川

    グリーンの色味が目を引く鬼怒川

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

新着記事

cntlog