NAVITIME Travel

【茨城県】万葉集にも詠まれた歴史深い山「筑波山」

NAVITIME TRAVEL EDITOR

|

17. September. 2019

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

かつてより「西の富士、東の筑波」の愛称で親しまれ、朝夕で山肌の色が変化することから「紫峰」とも呼ばれています。古くは万葉集にも詠まれた名山で、日本百名山、日本百景にも選定されているほど有名な山です。男体山と女体山の2つの峰を持ち、その山中には1000種類以上の植物が群生しています。ドライブをしながらでも、存分に自然を堪能できますよ。


参考リンク:観光いばらき
【交通アクセス】常磐自動車道土浦北ICから車で30分 / 北関東自動車道桜川筑西ICから車で30分
ケーブルカー料金:(大人:片道580円/往復1,050円 子供:片道290円/往復530 円)
ロープウェイ(料金:大人:片道620円/往復1,100円 子供:片道310円/往復550 円)
【住所】茨城県つくば市(石岡市・桜川市)
【お問合せ】029-866-1616

この記事を含むまとめ記事はこちら

新着記事

    もっと見る

    新着の観光コース

      茨城県の写真集

    • 全国

      |

      エリアから探す

      • 目的から探す