【圏央道 菖蒲パーキングエリア】関東のど真ん中!新たな大動脈の休憩スポット


2015.12.07

NAVITIME TRAVEL EDITOR

2015年10月31日。NEXCO東日本の首都圏中央連絡自動車道(圏央道)の白岡菖蒲IC~桶川北本IC間が開通し、東北自動車道と関越、中央、東名の各高速道路が繋がりました。
その新規開通区間にできたのが菖蒲PA。売っている商品も地元から関東一円まで取り揃えているのが特徴です。

  • 01

    7つの高速道路のハブです。

    圏央道は都心から半径約60kmの付近をぐるっと回る道路。郊外に延びる高速道路(東名/中央/関越/東北/常磐/東関東)と繋がります(2015年11月現在、神奈川と茨城と千葉の一部区間が未開通)。
    さらに、埼玉県北部は関東のうち5県が近接するエリア。関東地方の地理的な中心でもあります。
    そんな菖蒲パーキングエリアのテーマが「7つ街道ハブPA」。接続する道路も含めて、沿線の商品も取り揃えています。

    もうひとつの特徴は、上下集約型。どちらの方向からアプローチしても同じ建物を利用できます。ただし、駐車場は分離されていますのでUターンはできません。
    お帰りの際は、建物の両サイドに駐車場がありますので、これから進む方面を目安に停めた場所を覚えておきましょう。

  • 02

    「花菖蒲」をモチーフにしたユニークな館内

    このエリアの商業施設の名称は「SHOBU 花見 CHAYA」。花菖蒲をイメージしています。ちなみに、このエリアの名前、菖蒲は2010年まで存在した町です(合併して久喜市になりました)。

    館内はショッピングゾーンとフードコートの比較的シンプルなスタイル。床や柱は木目調で、照明カバーも花菖蒲らしい色調で、温かみと開放感があります。

    NEXCO東日本のSAPAのうち、ショッピングコーナーがあるエリアにはハイウェイスタンプがあります。スタンプの色はデザインに合わせて紫を使用。一般的に下り線は青、上り線が赤を使用しているので、ここは大変珍しい存在です。訪れた際にはぜひ記念に押していきましょう。
    なお、スタンプが押せる時間は7:00~21:00なので注意してください。

  • 03

    いろんな地域の商品が並んでいるショッピングゾーン

    コンパクトながらも、様々なテーマで仕切られていてどれを見ても楽しくなります。「限定」コーナーでは圏央道沿線の北本市で作られている、埼玉養蜂のはちみつが取り揃えられています。

    そして、7つ街道ハブにふさしいのが「定番」コーナー。千葉県船橋市や群馬県、埼玉県深谷市のゆるキャラが同じショーケースに並ぶのって、ありそうでないシチュエーション。いろんな高速道路に繋がっているからこそですね。

  • 04

    定番から有名店のラーメンまでラインナップしたフードコート

    フードコートは「菖蒲のごはん屋さん」と「ガンジャラーメン」が出店。菖蒲のごはん屋さんではそば、うどんの定番メニューのほか、七つ街道サラダ丼という限定メニューも提供しています。関東やその周辺の素材を使っているのだとか。ねぎボール入り鶏うどんなるメニューも気になるところ。付近の深谷市はねぎが名産ですし、隣の加須市はうどんの町でもあります。

    そして、ガンジャラーメン。川越市を代表するお店が、高速道路のパーキングエリアに満を持して出店しました。ガンジャラーメンと濃厚魚介ラーメンを中心としたメニュー。こってりしたスープは長距離ドライブで消耗した体力を補うにはもってこい。納得できる一杯です。
    お好みで肉まぜミニごはんもどうぞ。

    イートインスペースのうち、カウンターにはコンセントが設置されています。スマホの充電など重宝しそう。こういう心配りはうれしいですね。

  • 05

    片手グルメだって埼玉特製

    パーキングエリアの定番、ソフトクリームやコロッケもあります。旅のイロドリカフェでは、「下田さん家の豚肉」を使ったメンチカツやコロッケ、「加藤牧場」のソフトクリームを販売しています。どちらも埼玉県にゆかりのあるもの。埼玉県は意外と畜産も盛んです。

    こちらも定番になりつつある、パーキングエリアのベーカリーショップ。メロンパンやディニッシュスティックといったラインナップです。

  • 06

    特に東名高速方面に向かう際は給油をお忘れなく!

    圏央道の休憩施設でガソリンスタンドがあるのはここだけ。東名高速道路の静岡方面に向かう場合、次に給油できるのは足柄サービスエリアで約137km先。中央自動車道の甲府方面でも談合坂サービスエリアまで約81kmあります。警告ランプが点灯していなくても、早めの給油に心がけましょう。

この記事を含むまとめ記事はこちら