一歩踏み入れると、そこはヨーロッパの街並み

山梨の名産・ワインの歴史を学びながら、ほろ酔い気分♪


2017.06.01

NAVITIME TRAVEL EDITOR

一歩踏み入れると、そこはヨーロッパの街並み

ぶどうの生産量1位を誇る山梨は、全国でも有数のワイン生産地。せっかくそんな土地を訪れたなら、ワイナリー訪問はマスト!日帰り旅行ならば、甲府駅からほど近い場所で、抜群のアクセスの良さを誇る「ワイナリーSADOYA」がおすすめ。立派な門をくぐると、そこはまるでヨーロッパの街並み。プチ海外旅行気分を味わえちゃいます!

  • 園内を散策してワインを買うだけでも楽しいけれど、ぜひとも参加したいのがワイナリーの見学ツアー。スタッフの方の案内とともに、醸造場・貯蔵庫の地下ワインセラーを見学することができます。1日6回を実施しており、所要時間は約40分ほど。敷地内のワインショップ内で、申し込みが可能です。

    大きな樽のドアから、地下のワイン醸造所へ

    大きな樽のドアから、地下のワイン醸造所へ

    約700坪に及ぶセラーには、ワイン醸造販売をスタートした1917年当時に使用していた樽貯蔵庫、一升瓶貯蔵庫、貯蔵用タンク内部に設けた展示室などがズラリ。写真のタイルの部屋は、実際にワインを貯めていた地下タンク。1室で約7万本分のワインが作れる(!)などなど、スタッフの方がわかりやすく説明してくれます♪

    実際にワインを貯めていた、地下タンク

    実際にワインを貯めていた、地下タンク

    現在もワインの貯蔵庫として使用されている、こちらの地下セラー。大量の樽が並ぶ光景は、まさに圧巻!

    ズラーっとならぶ大量の樽は、圧巻!

    ズラーっとならぶ大量の樽は、圧巻!

    最後はお待ちかねの、ワインの試飲タイム。SADOYAが作る、白、ロゼ、赤、3種のワインを味わえます。ワイン作りの工程を学んだあとのお味は、一味違うはず! 30分ほどの見学に試飲付きで500円と、とってもリーズナブルな金額もうれしいですね。

    テイスティングで、ほろ酔い気分に♪

    テイスティングで、ほろ酔い気分に♪

    試飲したワインは、敷地内のワインショップで購入することが可能。スタッフの方一押しが、4月に開催されたフランスの女性800人が審査するワインコンクールで金賞を受賞した「シャトーブリヤン2014白」(写真右・10,000円)&銅賞を受賞した「甲州醸し2015SMOKE−スモーク−」(写真左・2,000円)。お土産としてはもちろん、ちょっぴり贅沢な家飲みやホームパーティのために、ストックしておくのもアリ♡

    敷地内のショップで、お土産をゲット!

    敷地内のショップで、お土産をゲット!

    サドヤワインショップ
    place
    山梨県甲府市北口3-3-24
    phone
    0552513671
    opening-hour
    10:00-18:00
    no image

この記事を含むまとめ記事はこちら