©ゼンリン

【8/1 宮島水中花火大会】中国地方で人気はナンバー1、写真愛好家の間での人気もトップです。


2015.07.23

NAVITIME TRAVEL EDITOR

日本花火百選では最高のロケーションを誇る花火大会で、広島県で開催されます。水中花火に使われる尺玉の多さが特徴で、打ち上げ花火、水中花火が炸裂すると、世界文化遺産の宮島の大鳥居がシルエットのように浮かび上がり、幻想的な雰囲気をかもし出します。

※登録の地点は会場の目安としてご利用ください。

  • 01

    午前中には宮島に渡っておくのが正解

    JR宮島口駅下車で、同じくJRのフェリーを利用するのが一般的です。自動車は宮島には入れません。本土側からは広島港から宮島港行瀬戸内シーライン(フェリー)で23分です。何にしても、車駐車場に入れてからとなります。国道2号線の渋滞がひどく、行き帰りとも、かなり渋滞することは覚悟しておくべきでしょう。

  • 02

    【最寄駅:宮島口】JRは広島・岩国方面に臨時列車を運行!

    鉄道なら渋滞の心配はありません。JRでは広島・岩国方面で行き帰りに便利な臨時列車を増発します。また、広島方面の臨時列車の最終は0:10。遅くまで運行します。慌てずにフェリーに乗って対岸の宮島口駅までお越しください。
    宮島口駅(JR)の時刻表を見る

    【臨時列車の運行時刻】
    <行き:広島方面から>
    広島(15:23)→宮島口(15:51)
    安芸中野(15:23)→広島(15:39)→宮島口(16:10)
    瀬野(15:50)→広島(16:12)→宮島口(16:41)
    広島(18:34)→宮島口(19:04)
    坂(19:01)→広島(19:20)→宮島口(19:51)

    <帰り:広島方面>
    宮島口 = 20:32~0:10で15本運転 ※一部、広、安芸中野、瀬野、西条、岡山行あり
    呉線の臨時増発 = 広島(22:18)→呉(23:07)

    <帰り:岩国方面>
    宮島口 = 21:31~0:02で7本運転 ※一部、南岩国行あり

この記事を含むまとめ記事はこちら