NAVITIME Travel

おすすめは冬~春にかけて。イベント時に訪れたい「ガラスの森美術館」

NAVITIME TRAVEL EDITOR

|

12. May. 2019

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

ガラスアートを集めた箱根を代表する美術館といえば、箱根登山鉄道「彫刻の森」駅下車徒歩2分にあるヴェネチアン・グラスを展示している「ヴェネチアン・グラス美術館」と「現代ガラス美術館」。イタリア貴族の館に模した館内に展示された優美で繊細なヴェネチアン・グラス作品の数々はうっとりするほど美しく、つい時間を忘れてしまいます。

「現代ガラス美術館」には、現代のアーティストによるガラス作品が展示され、スタイリッシュな作品やユーモラスな形の作品などガラスの可能性を感じることのできる作品が並んでいます。館内だけではなく、庭園にもいたるところにガラス作品が展示されていて、散策しながらさまざまなガラスアートを見て回れるスポットです。
特に約16万粒のクリスタルが輝く「光の回廊」は圧巻!全長10メートルのクリスタルのアーチの下を歩くことができ、日の光でキラキラと輝く光の回廊は、ガラスの森美術館の中でも絶対おさえたい場所のひとつです。

光の回廊

この記事を含むまとめ記事はこちら

新着記事

    もっと見る

    新着の観光コース

    • 全国

      |

      エリアから探す

      • 目的から探す