©ゼンリン

【7/19 九州花火大会】湾を彩る特大2尺玉とナイアガラの仕掛け花火は圧巻です


2015.07.07

NAVITIME TRAVEL EDITOR

今年で63回目となる唐津の九州花火大会。今年は唐津湾を会場にした世界ヨット選手権大会の開会式と重なり、25か国約500人の大会関係者が集う国際色豊かな大会に。6000発の花火には特大の2尺玉も上がり、特に仕掛けのナイアガラは圧巻です。

※登録の地点は会場の目安としてご利用ください。

  • 01

    駐車場はありません、JRが便利です

    会場となる西の浜では特に駐車場のご用意はありません。付近の道路も広くないため断続的な混雑が予想されます。JR筑肥線唐津駅を下車後、徒歩15分ほどで会場に到着します。会場までの道も分かりやすくアクセス良好なので、できるだけJR線の利用をおすすめします。

  • 02

    【最寄駅:唐津】終電のあとに臨時列車を運行します

    花火終了後に唐津線の佐賀行と筑肥線の筑前前原行のそれぞれ1本ずつ増便します。通常の終電のあとに運行しますので、慌てずに唐津駅までお越しください。
    唐津駅の時刻表を見る

    【臨時列車の運行時刻】
    <佐賀方面>
    唐津(22:24)→佐賀
    ※到着時刻は駅員にお問い合わせください

    <筑前前原方面>
    唐津(22:28)→筑前前原
    ※福岡空港行の最終列車に接続予定ですが、駅員にお問い合わせください。

この記事を含むまとめ記事はこちら