©ゼンリン

【8/16 京都五山送り火】京都夏の風物詩!古来から伝わる伝統行事


2015.07.23

NAVITIME TRAVEL EDITOR

京都市で毎年8月16日に開催される伝統行事です。20時に大文字山に「大」の字が浮かび上がると、5分刻みで点火され「妙」「法」「舟型」「大(左大文字)」「鳥居型」が京の街を囲むように浮かび上がっていきます。各場所が離れていて鑑賞スポットも異なるため、見たい場所に合わせて鑑賞場所を決めることができます。

※それぞれの文字がよく見える場所は異なります。登録の地点は会場の目安としてご利用ください。

  • 01

    市内は混雑が予想されます!

    鑑賞場所が市内各地に渡るため、市内の道路は混雑が予想されます。特に京阪電車の出町柳駅周辺の鴨川は見物客が多く、毎年混雑しています。各鑑賞スポットへは電車やバスでのアクセスがおススメです。電車やバスでも混雑するため、時間に余裕を持って行くようにしましょう。

  • 02

    【最寄駅:出町柳】京阪電車で帰りに便利な臨時列車を増発します

    出町柳駅より帰りの20時台に臨時列車を増発し、混雑緩和を図ります。
    出町柳駅の時刻表を見る

    【京阪電鉄の臨時列車の情報】
    [特急]出町柳→淀屋橋で2本増発
    [普通]出町柳→淀で2本、出町柳→樟葉で1本増発

この記事を含むまとめ記事はこちら