焼き物の町・益子へ行こう! 1泊2日パーフェクトプラン〈前編〉

焼き物、うつわブームの流れから、注目を集める栃木県益子町。年に2回開催される陶器市は50万人近くが来場するなど、観光客の数は年々増加中。そんな街の魅力は、陶器市だけじゃない! おしゃれなお店やカフェが軒を連ねる益子をたっぷり満喫できる、パーフェクトプランをご提案。

  • 1日目 10:35 益子に行くなら、「SLもおか号」で!

    ノスタルジックなフォルムと汽笛の音の迫力に、気分が大盛り上がり! SLは茨城県の下館駅から栃木県の茂木駅まで、土日祝の1日1往復運行。運行日は月によって変わるので、公式ホームページの時刻表をチェックして。

    • 乗車した全員に、乗車記念証のプレゼントも。
      乗車した全員に、乗車記念証のプレゼントも。
    • 真岡鐵道
      住所
      栃木県真岡市台町2474-1
      備考
      【HP】http://www.moka-railway.co.jp/
      ※SL運転は下館駅〜茂木駅間運行
      ※SL運転の定休日は月により変動
      ※ SL運転日は土日祝日の1日1往復のみ
      ※始発列車が下館駅から真岡駅に変更することもあり
      情報提供:
      株式会社 JTB パブリッシング
  • 11:34 益子に到着。早速、「カフェ・フーネ」でランチ

    SLもおかで益子に到着したら、早めのお昼に出かけましょう。益子の山間にひっそりと佇むカフェ・フーネ。豊かな自然に囲まれた一軒家で食べるお食事が絶品と、ファンが続出。

    • 人気の南蛮こわめし(1850円)。
      人気の南蛮こわめし(1850円)。

    オーナーの鈴木さんの手作り料理は、地元の新鮮な食材を贅沢に使用。食材の甘みを活かした優しい味付けで、箸がどんどんすすみます。
    外に目を配れば、庭に広がる緑に心がほっと和むはず。陶芸家でもある息子さんが作られた素敵なうつわの効果で、いっそう美味しく!

    • Cafe Fune(カフェ フーネ)
      住所
      栃木県芳賀郡益子町益子5196
      備考
      最寄り駅: 益子駅
      森に囲まれた庭を眺めながら、ゆったりとくつろげる益子のカフェ・レストラン、カフェ・フーネ。
      【HP】http://www.cafefune.jp/
      情報提供:
      ナビタイムジャパン
  • 14:00 「益子焼 つかもと」で陶芸をまるっと楽しむ!

    益子焼って、どんな特徴があるの? と気になったら、益子最大の窯元・益子焼 つかもとへ。広大な土地には展示即売所をはじめ、陶芸体験や工場見学、美術館など、益子焼を余すことなく楽しめる施設が盛りだくさん。

    つかもと作家館では益子在住の陶芸家の作品を展示販売。ここに行けば旬の陶芸家の作品を網羅することができます。毎月個展を開催しているので、新しい作品と出合えるチャンスも!

    陶芸教室では本格的なロクロ体験(1作品2,700円(税込))から、自由に創作できる手ひねり(1作品1,400円(税込))まで、自分の手で益子焼を作ることが可能。
    作品は焼きあがったら自宅へ配送してくれるサービス付き。自宅に届くまでに約45日間かかりますが、どんな仕上がりになるか首を長くして待つのも楽しいですよ♪

    • リサ・ラーソンとのコラボ商品は人気アイテムのひとつ。
      リサ・ラーソンとのコラボ商品は人気アイテムのひとつ。
    • 一号炊き用の土鍋kamacco(かまっこ)。
      一号炊き用の土鍋kamacco(かまっこ)。

    本館では広々スペースでショッピングを楽しめます。女性にオススメするのが、リサ・ラーソンとのコラボシリーズ。益子焼のファンであるリサ・ラーソンが念願叶って作ったという平皿(2,592円)と湯飲み(2,592円)を目当てに訪れる人もいるほどだとか。

    つかもとイチオシは一号炊きのkamacco(かまっこ)(3,800円 税別)。この土鍋で炊くとごはんがふっくら、絶妙な炊き加減に仕上がるんだそう。おみやげにもGOOD!

    • 益子焼窯元つかもと
      住所
      栃木県芳賀郡益子町益子4264
      備考
      交通 最寄り駅: 益子駅
      益子焼最大の窯元「つかもと」では、自然に囲まれた広大な敷地の中で、陶芸体験やギャラリー・工場見学が満喫できます。
      【HP】http://www.tsukamoto.net/
      情報提供:
      ナビタイムジャパン
  • 17:00 おしゃれなのに安い! 「フォレストイン益子」へチェックイン。

    有名建築家、内藤廣氏による設計のフォレストイン益子は、シンプルモダンながら破格の宿泊料金が魅力。
    2名1室で利用の場合、レギュラーツインで1人5,400円、デラックスツインで6,480円と格安なんです! さらに値段だけでなく室内も、驚くほど快適。

    • 写真はデラックスツイン
      写真はデラックスツイン

    ホテル選びはうるさい女性も納得の、シンプルで清潔感のあるお部屋。4人以上で滞在の場合はロフトも使用でき、最大5人まで滞在可能。ふたり旅にはもちろん、グループ旅にも使える万能さが、ポイント高め!

    施設内には益子町天体観測施設スペース250があり、星空観測もすることができます。※7日前に要予約、1人400円(5名以上から)

    天体ショーを観測する天体イベントも開催しており、そちらはおひとりさまから参加が可能。前日までの予約がマストなので、お忘れなく。

    • フォレストイン益子
      住所
      栃木県芳賀郡益子町益子4231
      備考
      【施設案内】益子県立自然公園「益子の森」に併設されている宿泊施設
      【チェックイン/アウト】チェックイン/15:00から22:00まで チェックアウト/10:00まで
      【カード】使用可
      【駐車場】あり(無料)
      【風呂】部屋に併設のユニットバス有り
      【サービス】アメニティ用品の用意あり
      【HP】http://www.town.mashiko.tochigi.jp/page/page000847.html
      情報提供:
      ゼンリン
    • 取材時のオススメは岩手産の生牡蠣!(季節毎にオススメが変わります)
      取材時のオススメは岩手産の生牡蠣!(季節毎にオススメが変わります)
    • 看板メニューの函館直送のお造りは一人前990円
      看板メニューの函館直送のお造りは一人前990円

    フォレストイン益子では素泊まりプランのみですが、「創作料理 暁」が併設されているため、食事に困る心配なし!
    函館から直送される新鮮な地魚と、旬の地物野菜をふんだんに使った創作料理、お料理に合う日本酒が揃っているので、飲んべえさんにもオススメのお食事処です。

    • 一人前1000円の朝食は茨城の藁納豆をはじめ、大満足のボリューム!(写真の野菜鍋と納豆は二人前です)
      一人前1000円の朝食は茨城の藁納豆をはじめ、大満足のボリューム!(写真の野菜鍋と納豆は二人前です)

    また益子は朝食を提供するレストランやカフェがほとんどないため、暁での朝食をオススメします。前日17時までの予約で8:00〜、ボリュームたっぷりな豪華モーニングで旅のエネルギーをチャージして。

関連記事

関連スポット

  • dummy image

    フォレストイン益子

    その他の宿泊施設
    栃木県芳賀郡益子町益子4231
  • 真岡鐵道 image

    真岡鐵道

    観光鉄道(トロッコ等)
    栃木県真岡市台町2474-1
  • 創作料理 暁 image

    創作料理 暁

    創作料理
    栃木県芳賀郡益子町大字益子4231 フォレスト益子内
  • Cafe Fune(カフェ フーネ) image

    Cafe Fune(カフェ フーネ)

    カフェ
    栃木県芳賀郡益子町益子5196
  • 益子焼窯元つかもと image

    益子焼窯元つかもと

    窯元
    栃木県芳賀郡益子町益子4264
cntlog