秋保工芸の里

「磊々峡」から20~30分ほど歩いた場所に、伝統工芸の工房が集まる施設「秋保工芸の里」があります。こけしや仙台箪笥、藍染めなどの9つの工房があり、それぞれ見学や体験、作品の購入などが可能。1ヵ所でさまざまな伝統工芸にふれられるのがうれしいですね。

  • その中のひとつ「玩愚庵こけし屋」は、こけし工人・鈴木明さんのお店。伝統こけしはもちろん、「さくらこけし」「小寸こけし」など、ミニサイズでかわいい創作こけしもたくさん並んでいて、女性に大人気なんです。お気に入りを机に飾れば、その愛らしさに毎日心和むことができそう♡

    入口の大きなこけしが目印♪

    入口の大きなこけしが目印♪

    さくらこけし(1体)800円

    さくらこけし(1体)800円

    小寸こけし(1体)1000円

    小寸こけし(1体)1000円

    さらに、こちらではこけしの絵付け体験もできます!赤と黒の染料と筆を使い、工人さん気分で木地に顔や胴体を描いていきましょう。見本のこけしが置いてありますが、自分好みの表情や髪形にアレンジしてOK!

    おそるおそる筆をのせると染料がにじんでしまうので、思い切りよく描くのがコツ。30分~1時間ほどで、世界にひとつだけのこけしの完成です!体験は予約なしでも可能ですが、前日までに予約しておくとベター。旅の思い出に、ぜひチャレンジしてみて♪

    絵付け体験1000円

    絵付け体験1000円

    玩愚庵こけし屋
    place
    宮城県仙台市太白区秋保町湯元上原54-20
    phone
    0223982673
    no image

この記事を含むまとめ記事はこちら