かみのやま温泉 かみのやま温泉

【温泉】おすすめは入浴料150円の外湯めぐり「かみのやま温泉」(かみのやま)


2019.09.12

NAVITIME TRAVEL EDITOR

かみのやま温泉

美人の湯として知られ、「奥羽三楽郷」とも称される歴史ある温泉郷「かみのやま温泉」。今なお城下町の面影を残す歴史地区「新湯・湯町・十日町地区」や、蔵王連峰を見渡す高台にある静かな温泉街「葉山・河崎・高松地区」など、6つの地区に分かれていて雰囲気もさまざま。かみのやま温泉の共同浴場としては一番の歴史を誇り、シンボル的な存在でもある「下大公衆浴場」は、昭和30年代に建てられたレトロな銭湯。入浴料150円という料金設定や、洗髪は別料金というシステムからもどこか懐かしさがただよいます。

この記事を含むまとめ記事はこちら