NAVITIME Travel

【婦人画報のお取り寄せ】京都のおめでた和菓子で新春を迎えましょう

婦人画報のお取り寄せ

|

20. November. 2019

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

旅行は好きでも忙しくて、なかなか思ったように出かけられない…『婦人画報』がそんな方に、「行った気分」になれるような「お取り寄せ情報」をお届けします。実際のお店にも、機会があればぜひ訪れてみてください。

京都はいわずと知れた、老舗が数多く存在する街。なかでも和菓子屋さんの数はとても多く、なかには江戸時代から続くお店も。
そんな老舗の、新年にちなんだ和菓子はいかがでしょうか。
家族で食べるのはもちろん、年始に職場などで配ると喜ばれます。

目次

  • 末富 富久袋 庚子(ふくぶくろ かのえね) 1,500円(税別)
  • 亀屋良長 宝ぽち袋 1,450円(税別)
  • 笹屋伊織 おきあがりこぼし・獅子舞セット 2,200円(税別)
  • 先斗町駿河屋 和三盆ちどり 2,015円(税別)

この記事を含むまとめ記事はこちら

京都府の写真集

  • 全国

    |

    エリアから探す

    • 目的から探す

      新着記事

        もっと見る

        新着の観光コース