[PR]ドライブ初心者へ!都内近郊の人気アウトレットと一緒に楽しめるサービスエリア4選


2015.12.07

NAVITIME TRAVEL EDITOR

関東はアウトレットパラダイス!東京から各方面に様々なアウトレットが点在しています。せっかくお出かけするなら、ドライブもかねて少し遠出はいかがですか。

サービスエリアに立ち寄って、人気グルメを堪能してアウトレットでお買い物。そんなセットをご紹介します。渋滞箇所や所要時間などを事前にチェックしてお出かけの計画に役立ててくださいね。

  • 01

    御殿場プレミアムアウトレット【最寄IC:御殿場(東名高速道路)】

    東名高速道路の東京インターから御殿場インターまでは約80km、渋滞がなければ約1時間ほどです。ただし、週末は必ずといっていいほど「大和トンネル」を先頭とした渋滞が発生するため、御殿場インターまでは1時間30分~2時間ほどかかる場合もあります。

    通常料金は2,570円のところ、ETC休日割引で2,130円。ちなみに、完全な30%引きにならないのは、東京インター~厚木インターの区間が割引対象外で、厚木インター~御殿場インターの区間で30%割引となるためです。
    御殿場インターでは「第2出口」が便利。本線から離脱後、すぐに左に進むほうになります。インターを出て突き当たりの交差点にアウトレットモールの各駐車場の満空情報があります。これを参照して空いている駐車場にお進みください。
    なお、最も近い駐車場は、突き当りを左折後、すぐの交差点「目戸橋」交差点を右折です。

    photo By myself CC BY-SA 3.0 from Wikimedia Commons

    是非立ち寄りたいのが、アトラクションの多い「足柄サービスエリア」。目的地の御殿場のすぐ手前です。
    足湯に使ってリフレッシュ!(下りのみ)、富士山をバックに写真も撮れますよ。フードコートも充実!富士山麓のフレッシュなミルクを使ったソフトクリームが人気です!

  • 02

    佐野プレミアム・アウトレット【最寄IC:佐野藤岡(東北自動車道)】

    東北自動車道の川口ジャンクションから佐野藤岡インターまでは約55km。渋滞がなければ30分ほどです。東北自動車道の場合、週末の渋滞はまちまちですが、途中のパーキングエリアやインターでの出口を先頭とした渋滞(特に事故起因)がたびたび発生します。渋滞発生時は1時間ほどかかる場合も。比較的単調な道のため、前の車が減速したことによる追突事故が多くなっているので、車間距離はちゃんととるようにしましょう。

    通常料金は1,800円で、ETC休日割引なら1,580円です。
    佐野藤岡インターの出口からのルートはとても簡単。料金所を過ぎたら左に進み、そのまま一般道の国道50号線に出ます。そのあとは車線を変えずに進めば「佐野新都心」交差点で左折レーンに入り、そのままアウトレットモールに到着です。アウトレットモールから伸びる渋滞がインターまで達することもありますが、慌てず落ち着いて渋滞を進んでください。

    photo By Abasaa from Wikimedia Commons

    このインターまでにおススメなのは「羽生パーキングエリア」。行きも帰りも楽しめるスポットです。下り線はNEXCO東日本の新しいエリアコンセプト「PasaR(パサール)」。上り線は江戸時代の街並みを再現した「鬼平江戸処」。ここのフードコートの五鉄「一本うどん」は太さにびっくり!ぜひ立ち寄ってみてください。
    どちらも他のエリアとはまったく異なり、何回でも訪れたくなります。

  • 03

    あみプレミアム・アウトレット【最寄IC:阿見東(圏央道)】

    圏央道の東北自動車道より東側の区間は休日割引の対象。阿見東インターもこのひとつです。都心からアクセスしやすいのは常磐自動車道の三郷ジャンクションからつくばジャンクション経由で圏央道に入るルート。約50kmで35分程度。三郷料金所の手前で渋滞が発生することがありますが、常磐道は比較的渋滞も少なく、スムーズに走れると思います。

    通常料金は1,520円で、ETC休日割引なら1,750円です。常磐自動車道は茨城県の谷田部インターより先が割引対象。
    インターの料金所を過ぎたら、道路案内看板に沿って左にそれるレーンに進みます。そうすればアウトレットモールの入口は目の前。

    photo By Mutimaro CC BY-SA 3.0 from Wikimedia Commons

    常磐道にもPasarがあります。三郷インターから最初の休憩スポットとなる「守谷サービスエリア」は茨城県の入口。上下線ともにリニューアルオープンしたばかりなので是非立ち寄りたいところ!充実したフードコートと広くて開放感のあるイートインスペースでゆっくりできます。なんと下りには「焼肉トラジ」が入ってます。スタミナを付けたい方にはおすすめ。

  • 04

    三井アウトレットパーク木更津【最寄IC:木更津金田(東京湾アクアライン)】

    東京湾アクアラインの千葉県側、木更津金田インターが最寄です。アクアラインからアクセスする場合はあらかじめ左側の車線に寄っておきましょう。料金所の左側のレーンが出口になります。そのあと一般道の交差点を左へ。そのまま進むとアウトレットモールの近くです。看板に沿って右折する箇所もありますが、混雑時はそのまま直進し、P10駐車場をご利用ください。
    アクアラインは首都高速と浮島ジャンクションで接続しています。トンネルと橋の部分をあわせて約15kmほどで通常なら12分で渡れます。週末は「海ほたるパーキングエリア」の入口が渋滞しますので、30分くらいかかりそうです。トンネルも橋も起伏がありますので、前の車とは車間を空け、追突にはくれぐれもご注意ください。
    料金は前述のとおりETC割引で800円。通常は3,090円ですから大変おトクです。

    photo By Abasaa from Wikimedia Commons

    東京湾アクアラインといえば、「海ほたるパーキングエリア」でしょう。東京湾のど真ん中にあり、ここから見る景色は昼も夜も絶景。フードコートから千葉のおみやげ、足湯、UFOキャッチャーまでいろいろあって、まさに海上のテーマパークです。

  • 05

    ETC車割引の豆知識

    特に土休日に遠出して高速道路を使われる方におススメな「休日割引(地方部)」というものがあります。都心部の一部区間(概ね都心から60kmの範囲)を除き、高速道路の料金が30%割引!ETCカードをセットして通行するだけで適用されるので、煩わしい手続きは一切ありません。
    また、東京湾アクアラインはいつでも800円で走行可能(通常は3,090円)。だから、遠出するときはETCカードを持っているととても便利でおトクなんです。
    普段はレンタカーを利用する方でも、最近の車両のほとんどにETCカードリーダーがついてますので、普通免許をお持ちの方なら誰もが持っておいたほうが良いでしょう。
    ※2015年11月現在の情報で、今後、制度/料金の変更が発生する場合があります。

    ETCカードの作成にはクレジットカードが必要です。初めてETCを持つ方に、ぴったりの三井住友VISAカードではインターネット入会限定キャンペーン実施中!三井住友VISAカードのETCカードのメリットを確認

この記事を含むまとめ記事はこちら