photo By kurosquare CC BY-SA 3.0 from Wikimedia Commons

山手線がとまったら【中級編:どの駅にいても大丈夫!】


2015.05.18

NAVITIME TRAVEL EDITOR

1日あたり100万人以上が利用している山手線。日中でも3~5分間隔で走っているので時刻表を気にしなくても乗れる存在です。
でも、事故などで止まってしまったら…そんなときも慌てずに!代わりのルートをご紹介します。

  • 01

    前回のおさらい

    山手線が止まったら、東京駅や新宿駅などの主要駅までなら地下鉄を使えばOK。「銀座線」「丸ノ内線」さえ使えればおおよそたどり着けることを紹介しました。さらに「副都心線」「大江戸線」を知っておくと、より効率的に山手線を回避した移動ができます。
    今回は山手線の主要駅のうち、前回紹介しなかった品川駅と、他の駅についても地下鉄と乗換ができる駅を中心に紹介します。

    photo By スカイライナー CC BY-SA 3.0 from Wikimedia Commons

  • 02

    品川駅の代替ルートは「京急線」「都営浅草線」を知っておこう

    山手線の主要駅の中で、品川駅だけ地下鉄が通っていません。そこで、京急線の2番ホームに行きましょう。このホームから出発する列車が地下鉄に直通しているのです。なお、泉岳寺行の列車が来た場合は終点の泉岳寺駅で降車し、反対側のホームに浅草線の列車が来ますので、そちらに乗り換えてください。
    主要駅へのルートは以下のとおりです。
    新宿:大門で大江戸線に乗り換え
    渋谷/上野:新橋で銀座線に乗り換え
    東京:宝町で下車して徒歩でアクセス(八重洲口まで約15~20分)
    東京駅へは乗換回数が増えますが、新橋駅で銀座線に乗り換えた後、銀座駅で丸ノ内線に乗り換えても行けます。特に東京駅の丸ノ内側に行きたい場合はこのルートのほうが便利でしょう。

  • 03

    品川駅~池袋駅はちょっと例外

    主要駅間の代替ルートで、品川駅と池袋駅を移動する場合には銀座線と丸ノ内線の必勝ルートが使いづらいです。
    そこで、以下のルートで決め打ちしてください。
    品川(京急線・都営浅草線)三田(都営三田線)日比谷(徒歩)有楽町(東京メトロ有楽町線)池袋
    日比谷駅と有楽町駅は地下通路でつながっているので特に遠くはありません。

  • 04

    山手線内の7割の駅は地下鉄と乗換可能

    主要駅以外へのアクセスですが、山手線にある29駅のうち、21駅は地下鉄と乗換が可能です。
    巣鴨:三田線
    駒込:南北線
    西日暮里:千代田線
    御徒町:(上野広小路)銀座線/(仲御徒町)日比谷線/(上野御徒町)大江戸線
    秋葉原:日比谷線/(岩本町駅)新宿線
    神田:銀座線
    有楽町:有楽町線/(日比谷駅)千代田線/日比谷線/三田線
    新橋:銀座線/浅草線
    浜松町:(大門駅)浅草線/大江戸線
    田町:(三田駅)浅草線
    五反田:浅草線
    目黒:南北線/三田線
    恵比寿:日比谷線
    原宿:(明治神宮前駅)千代田線/副都心線
    代々木:大江戸線
    高田馬場:東西線
    例えば、新宿から駒込まで移動する場合、まず丸ノ内線、そして駒込を通る南北線を探し、この2線が交わる四ツ谷で乗り換え、というようにルートを探していきます。

    photo By Sui-setz from Wikimedia Commons

  • 05

    地下鉄がない駅はちょっと歩いてみよう

    さて、残りの7駅(品川を除いてます)はどうするかというと、ちょっと歩きましょう。どの駅も約10~15分歩くと最寄の地下鉄の駅まで達することができます。
    大塚:地下鉄の最寄は丸ノ内線の新大塚駅。なお、新宿/渋谷方面へは都電荒川線で鬼子母神前駅に向かい、副都心線の雑司が谷駅に乗り換えるのが便利。
    田端/日暮里:西日暮里駅まで歩きましょう。千代田線に乗れます。日暮里駅は、上野までなら京成本線を使うルートもあります。
    鶯谷:上野駅か日比谷線の入谷駅が最寄駅。どちらも10分強の距離です。
    大崎:五反田駅まで徒歩で20分弱。もしくはりんかい線で大井町駅や天王洲アイル駅や新木場駅に出て乗り換えるルートもあります。
    新大久保/目白:副都心線の各駅が最寄になります。新大久保駅は東新宿駅、目白駅は雑司が谷駅へ。

    ©ゼンリン

  • 06

    今日のまとめ:行きたい駅にアクセスできる地下鉄線だけ覚えておく。

    山手線が止まってしまうのは非常事態。でもそんなときこそ迂回ルートを路線図から探すのはあせっていて余計混乱すると思います。だけど、前回の銀座線/丸ノ内線と、行きたい駅にたどり着ける路線を覚えておくだけで、きっと何とかなるはずです。落ち着いて迂回していきましょう。
    次回は少々高度な「路線バス」を使った迂回などについて紹介します。

    こんな状況になっても、慌てない、慌てない。

    こんな状況になっても、慌てない、慌てない。

この記事を含むまとめ記事はこちら