「吾妻峡」は、吾妻川に架かる雁ガ沢橋から八ツ場大橋まで約3.5㎞にわたる渓谷です。大昔、火山から噴き出た溶岩が川水に侵食されできたものと言われています。約1.8㎞の遊歩道を歩けば切り立つ崖や奇石、滝などを観ることができ、まさに渓谷探検です。紅葉の美しい10月下旬から11月上旬にかけてが、この渓谷をもっとも楽しめるシーズンと言えるでしょう。

参考リンク:東吾妻町観光情報サイト
【住所】群馬県東吾妻町松谷~三島・長野原町
【お問合せ】0279-68-2111
【アクセス】関越自動車道渋川伊香保ICから国道353号を経由し、国道145号を長野原方面へ40km
【駐車場】70台/無料(渓谷最下流の渓谷パーキング)

この記事を含むまとめ記事はこちら