NAVITIME Travel

日本有数の秘境の地・祖谷のかずら橋で大自然とグルメを満喫!

徳島県三好市に秘境の地と呼ばれる「祖谷」。国内外問わず人気の観光地となってきている祖谷。その祖谷で恐ろしいけれども渡ってみたくなる橋として有名な「かずら橋」でスリルを味わってきました!さらに周辺グルメ情報もご紹介していきます。

徳島県三好市の人気観光スポット「祖谷」でみつけたスリリングなかずら橋と周辺グルメ
  • かずら橋ってどこにあるの?まずは事前情報を頭に入れて行こう!

    実は徳島には「かずら橋」が2つあるとご存知でしょうか?一般的に「かずら橋」と言えば三好市西祖谷にある「祖谷のかずら橋」を想像する方が多いと思います。もう一つは、東祖谷に「奥祖谷二重かずら橋」というかずら橋があるのです。今回は有名な「祖谷のかずら橋」をナビで設定して行ってきました。

    目的地設定の名前をお間違えないよう。

    目的地設定の名前をお間違えないよう。

    祖谷のかずら橋は徳島県の山間部に位置していますが、綺麗に舗装された道なので運転に自信がない方でも安心して運転していけます。かずら橋周辺の駐車場はどこも有料駐車場となっています。その中でも一番広く大きな駐車場は「かずら橋夢舞台」という市営駐車場です。

    かずら橋夢舞台
    住所
    徳島県三好市西祖谷山村今久保345-1
    電話番号
    0883872200
    備考
    【URL】http://miyoshicity-kankokyokai.or.jp/nature/yumebutai
    【駐車場代】普通車 1台 510円 (293台収容可能)

    続いて、かずら橋の通行料金ですが、大人550円、子ども(小学生)350円となっております。この通行料は、かずら橋のすぐ近くにある窓口で支払い入場券をもらうことができます。

    入場券は当日に限り、1人1回のみ有効。

    入場券は当日に限り、1人1回のみ有効。

  • いよいよ秘境の地「祖谷のかずら橋」でスリルを体感してみよう!

    車を停め、祖谷渓大橋を渡ると右手の方にかずら橋が見えてきます。遠くから見ても不安定さが分かります。このあたりから少しドキドキしてきます。

    このあたりから少しドキドキしてきました。

    このあたりから少しドキドキしてきました。

    入口付近には、このようなかずら橋周辺案内図が立てられているので、ここで周辺にあるもの、他に行きたい場所などを事前にチェックすると良いでしょう。

    商店や温泉等かなりくわしく記載されています。

    商店や温泉等かなりくわしく記載されています。

    こちらのかずら橋は、野生のシラクチカズラという植物でできているのです。そう聞くと渡るのが、すごく不安になってきますがご安心ください。現在ではワイヤーや金具できちんと止められており安全性は高められています。それでは、いよいよ有名な「祖谷のかずら橋」を渡ってみましょう!

    ちょっぴり勇気がいります。

    ちょっぴり勇気がいります。

    「祖谷のかずら橋」では、渡る人が列になっているので前の人が進まなければ自分も進めません。かなり揺れるのできちんとルールを守って歩きましょう。下の川から橋までは約14mとかなり高いです!

    橋の長さは45m 所要時間は約5分

    橋の長さは45m 所要時間は約5分

    本当に良く揺れたので、手すりに捕まり歩きのようになってしまい写真はほとんど撮れませんでした...少しの恐怖心はあったものの、やはり大自然の中の空気にふれ気持ち良さも味わえ、またスリルも同時に味わえたので楽しかったです♪

  • 橋を渡った先にある地元料理に思わず足が止まる。

    橋を渡って駐車場へ戻る途中に「滝美食堂」で足を止めてみました。この店先で、あゆとあめごの塩焼きが並んでいてすごく美味しそうだったので、ついつい止まってしまいました。串にささったアメゴの塩焼は良い塩加減で中がほくほくで柔らかく美味でした。

    地方の川沿いならではの食べ方はそそられます。

    地方の川沿いならではの食べ方はそそられます。

    こちらは、一見おでんのような、おもちのようにも見えるものがあり不思議に思い近づいてみました。商品名には「でこまわし」と記載されています。お店の方に聞くと「でこまわし」とは祖谷の郷土料理だそうで、じゃがいもやそば団子、こんにゃく、そしてこの辺りに伝わる岩豆腐という固めの豆腐を人形に見立てて串に刺して炭火の脇で回しながら焼いて作るのだそうです。炭火で時間をかけて焼かれているので、香ばしく、そこに甘辛い味噌の味が調和していて美味しかったです。

    全体にかかっているのは田楽味噌。

    全体にかかっているのは田楽味噌。

  • せっかく祖谷に来たなら名物の祖谷そばをいただきましょう!

    さきほどの「祖谷のかずら橋」から車で20分ほど走らせたところに祖谷そばが美味しいと有名な「もみじ亭」があるとのことで車を走らせました。お店はWest-Westという大きな施設の敷地内にあります。

    120台収容可能の無料駐車場 (店舗利用者のみ)

    120台収容可能の無料駐車場 (店舗利用者のみ)

    さっそく車を置いてお店へ向かいます。風情ある店構えだな〜と思っていると、なんとこちらは築200年の古民家を利用しているそうです!200年の歴史を持つ建物でお食事ができるとは貴重な体験です。

    手打ちの祖谷そば店・もみじ亭

    手打ちの祖谷そば店・もみじ亭

    店内に入るとますます200年経っているとは思えない内装です。もちろん改装工事はされていますが、できる限り現存のものを使用して修復箇所にも古木を使用しているそうです。200年経過した梁や柱、木々を最大限に生かした内装で、とても美しくまた懐かしさもあり癒されます。

    木のぬくもりを感じることができます。

    木のぬくもりを感じることができます。

    注文したのは「鮎・あめご御膳」です。内容は、祖谷そば(半麺)、鮎またはアメゴの塩焼き、岩豆腐、季節の小鉢、おにぎり、香物、デザートです。鮎かアメゴは自分で好きな方を選ぶことができます。念願の祖谷そばは麺が太く短く、一般的に思う蕎麦とは一線を画しています。甘みのあるお出汁が美味しく素朴な味の蕎麦との相性抜群です。

    鮎・あめご御膳 1,860円 (税込)

    鮎・あめご御膳 1,860円 (税込)

     食べ応えのあるお蕎麦

    食べ応えのあるお蕎麦

    鮎も外は炭火の香りがほのかに香りカリっと焼きあがっており、中はふっくらとして美味しかったです。やはり地元のものは、その土地で食べるのが一番ですね。

    鮎・アメゴ塩焼は単品でも注文可能。730円(税込)

    鮎・アメゴ塩焼は単品でも注文可能。730円(税込)

    祖谷のかずら橋と周辺の旅は半日旅行にぴったりの場所です。大自然も味わえますし、地元の美味しいものにも出会えます。季節によって山あいの色合いも変わってくることと思うので、どんな季節に行かれても楽しめると思います♪

    祖谷そば もみじ亭
    住所
    徳島県三好市山城町西宇1468-1 RiverStation West-West内
    電話番号
    0883841117
    備考
    【URL】http://west-west.com/shops/momiji
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

新着記事

cntlog