NAVITIME Travel

インスタで話題!廃校カフェ&ゲストハウス「ハレとケデザイン舎」

徳島県の廃校・旧出合小学校を活用して、カフェ&ゲストハウスを運営しているおしゃれスポットをご存知ですか?今回はインスタグラムでもひそかに話題になっている「ハレとケデザイン舎」を紹介します!

  • 山奥にあるカフェ?ナビ必須で車を走らせて。

    目指すは徳島県の三好市。少しわかりづらい場所にあるので、どのあたりに位置しているのかあらかじめ確認していくのがおすすめです。

    車で行くなら、井川池田ICより30分、JR祖谷口駅からなら10分ほど。四国交通からバスも出ていますが、さほど本数が多くないため車で訪れるのがベターです。
    (バス利用の場合は、四国交通の出合/かずら橋行バスに乗り、出合で下車したのち徒歩10分ほどで到着)

    ちゃんと施設名でナビ検索できるので安心。

    ちゃんと施設名でナビ検索できるので安心。

    ずいぶんと山道を走っても、拓けた土地がなかなか出てきませんが安心してください。ところどころにちゃんと「ハレとケデザイン舎」という看板も出てきます。

    もう少し家が立ち並んだ辺りに入口坂道が出てきます。

    もう少し家が立ち並んだ辺りに入口坂道が出てきます。

    坂道を少し登って見えてきました。本当に古い作りの小学校です。グランドが駐車場となっているので、駐車は楽々です。

    山あいにあるので自然の中で良い雰囲気。

    山あいにあるので自然の中で良い雰囲気。

    入口は小学校の時のままの門が趣を放ち、そしてカフェへの看板もちゃんと立ってます。

    懐かしの正門のこの感じ。

    懐かしの正門のこの感じ。

  • 車を置いて、いざ校舎の中へ!

    入口には、子どもたちが書いた卒業制作のペイントが残されたままにしてあります。この絵がまた、すごく可愛いらくて、校舎の作りも古い時代のものなので昭和レトロな雰囲気が階段を登った先に何があるのかなとワクワクさせてくれます。

    色使いも可愛い。

    色使いも可愛い。

    そして階段を登って1階フロアにあるのが、カフェと図書室などのスペースになります。この教室と廊下の雰囲気すごく懐かしくもあり、それをまたこんなにもおしゃれに改装しているのが素敵ですよね。

    懐かしい廊下の雰囲気。

    懐かしい廊下の雰囲気。

    では、さっそくお目当てのカフェに入ってみましょう。

    カフェの看板も可愛い♡

    カフェの看板も可愛い♡

  • お目当てのカフェの中は、ほっこり落ち着ける空間。

    カフェの中は入口すぐにカウンターがあり、真ん中に長テーブル、そしてテーブル席がいくつかあります。どれもレトロなインテリアばかりで、すごくおしゃれなんですけど、とっても落ち着ける、そんな不思議空間です。

    インテリアも可愛い!

    インテリアも可愛い!

    こちらではセミセルフサービスになっており、注文が決まったら先にレジにてお会計を済ませてから席について待っている形となります。

    案内が分かりやすいのでありがたい。

    案内が分かりやすいのでありがたい。

    ここではジビエのピザも美味しいと有名ですが、この日はランチあとにお邪魔したので人気のスイーツとをいただくことにしました。

    懐かしの黒板がメニュー看板に。

    懐かしの黒板がメニュー看板に。

    各テーブルにはこちらのメニュー。

    各テーブルにはこちらのメニュー。

    まずはカフェオレから。このボトルめちゃくちゃ可愛くないですか?ボトルと言うよりは、ジャーですね。すごく飲みやすくもあり手にもフィットして私はカップで飲むよりも好きでした。珈琲の味も渋みも酸味もちょうど良くミルクと混ぜ合わさっていて私好みでした。

    カフェオレ 500円 (税抜)

    カフェオレ 500円 (税抜)

    そしてスイーツは2種類オーダー。一つ目は、最近始めたばかりと言うレモンケーキ。形も綺麗で見た目良し。中のスポンジもふんわりと柔らかく口どけも良く、程よいレモンの酸味が口の中にふわっと広がり上品なお味です。珈琲との相性もばっちりです。

    レモンケーキ 300円 (税抜)

    レモンケーキ 300円 (税抜)

    続いて、こちらのカヌレ。正直、こんなに美味しいと思ったスイーツは久しぶりに出会いました。外はカリっと焼きあがったキャラメルの味がしっかりとついていて、中はすごくしっとりと柔らかな食感がとっても美味しかった。こちらのカフェの人気商品な理由が分かりました。もし近所にあれば毎日買いに来たいレベルです!

    カヌレ 300円(税抜)

    カヌレ 300円(税抜)

  • お持ち帰りの珈琲もOK、珈琲豆も購入して帰れます。

    こちらでは、珈琲のお持ち帰りもできますし、また珈琲豆も購入して帰れます。思わずパケ買いしてしまいそうなデザインに心奪われます。珈琲は本当に美味しかったのでオススメです!

    実際に手に取って香ってみてください。

    実際に手に取って香ってみてください。

    こちらのオリジナルキャニスターも手書きデザインが可愛い♡

    オリジナルキャニスター 1,200円

    オリジナルキャニスター 1,200円

    今回ゲストハウスには宿泊はできませんでしたが、ゲストハウスもバックパックの外国人、日本人問わず人気のようです。宿泊料金は以下の通りです。

    ■ベッドのお部屋:
    ・ドミトリー(相部屋)¥3,800 (税込) /1ベッド、1泊
    ・貸切(定員6名さま) ¥22,000 (税込) /1教室、1泊
    ※ベッドの台数は6台のみです。定員以上ご希望の場合はメールなどにて別途ご相談ください(基本、1名様追加ごとに¥1,300)

    ■寝袋のお部屋:
    ・ドミトリー(相部屋)¥1,300 (税込) /1泊
    ・貸切 10名さままで¥10,000 (税込)
     10名さま以上¥17,000(税込) /1泊

    ■ご予約はこちらから
    【URL】http://haretoke-d.jp/hostelreserve

    その他にも、ワークショップも行なっているようです。[要予約]

    [コーヒーの手網焙煎教室]
    自宅でもできる、籠で豆を煎って焙煎する方法をお教えてくれるワークショップ。

    ¥2,500(税込)/一人

    ※試飲1杯分と、100グラムの豆をお持ち帰りいただけます
    ※プレゼント用にしたい場合はお申し付けください
    ※午前11時~午後6時までの間で時間をご指定


    [もっちり生地のピザ教室]
    ハレとケ珈琲のもっちりした生地のピザの作り方を
    デモンストレーションで教えてくれるワークショップ。
    トッピングは自由。持ち込みもOK!

    ¥2,500(税込)/一人

    ※デモンストレーション+レシピのプリントで生地の作り方をお見せします
    ※トッピングは乗せてみたいものをお持ちいただくのもOK
    ※午後1~3時のほか、宿泊利用の場合のみ午後5~7時も行えます

    ハレとケデザイン舎行ってみたくなりましたでしょうか?長時間車を運転していたので、こちらで極上の糖分補給もできて、美味しい珈琲も飲めて本当にココロもカラダも休まりました♡山奥にはありますが、ここまで来る価値は十分にあります。ぜひ徳島旅の途中に寄ってみてください♪

    ハレとケ デザイン舎
    住所
    徳島県三好市池田町大利大西15
    電話番号
    0883752208
    備考
    【URL】http://haretoke-d.jp/
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

おすすめの新着記事