立石寺

【歴史】絶景!断崖絶壁に建つ山寺「立石寺」に参拝する(山形)


2019.09.12

NAVITIME TRAVEL EDITOR

立石寺

山形市山寺の断崖絶壁に鎮座する「宝珠山 立石寺(ほうじゅさんりっしゃくじ)」は、東北4寺を廻る巡礼コース・四寺廻廊のひとつ。通称「山寺」とも呼ばれ、話題の御朱印を集めにハマる参拝者にも人気のスポットです。松尾芭蕉が詠んだかの有名な“閑さや 岩にしみ入る 蝉の声” の句のお寺でもあります。国指定の名勝史跡でもあり、境内には国指定重要文化財が色濃く残されたこの場所で、ぜひ立ち寄りたいのが1000段の石段を登った先にある絶景スポット「五大堂」。中には五大明王(大聖不動明王、東降三世明王、南軍荼利明王、大威徳明王、烏枢沙摩明王)が祀られ、迫力満点の景色を眺めることができます。

この記事を含むまとめ記事はこちら