大阪にあった築60年の古民家を移築、ギャラリーカフェとしてリノベーション

美的センスをくすぐられる、森に囲まれた古民家カフェ「Gallery & Cafe ENSOU」


2018.02.02

NAVITIME TRAVEL EDITOR

大阪にあった築60年の古民家を移築、ギャラリーカフェとしてリノベーション

JR草津線から信楽高原鉄道に乗り継ぎ、「紫香楽宮跡駅」で下車。アクセスは駅から徒歩約5分ですが、駅周辺は自然がいっぱいで、お店がありそうな雰囲気がありません。

半信半疑で地図を頼りに歩いていくと、森の入り口に「ENSOU」の看板が。そして森を開けたところにお店が現れました!

  • 総ケヤキ造りの立派な古民家です。

    一枚板の大テーブルや大きめのソファを、ゆったりと配した店内

    一枚板の大テーブルや大きめのソファを、ゆったりと配した店内

    畳敷きをイメージしてお邪魔してみると、そこは意外にも板張りのナチュラルな空間。縁側にあたる窓際はカウンタースタイルで、カフェ周辺の森を眺めることができます。

    こちらは、陶芸家の森岡嘉祥さんと奥さまが営むギャラリーカフェ。嘉祥さんの作品を器に、奥さまの手作りタルトを味わうことができます。

    1日に約200個も作られるタルトは完売することもしばしば。その評判を聞きつけて週末は行列ができるほど!

    テイクアウトもできますが、カフェの利用がおすすめ。と言うのも……

    アイスやフルーツを添えた季節のタルト800円(税込)~。持ち帰りは450円(税込)~

    アイスやフルーツを添えた季節のタルト800円(税込)~。持ち帰りは450円(税込)~

    ご主人が一枚一枚窯で焼いたプレートで提供する、タルトが大人気なんです!季節を意識したデコレーションは、まるで絵画のような美しさ。

    イチゴの下にはカスタードクリームがたっぷり

    イチゴの下にはカスタードクリームがたっぷり

    崩してしまうのがもったいない…眺めていたい気持ちをグッとこらえて食べてみると、タルト生地がサックサク!
    イチゴの酸味、コク深いカスタードフィリングの甘味、バターの風味が香ばしいタルト生地、それぞれの味わいが一体となって美味♡完売してしまうのもうなずける美味しさです。

    カフェで使用しているカップやプレートも購入できる

    カフェで使用しているカップやプレートも購入できる

    タルトを堪能したら、ご主人の作品ギャラリーを鑑賞してみて。手作りならではの手ざわりや、色彩にも刺激を受けそう♪

    見て、触れて、味わって。贅沢な空間とスイーツ、作品の数々に、心から豊かになれそうです。

    Gallery & Cafe ENSOU(ギャラリーカフェエンソウ)
    rating

    5.0

    4件の口コミ
    place
    滋賀県甲賀市信楽町牧15 嘉祥窯 紫香楽山荘
    phone
    0748831236
    opening-hour
    11:00-16:00※水曜は持ち帰り…
    no image

    ときめいたり、ラグジュアリーな気分になれたり、好奇心を刺激されたりと、ワクワクするお店ばかり。滋賀っ子も注目している、話題のカフェで思い出になる体験をしてみてくださいね。

この記事を含むまとめ記事はこちら