柴又帝釈天

〈8話〉柴又帝釈天(翔平×香織)


2019.08.27

NAVITIME TRAVEL EDITOR

柴又帝釈天

翔平が香織を誘って、「GINZA」という雑誌の執筆の参考として散策しに来たのが「柴又」。繊細で美しい掘りに注目していました。
「柴又帝釈天」は、病即消滅・不老不死のご利益があるとされており、奥には美しい庭園が広がり、彫刻などを見ることができます。丁寧に整えられたお庭は、眺めているだけで心が落ち着きます。
また、帝釈天へ向かう帝釈天参道は、うなぎやおそばなどのお食事処、おだんごなどの食べ歩きにぴったりのグルメがそろっているので、道中も楽しむことができます。
「柴又帝釈天」へのアクセスは柴又駅より徒歩約4分。

この記事を含むまとめ記事はこちら