食と歴史を味わう・仙台サイクリング

【定禅寺通~せんだいメディアテーク】 シェアサイクルでお出掛けしよう!~食と歴史を味わう・仙台サイクリング~


2019.11.14

NAVITIME TRAVEL EDITOR

食と歴史を味わう・仙台サイクリング

天気がいい日はおもいきってサイクリングに出掛けてみませんか?今回は、「ナビタイムトラベル・シェアサイクル」を使ったおすすめコースをご紹介します。東北一のターミナル駅である仙台駅周辺は、都会である一方で落ち着いた雰囲気も漂っています。観光スポットや地元の名物料理を堪能するため、自転車にまたがって地元民感覚で走り抜けてみましょう。

  • 01

    「ナビタイムトラベル・シェアサイクル」のご利用について

    このサービスは会員登録不要で、思い立ったときにさくっとシェアサイクルをはじめられます。さらに、1度の手続きで最大6人まで利用予約可能!日付が変わるまでなら1日何度でも利用できるので、思う存分サイクリングを楽しめますよ。

    今回のサイクリングコースはこちら!(全約12km)

    今回のサイクリングコースはこちら!(全約12km)

  • 02

    スタート 9:00 【定禅寺通付近のサイクルポートから出発】

    仙台のシンボルストリート「定禅寺通」

    仙台のシンボルストリート「定禅寺通」

    仙台駅から少し離れたところにある仙台のシンボルストリート・定禅寺通。ジャズフェスティバルやすずめ踊りなど仙台市を代表するさまざまなイベントが開催される通りでもあります。美しいケヤキ並木には遊歩道も整備されているため、ところどころに点在する彫刻を眺めながら、朝の時間を楽しみましょう。さて今回の旅のはじまりは、通りの突き当りにある「トークネットホール仙台」から!

    スタートのサイクルポートはここからチェック!

    木漏れ日が心地いい並木道

    木漏れ日が心地いい並木道

    トークネットホール仙台 (bikeshareポート)
    place
    宮城県仙台市青葉区桜ヶ岡公園4-1
    opening-hour
    24時間営業
    no image

    ●走行時間:20分 / 走行距離:約3㎞●

  • 03

    10:00 【瑞鳳殿で仙台武将の歴史を知る】

    黒塗りに豪華絢爛な装飾が美しい、「瑞鳳殿」

    黒塗りに豪華絢爛な装飾が美しい、「瑞鳳殿」

    鮮やかな色合いと精巧な木工細工が目を惹く瑞鳳殿は、仙台藩祖・伊達政宗の霊魂を祭るために建てられた霊屋(たまや)です。長い階段を上った先に見える、豪華絢爛な本殿は見ごたえ抜群です。穏やかな自然と織りなす美しいコントラストに、おもわずカメラのシャッターを押したくなるはずです。

    緑に囲まれ荘厳な雰囲気が漂っています

    緑に囲まれ荘厳な雰囲気が漂っています

    瑞鳳殿
    rating

    4.0

    600件の口コミ
    place
    宮城県仙台市青葉区霊屋下23-2
    phone
    0222626250
    opening-hour
    [2-11月]9:00-16:30(最終入館…

    ●走行時間:13分 / 走行距離:約2㎞●

  • 04

    12:00 【Botanicalitem&Cafe CYANでアートなランチを】

    彩り豊かなボタニカルカレー1200円(税込)

    彩り豊かなボタニカルカレー1200円(税込)

    仙台の街なかに戻ってランチをとりましょう。
    “美しいカレー”として話題の「Botanicalitem&Cafe CYAN」(ボタニカルアイテムアンドカフェシアン)では、食べられる花であるエディブルフラワーが彩られたアートなようなカレーが味わえます。旅好きのオーナーが手掛けるこのカフェでは、ハーブの効いたエキゾチックなお料理とヨーロッパ風のインテリアが見事に調和し、異国の雰囲気が漂っています。街の喧騒から少し離れて、ゆったりとした時間が過ごせるはずですよ。

    青い壁が目を惹くアートな店内

    青い壁が目を惹くアートな店内

    Botanicalitem&Cafe CYAN
    rating

    4.0

    2件の口コミ
    place
    宮城県仙台市青葉区一番町1-6-22 シャンボール一番町ビル1F
    phone
    0223026881
    no image

    ●走行時間:20分 / 走行距離:約3㎞●

  • 05

    14:00 【仙台城跡で街の歴史を振り返る】

    「仙台城跡」へはこの鳥居を抜けて

    「仙台城跡」へはこの鳥居を抜けて

    別名「青葉城」とも呼ばれる仙台城は、仙台の発展に期待した伊達政宗公の理想が宿った城であります。仙台城には権威の象徴ともいえる天守閣がなく、理由は諸説ありますが、徳川家康に敵意がないことを示すために造らなかったと言われています。一番の見どころは、高さ17m、約70度の急こう配という迫力満点の大本丸石垣!表面には独特な文様が浮かび上がるよう加工されているそう。本丸会館では、伊達政宗公や城についての展示が観られます。青葉山の高台に築かれ竜ノ口狭谷が後ろを囲んだ仙台城は天然の要害であり、その場所から仙台の街並みを一望できますよ。

    大迫力の石垣は必見です!

    大迫力の石垣は必見です!

    仙台城跡(青葉城址)
    place
    宮城県仙台市青葉区天守台青葉城址
    phone
    0222277077
    opening-hour
    24時間【青葉城資料展示館】[4…

    ●走行時間:13分 / 走行距離:約2㎞●

  • 06

    16:00 【宮城県美術館でアート体験をしてみては】

    日本有数の広さを誇る「宮城県立美術館」

    日本有数の広さを誇る「宮城県立美術館」

    公立の美術館としては日本有数の広さを誇る宮城県美術館。宮城県や東北地方に縁のある日本画や洋画、版画、彫刻のコレクションを中心としながら、カンディンスキーやパウル・クレーなどの外国作品なども収蔵しています。昭和期を代表する建築家・前川國男氏による打ち込みタイル仕上げの本館は、周囲の緑と溶け込むように造られています。また、ほかの美術館と違うのは、芸術を観るだけでなく体験できるというところ!絵画や版画の制作を実際に体験することができるので、計画に入れてみてもいいですね。

    打ち込みタイルが特徴的な外観

    打ち込みタイルが特徴的な外観

    フェルナンド・ボテロ作『馬に乗る男』

    フェルナンド・ボテロ作『馬に乗る男』

    宮城県美術館
    place
    宮城県仙台市青葉区川内元支倉34-1
    phone
    0222212111
    opening-hour
    9:30-17:00(最終受付16:30)

    ●走行時間:10分 / 走行距離:約1.5㎞●

  • 07

    ゴール 18:00 【せんだいメディアテーク付近のサイクルポートへ】

    ガラス張りの外観がどこか近代的です

    ガラス張りの外観がどこか近代的です

    定禅寺通にある「せんだいメディアテーク」は、美術や映像文化の活動拠点であるとともに、メディア関連の活動支援を行う複合文化施設であります。大型スクリーンを備えたイベントスペースやカフェ、アートグッズを扱うショップなどのほか、市民図書館やギャラリーなどがあり、人々のさまざまなニーズを満たしています。世界的建築家の伊東豊雄氏が設計を手掛けており、全面ガラス張りの窓から差し込む光がとても美しいと、国内外の建築ファンがこぞってカメラを構えるほど高い評価を受けています。

    さてそれでは近くのサイクルポートへ自転車を返却したら、旅はおしまいです。

    施設内は広々としています

    施設内は広々としています

    せんだいメディアテーク
    rating

    4.0

    197件の口コミ
    place
    宮城県仙台市青葉区春日町2-1
    phone
    0227133171
    opening-hour
    9:00-22:00[図書館]9:30-20:00…

    ●ゴールのそのあとは…最後の目的地へは徒歩でいきましょう。 
    徒歩3分(約170m)●

  • 08

    19:00 【伊達の牛たん本舗 定禅寺通り店で素敵なディナータイム】

    「伊達の牛たん本舗」の『極厚芯たん定食』

    「伊達の牛たん本舗」の『極厚芯たん定食』

    ご飯が進むこと間違いなしです!

    ご飯が進むこと間違いなしです!

    仙台の食といえば、牛タン!東京にも支店があるほどの人気店「伊達の牛たん本舗」にて、素敵なディナータイムのはじまりです。家庭ではなかなか味わえない厳選された牛たんを、炭火焼きや酒肴風味で味わえます。厚切りの牛たんに、ジャーキーや釜飯、タンシチューなど、あらゆる牛たん料理を食べ尽くしましょう。シックで和モダンな店内は高級感があり、上質な時間を過ごせます。

    伊達の牛たん本舗 定禅寺通り店
    place
    宮城県仙台市青葉区国分町2-13-21 定禅寺アップルスクエア1・2階
    no image

この記事を含むまとめ記事はこちら