NAVITIME Travel

本当は教えたくない!一風変わった穴場花火&鑑賞方法7選

日本の夏の風物詩・花火。シーズンに入ると、多くの人が花火大会に足を運びますが、ここではちょっと変わった花火の楽しみ方や、穴場の花火大会をご紹介!「今年はスペシャルなロケーションで夏の夜を楽しみたい!」そんな方にぴったりの‟花火×○○”コラボ情報も盛りだくさん!全国から厳選したイベントや観賞方法を、2018年の最新花火大会情報とともにお届けします。

目次

  • 湖に浮かぶ遊覧船から眺める絶景【北海道】

  • 歌舞伎×花火という史上初の試み!【東京】

  • スカイツリーから見下ろす花火【東京】

  • 花火とお酒をのんびり楽しむレストランから花火【大阪】

  • 花火列車に揺られて眺める夜空【奈良】

  • 歴史的建造物と一緒に眺める花火【広島】

  • プールから眺めるリゾート花火【長崎ハウステンボス】

  • 湖に浮かぶ遊覧船から眺める絶景【北海道】

    夏の花火大会はどこも混むのが当たり前?
    いいえ、そんなことないんです!
    湖の上から観る花火は、優雅で落ち着いた観賞を求めるあなたにおすすめ。

    北海道・洞爺湖の遊覧で有名な「洞爺湖汽船」は、中世の古城をイメージして作られた豪華な遊覧船。広大な北海道の夜空と、雄大な洞爺湖を眺めるのにぴったりです。

    「洞爺湖汽船」夏の贅沢なクルージングが楽しめます

    「洞爺湖汽船」夏の贅沢なクルージングが楽しめます

    北海道には約半年間にわたって毎日開催される「洞爺湖ロングラン花火大会」があります。期間中、毎晩8:45分頃になると洞爺湖の夜空を鮮やかな打ち上げ花火が彩り、約20分間にわたって人々を楽しませるこの花火大会。
    どの湖沿いからも十分に花火を観ることが出来ますが「洞爺湖汽船」に乗船すればのんびりと花火鑑賞を楽しめます。

    大勢の人たちとワイワイ楽しむのも良いですが、北海道の大自然と花火を贅沢に楽しむ夜もきっと素敵ですよ。

    【洞爺湖汽船HP】http://www.toyakokisen.com/

    洞爺湖温泉遊覧船
    住所
    北海道虻田郡洞爺湖町洞爺湖温泉29
    電話番号
    0142752137
  • 歌舞伎×花火という史上初の試み!【東京】

    日本の粋を詰め込んだ史上初の試みを開催する“東京花火大祭~EDOMODE~”。
    会場であるお台場海浜公園に、歌舞伎と花火が楽しめる特別席「アクアシティ 歌舞伎天空舞台」を用意。12,000発の花火をバックに、歌舞伎界でも絶大な人気を誇る市川海老蔵さんが、花火をテーマにした新作の舞踊を披露するイベントです。

    ‟歌舞伎”と‟花火”、異なるジャンルの楽しみ方をコラボレーションさせるのは珍しい試み!
    どちらも日本が世界に誇る伝統的なエンターテインメント、東京湾の新たな夏の風物詩となるかもしれません。

    歌舞伎を観覧できるのは、「花火と歌舞伎を楽しむ席」のチケットを購入した人のみなので、要チェック。!

    【東京花火大祭~EDOMODE~詳細】https://tokyohanabi.jp/

    東京花火大祭〜EDOMODE〜

    東京花火大祭〜EDOMODE〜

    市川海老蔵さんの出演が決定!

    市川海老蔵さんの出演が決定!

    お台場海浜公園
    住所
    東京都港区台場1
    電話番号
    0355310852
  • スカイツリーから見下ろす花火【東京】

    「花火は下から見上げるもの」という概念を180°変える、東京スカイツリーの展望台から眼下で観覧する花火はいかがでしょうか。
    今年は7月28日(土)に開催される隅田川花火大会に伴って、900名限定の特別営業を実施!
    高さ645mから見下ろす約2万発の花火の光景は、まるで宇宙船から違う世界を観ているような不思議な感覚。東京の美しい夜景とともに、今までにない感動をもたらします。
    お土産付きの特別チケットをインターネット上で販売し、展望レストランでは特別入場券が付いた期間限定のチケットも購入可能です。

    落ち着いた空間の中で楽しむ花火は、忘れられない一日を過ごしたいカップルや、女性同士で楽しむシックな夜にもおすすめです。

    【東京スカイツリーHP】http://www.tokyo-skytree.jp/

    スカイツリーから見下ろす別世界の花火

    スカイツリーから見下ろす別世界の花火©TOKYO-SKYTREE

    東京スカイツリー(R)
    住所
    東京都墨田区押上1-1-2
    電話番号
    0570550634
  • 花火とお酒をのんびり楽しむレストランから花火【大阪】

    プレミアムな夜を楽しみたいなら、ディナーを満喫したあとに、特別観覧席で眺める花火がおすすめ。
    大阪最大の夏の風物詩「天神祭」が、今年も7月25日(土)に開催決定。ホテルニューオータニ大阪では、スペシャルデディナーを楽しみながら、花火の観覧席をセットにした特別なプランを用意。食事を食べた後に、席まで案内してくれるサービスもあり、まさに贅沢なおもてなしが体験できます。

    さらに、観覧席では「天神祭」の最大の見どころでもある船渡御の船列を、混雑を気にせずゆっくり楽しむことが可能。大川を行き交う100艘以上の船渡御と約4000発の奉納花火が作り出す夏景色は幻想的で、見るもの全てを虜にします。
    絶景奉納花火特別観覧席&ディナーのチケットは、ホテルニューオータニのサイトから電話で予約可能です。
    宿泊プランも用意されていますが、人数が限定されているので、気になる方は早めにチェックしておくことをお勧めします。

    【詳細】http://www.newotani.co.jp/osaka/recommend/event/2018/tenjin/#restaurant

    ホテルニューオータニで楽しむ天神祭

    ホテルニューオータニで楽しむ天神祭

    4種類から選べるディナーコースを用意

    4種類から選べるディナーコースを用意

    季処 一心 ホテルニューオータニ大阪
    住所
    大阪府大阪市中央区城見1-4-1 ホテルニューオータニ大阪 B1F
    電話番号
    06-6941-1111
    備考
    【URL】http://www.newotani.co.jp/osaka/

    更新日:2019/02/23

  • 花火列車に揺られて眺める夜空【奈良】

    電車や鉄道から眺める花火も、ちょっと珍しい素敵な体験。
    花火大会当日の電車は混雑しているイメージがありますが、地域によっては、貸し切りの電車を、ベストスポットでわざわざ停車してくれる「花火列車」と呼ばれるものが運行することも。電車好きにはもちろん、ゆっくり花火観賞を楽しみたいという人にも嬉しい催し。

    奈良・吉野川で毎年行われる「納涼花火大会」は、花火列車が特別運行する貴重なイベント。吉野川にかかる鉄橋上で電車が停車し、約4000発の花火と名物「灯ろう流し」を、最高のビュースポットを楽しむことができます。貸し切りなので、混雑や周りの人を気にする必要もありません。まさに特等席から観る絶景です。

    「電車から眺める花火」は、時間や時期を計算する必要があり、場合によっては早めの予約が必要なこともありますが、鉄道会社やイベント会社が開催するこのような催しに参加するのも、レアな体験になること間違いなしです。

    奈良・吉野の花火大会

    奈良・吉野の花火大会

    吉野川
    住所
    奈良県吉野郡吉野町
    電話番号
  • 歴史的建造物と一緒に眺める花火【広島】

    伝統ある建築物と鮮やかな花火のコントラスト。まさに夏にしか見ることのできない貴重な光景です。

    広島・宮島の海の中に建つ大鳥居「嚴島神社大鳥居」は、世界遺産にも登録された日本有数の歴史的なスポット。
    昼間の堂々とした姿や夕日とのコントラストも素敵ですが、夏の大花火をバックに見る光景は格別です。

    8月25日(土)に開催される「島水中花火大会」は、船から投げられ海中で爆発する水中花火が大きな見どころ。大迫力に輝く花火の数々が、鳥居や海中を神秘的に照らし、幻想的な世界が広がります。
    花火当日は観覧船も出るため、海の上から至近距離で眺めるのもオススメ。他では見ることのできない、素晴らしいコントラストが楽しめます。

    嚴島神社大鳥居と花火の幻想的なコントラスト

    嚴島神社大鳥居と花火の幻想的なコントラスト

    その他にも、山梨の「河口湖湖上祭 花火大会」では富士山をバックに盛大な花火を楽しむことができ、大阪「天神祭」では大阪城のライトアップとともに美しい夏の風景を観ることができます。

    厳島神社 大鳥居
    住所
    広島県廿日市市宮島町1-1
    電話番号
  • プールから眺めるリゾート花火【長崎ハウステンボス】

    夏のリゾート気分と豪華花火を同時に堪能したい方にはこちらがオススメ。
    長崎・佐世保市にある「ハウステンボスリゾート」は、単独で国内最大のテーマパーク。今年は、これまた日本最大のウォーターパークでプールナイトを満喫しながら各花火大会を観覧することが可能です。

    日本最大のウォーターパークから眺める豪華花火

    日本最大のウォーターパークから眺める豪華花火

    海外ビーチをイメージして造られた敷地内には、真っ白な砂浜の上にエキサイティングなスライダーが豊富に備えられており、まさに気分は夏のバカンス。
    背後から盛大に打ちあがる花火がさらに気分を盛り上げ、忘れられない光景と体験が、最高の思い出になること間違いなしです!

    今年の花火大会は「夏一番花火大会」、「世界花火師競技大会」、「ORANGE RANGEソング夏花火大会」、「ももクロソング夏花火」の4コンテンツを取り入れた計6回開催。
    期間中は、花火大会のチケットを購入しないとプールを楽しむことが出来ないので、HPをよくチェックして訪れてくださいね。

    【4大ウォーターパーク詳細】https://www.huistenbosch.co.jp/event/summer/

    ハウステンボス
    住所
    長崎県佐世保市ハウステンボス町1-1
    電話番号
    0570064110
    備考
    【URL】https://www.huistenbosch.co.jp/
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

おすすめの新着記事