【栃木県】48か所のカーブを曲がって「日光 いろは坂・華厳の滝」


2019.09.17

NAVITIME TRAVEL EDITOR

日光市街と奥日光を結ぶこの道は、下りの第一いろは坂、上りの第二いろは坂の2つのコース上にカーブが合計48カ所あることから、いろは歌になぞらえて、この「いろは坂」という名前がつけられました。いろは坂を上った先には、日本三大名瀑のひとつ「華厳の滝」があります。
都心から約2.5時間でアクセスでき、日光宇都宮道路の清滝ICから車で15分程の距離です。紅葉シーズン中は平日・週末問わず渋滞が予想され、上りで朝7時~8時、下りは15時から19時にかけての渋滞が見込まれるので、早朝からお出掛けすることをおすすめします。

参考リンク:日光市観光協会公式サイト
【お問合せ】0288-54-2496 (日光市観光協会日光支部)

この記事を含むまとめ記事はこちら