〔ちょっとリッチなバスの旅♪〕宇宙ツアーを体験できるバス!?その名は「スターファイター」【ウィラーエクスプレス】


2016.01.12

NAVITIME TRAVEL EDITOR

従来の高速バスのイメージを覆すような、「これを知ったら乗りたくなって堪らない」バスを紹介。
第4回はウィラーエクスプレスのスターファイター。「移動+アトラクション」という新感覚のバス。宇宙船の世界を楽しめます。

  • 01

    外観も内装も「宇宙船」

    ウィラーのバスといえばピンクが特徴ですが、スターファイターは外装から宇宙船の世界観を再現しています。客室の窓も含めてシルバーのフルラッピング仕様。遠くからでも目立ちます。

    宇宙船!?いいえ、バスです。

    宇宙船!?いいえ、バスです。

    そして、客室内に潜入。信じられないかもしれませんが、これはバスの車内です。窓は一切ありません。外界とはまったく別の世界が広がり、踏み入れたとたんに宇宙船のクルーの仲間入りです。

    宇宙船!?いいえ、バスです。(内装も)

    宇宙船!?いいえ、バスです。(内装も)

    座席は横「1+2」の3列で定員は22名。通常の観光バスと比較して、前後の間隔は広めです。
    1列側には座席がないエリアがありますが、これはプロジェクタ。天井に映像が映し出される仕組みです。

    天井も含めて、すべてが装飾されます。

    天井も含めて、すべてが装飾されます。

  • 02

    任務を遂行せよ

    この座席の特徴は「ジョイスティック」。ツアー中、様々なミッションが与えられます。座席の前面にはモニターを配置。これを見ながらジョイスティックを操り、ストーリーを進めていきます。
    ストーリーは搭乗員みんなでクリアしていくので、一体感が生まれるのだとか。
    (熱中しすぎてジョイスティックを壊さないようにね)

    任務がうまくいくにはこれを操れ!

    任務がうまくいくにはこれを操れ!

    前面のモニターの様子。一度プレイした内容はストーリー終了後に何度でもプレイできるぞ。

    前面のモニターの様子。一度プレイした内容はストーリー終了後に何度でもプレイできるぞ。

    パスワードを解くには搭乗員の努力にかかっている!

    パスワードを解くには搭乗員の努力にかかっている!

  • 03

    筑波宇宙センターで「宇宙飛行士体験」付きプランなどの実績も

    アトラクションを楽しみながら移動できるのがこのバスの醍醐味。過去には大阪~名古屋間などの都市間移動バスで使用されたこともあります。また、東京駅を発着地として、筑波宇宙センターで宇宙飛行士模擬訓練体験をセットにしたツアーも実施。開催日はほぼ満席の盛況だったとのことです。

    photo By Tnk3a CC BY-SA 2.1 from Wikimedia Commons

    主に親子連れの方が多く乗車されるのだとか。2列シート側はカップルにもおススメですし、1列シートは1名での参加も十分楽しめます。
    次に開催されるツアーをお楽しみに!
    スターファイターの詳細はウィラートラベルのホームページへ

この記事を含むまとめ記事はこちら