[AIRDO特集 第3話]北海道を満喫するなら、やっぱりAIRDO!早朝から深夜まで充実した便数が自慢です!


2016.04.21

NAVITIME TRAVEL EDITOR

運賃もサービスも魅力的なAIRDO。便数も充実していて「いつでも行ける」のはもちろん、羽田空港発着だからこそのメリットを活かしたダイヤになっているんです。 後半はベア・ドゥファンに贈る、北海道でクマに会えるスポットも紹介。 最後にプレゼントキャンペーンのキーワードを発表。これを読めば航空券をゲットできるチャンス! ※当記事に記載の航空機ダイヤは、全て10月29日搭乗分までの情報です(2016年4月現在)。乗り継ぎはナビタイム調べ。

  • 01

    仕事帰りでも北海道に行ける!?羽田空港ならではの深夜便も!

    週末に北海道で遊びたいけど、普段の仕事が忙しいから、なかなか金曜日のうちに行けない…とお悩みの方いらっしゃいませんか?
    東京駅→札幌駅のその日の最終ルートは「AIRDO39便」利用の経路です。羽田空港を21:00に出発するので、東京駅付近からは19:30頃に出発しても間に合う!これなら仕事が終わった後でも、その日のうちに北海道へ行けますね。
    新千歳空港からのアクセスも夜遅くまであるので、札幌市内は地下鉄も含めてアクセス可能。札幌市近郊の小樽市や岩見沢市まで行けます。
    ちなみに、成田空港発の他社便では、日によって異なりますが20:35発がラスト。遅くとも18:30頃に東京駅を出発しないといけません。

    19時に仕事なんて終わらないよ…という方、でも大丈夫!金曜や日曜日を中心に、東京(羽田)21:30発の「AIRDO43便」があるんです。数多くの飛行機が行き来する羽田空港といえど、21時を過ぎて出発する便はごくわずか。羽田空港、新千歳空港どちらも深夜まで運航可能だから実現したダイヤなのです。
    札幌(新千歳)の到着は23:05。なお、新千歳空港から札幌市内までの公共交通機関の運行はありませんので、深夜営業に対応しているレンタカーショップ、友人の迎え、タクシーなどの手段(※)を利用することになります。

    (※)一部、バスの運行がございます。

  • 02

    札幌から東京まで「ワープ」できる裏技!?最後まで観光を満喫できる便もあります!

    日曜の夜21:00ごろ、twitterで会社の同僚が札幌にいることがわかったんです。あー、明日は有給休暇とったんだ…なんて思っていたら、翌朝、オフィスにいたんです。でも、ちゃんと札幌にいた証拠もある…。
    ワープしたのか?いえいえ、AIRDOの札幌(新千歳)→東京(羽田)の深夜便は脅威の23:10発。札幌駅を21:00以降に出発しても間に合い、深夜の1:00に東京に戻ってこられるのです!
    羽田空港からも一部のバスを除き公共交通機関は終了しているので、タクシーなどを利用することになりますが、晩御飯までじっくり楽しんでから帰る北海道旅行、面白くありませんか?

  • 03

    羽田からは北海道の主要都市にどこへでも。

    北海道は広いし、札幌以外の都市にもアクセスしやすい空港に行きたい、という方もご安心ください。AIRDOは札幌(新千歳)以外にも旭川、女満別、釧路、帯広、函館の各空港へ1日2~3往復運航しています。

    東京を起点とした始発便と、北海道各地からの最終便の時刻も出してみました(いずれも定期運航便のみ)。概ね早朝に出発して、夕方発で帰ってこられるダイヤ。札幌以外でも、観光を1日中満喫した後に東京まで戻れますね。
    札幌(新千歳)の最終便(38便)は21:00発東京(羽田)22:40着なので、夕食を堪能してからでも大丈夫。最後まで北海道を楽しみたい方にはおススメです。

  • 04

    北海道への入口は羽田以外にも仙台~広島まで各地にあります!

    東京(羽田)からしか搭乗できないの?いえいえ、東京(羽田)以外にも5つの空港から運航しています。
    新幹線が開通しても、やっぱり飛行機が便利な仙台~札幌(新千歳)線。1日5往復あるのは、東京(羽田)に次ぐ便数です。どちらの空港も鉄道で市内中心部まで直結。アクセスもしっかり整っています。

    名古屋(中部)、神戸もそれぞれ鉄道で市内にダイレクトでいける空港。渋滞を気にせず、スムーズな移動ができますね。名古屋(中部)からは函館へも運航中。神戸空港はとてもコンパクトなので、電車を下りて改札を出たら、そのまま出発ロビー。迷うことはほぼないのが特徴です。
    岡山と広島は中国地方の玄関としてはもちろん、岡山駅や広島駅までのリムジンバスを利用すれば、四国地方へも比較的アクセスしやすいのでおススメです。

    運航路線や時刻表など、詳しくは下のバナーにある「AIRDOの運航路線を確認する」からご覧いただけます。

  • 05

    ベア・ドゥもいいけど…クマに会いたくなったらここ!北海道のおススメスポット3選

    ベア・ドゥの虜になったあなた、そんな方のために、実物のクマを間近に見学できるスポットを紹介します。

    (1)旭山動物園
    いまや全国区の人気となった動物園。動物たちとの距離が近く、独特の視点から観察できるのも特徴。
    その中でも人気が高いのがほっきょくぐま館。水中にダイビングする姿は圧巻です。「シールズアイ」と呼ばれるのぞきカプセルもあって、アザラシの気分で水面から観察することもできます。
    もしかして、ベア・ドゥの遠い親戚…かな?

    【所在地】北海道旭川市東旭川町倉沼
    【開園期間(平成28年度)】4月29日~11月3日、11月11日~12月29日、平成29年1月2日~4月4日
    【営業時間】9:30~17:15(入園は16:00まで) ※10月16日以降と冬季は変更(短縮)あり
    【入園料】大人820円、子ども(中学生以下)無料
    【AIRDOで行ける最寄の空港】旭川空港

    (2)のぼりべつクマ牧場
    ヒグマの放牧を行っていて、クマの生活を間近に見ることができます。一般的な動物園の逆の「人のオリ」という施設も。オリの周りを熊たちが取り囲み、スリル満点です。
    入園者が餌を与えることもでき、そのときのおねだりポーズは愛嬌たっぷり。クマそれぞれに個性的なポーズがあるので、何頭にも会いたくなります。
    牧場へは登別温泉からのロープウェイでどうぞ(運賃は入園料に含まれています)。

    【所在地】北海道登別市登別温泉町224番地
    【営業日】無休 ※ロープウェイ運行中止の場合は休園
    【営業時間】4~6月は8:30~16:30(入園券の発売は16:20まで) ※季節によって変動あり
    【入園料】大人2,592円、子ども(小学生以下)1,296円
    【AIRDOで行ける最寄の空港】新千歳空港

    (3)知床半島ウトロクルーズ ヒグマウォッチングコース
    自然のクマを見たい!という方はこちらをどうぞ。船から世界遺産の自然を満喫しながら、知床に生息するヒグマを観察します。
    ちなみに、知床周辺のウオーキングコースでもヒグマを目撃できることもあるようですが…、決して近づいたりしないこと。また、勝手に森に入ったりせず、必ず引率者同伴のツアーを利用してください。

    【所在地】北海道斜里郡斜里町ウトロ東51
    【営業日】ゴールデンウィークと、6月~10月
    【出港時刻】8:30、15:30 ※日没時間などで変更する場合あり。15:30便は9月下旬まで。
    【料金】大人5,500円、小学生2,750円
    【AIRDOで行ける最寄の空港】女満別空港、釧路空港

  • 06

    キーワードをつなげて航空券をゲットしよう!

    今回キーワードはこちら。これですべて揃ったはず。抽選で2組4名様にAIRDOの往復航空券(すべての運航路線の中からお好きな1路線)をプレゼントします。

    5文字のキーワードを組み合わせて、応募は下のボタンからお願いします!

この記事を含むまとめ記事はこちら