廃校でBBQ?!秩父でじわじわ話題の「天空の楽校」へ登校してみた!


2018.01.20

NAVITIME TRAVEL EDITOR

秩父・上日野沢地区にある、人里離れた廃校をご存知ですか?周囲を森で囲まれた学校と聞くと、何だかおどろおどろしいイメージで怖そうですが、いま、この場所がじわじわと人気が集めつつあるそう。いったいこの地で何が行われているのか、実際に体験してきました!

  • 01

    深い森の中にレトロキュートなカフェが登場?

    秩父鉄道・皆野駅からバスに揺られること約30分。バスから降りてまず驚いたのは、周囲の自然の豊かさ。鳥たちのさえずりや澄みきった空気など、手つかずの自然がそのまま残されています。
    “山深い森の中”と聞いて強張っていた肩の力がほっとほどけるような、さわやかな空間が広がっていました。

    秩父の山並みを見渡せる絶景スポット

    秩父の山並みを見渡せる絶景スポット

    大通りに立てられた看板が示すとおり、小道に入ると、目の前には広々としたバーベキュー場が広がっていました。
    さらに、もとは学校だったとわかる造りのレトロでかわいらしい校舎が出現!
    「山奥の廃校」というホラーなイメージを覆す遊び心たっぷりな建物に思わずわくわく!

    カラフルにペインティングされた校舎がキュート

    カラフルにペインティングされた校舎がキュート

    バーベキューが楽しめる広場も開放感的な雰囲気

    バーベキューが楽しめる広場も開放感的な雰囲気

  • 02

    青空の下で、絶品スペアリブと「ちまき」を堪能

    さっそく、ここ「天空の楽校」の自慢のひとつバーベキューをいただくことに。
    メニューには、スタンダードコース(1名2,000円)、アップグレードコース(1名2,500円)などがありますが、スタンダードコースでもボリューム抜群!
    季節の新鮮野菜からスペアリブや手羽元といった肉類まで、たっぷりと味わうことができます。“大食い”を自覚する女子も、大満足できるはず。

    網の上で焼き始めると、香ばしい香りが漂ってきました

    網の上で焼き始めると、香ばしい香りが漂ってきました

    さらに、オプションメニューの「ちまき」はここの看板商品なんだとか。豚の角煮や桜エビといった具材を中華風ご飯で包んだちまきは、優しい味わいで風味豊か。あまりの美味しさに、メディアで紹介されたこともあるそう!

    手のひらにすっぽりと収まるサイズですが、ご飯と具材がぎっしり詰まっており、食べ応え抜群!

    手のひらにすっぽりと収まるサイズですが、ご飯と具材がぎっしり詰まっており、食べ応え抜群!

    「ちまき」が秩父の新たな名物になる日も遠くないかも…?

  • 03

    生演奏まで?定期的にライブを開催

    さらに驚くべきことに、「天空の楽校」ではバーベキュー場に面するように、屋外ステージまで設置されています。
    聞けばここでは定期的にライブ演奏が行われるのだとか。ライブ演奏が行われる日に「天空の楽校」を訪れれば、ライブを鑑賞しながらバーベキューを楽しむことができるということ!

    ライブの日程は決まり次第、HPで公開

    ライブの日程は決まり次第、HPで公開

    絶好のロケーションでバーベキューができて、さらに音楽ライブまで?いったいどうして廃校がこんな施設に生まれ変わったんでしょうか?

  • 04

    「天空の楽校」ができるまで

    「天空の楽校」のオーナー・稲垣さんは、もとは東京にスタジオを構えるミュージシャンだったそう。田舎でののんびりとした生活に憧れるようになったこと、また、近隣の人々に気兼ねなく音楽を楽しみたいという思いから、秩父への移住を決意したのだとか。

    稲垣さんが借りた当初の、この廃校と周辺の土地は荒れ放題。建物はあちこちが痛んでおり、土地は雑草でびっしりと覆われていたそうです。とても人が過ごせるような状態ではありませんでしたが、東京からこまめに通いながら修繕&リノベーション作業を行い、「森の中の廃校」を、現在のようなカラフルな施設に生まれ変わらせたんだとか!

    ここの名物「ちまき」も稲垣さんのアイデアのひとつ。

    手作りならではの温もりを感じられる「ちまき」

    手作りならではの温もりを感じられる「ちまき」

    ちまきは「天空の楽校」の厨房で、地域で暮らす女性たちによって作られています。
    地域の人々が働ける場所をつくることも、『天空の楽校』をオープンさせた当初からの目標だったそう。ちまきをお店の名物メニューとして売り出すようになったのも、“地域活性化のきっかけになれば”という思いがあったから。
    “名物メニュー”と人々が働ける場所があれば、過疎化しつつある上日野沢地区にも、多くの人が集まってくるはず…そんな思いで生まれた商品なんですね。

    食品添加物なども入っていないため、誰でも安心して食べられます

    食品添加物なども入っていないため、誰でも安心して食べられます

  • 05

    友達や家族で盛り上がれる穴場スポット!

    肝試し気分で出かけた「天空の楽校」。実際は、BBQもできる賑やかで楽しい学校でした。ちょっとリフレッシュするために一人で訪れてみるもよし。友達や家族を連れて出かけても楽しそう!

  • 06

    「天空の楽校」アクセス方法

    「天空の楽校」にはバスでも行くことができますが、本数が少ないため、自家用車でアクセスするのがオススメです。関越自動車道「花園I.C」を経由し、国道140号を秩父方面へ約30分。「皆野町役場入口」から一般道に入り、さらに25分ほど走った場所にあります。
    BBQコースと1,000円のフリードリンクサービスを予約すれば、最大9人が乗れる送迎車を手配することができます。送迎範囲などに関しての規定はありませんが、事前にきちんと問い合わせをするようにしてくださいね。

    アクセス詳細
    https://www.tenku-school.com/%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%82%BB%E3%82%B9/

    天空の楽校
    place
    埼玉県秩父郡皆野町上日野沢652
    phone
    0494625431
    opening-hour
    [平日]11:00-17:00[土日祝]10:…

この記事を含むまとめ記事はこちら