ボタニカルカレー1200円(税込)

アートなカフェ「Botanicalitem&Café CYAN」のボタニカルカレー


2018.02.20

NAVITIME TRAVEL EDITOR

ボタニカルカレー1200円(税込)

“美しいカレー”として話題なのが「Botanicalitem&Café CYAN」(ボタニカルアイテムアンドカフェシアン)のボタニカルカレーです。

トッピングされたエディブルフラワーがパッと目をひくこちらのカレー。大きくカットされた季節の野菜がルーに彩りを添えます。アンモナイト型のブルーの器もエキゾチックな雰囲気。どこかミステリアスな美しさが漂う、アートのようなメニューです。

ボタニカルカレーはその味わいも異国風。たっぷりの玉ねぎを炒め煮込んだ深いコクのあるルーに、タイムやセージなどのハーブをミックス。華やかな香りが鼻を抜けていきます。

  • 旅好きのオーナーが異国カフェにインスピレーションを受け作ったBotanicalitem&Café CYAN。古道具のイスやテーブル、不思議な形の大鉢のグリーンが並ぶ空間は、ヨーロッパ建築を思わせる廃退的な雰囲気が漂っています。

    店名の“CYAN”は、毒物のシアン化合物からとっているのだそう。毒のある美しさを表現した独特の世界観で、空間自体がアート作品のように作りこまれています。

    個性的な姿形のグリーンが並ぶ空間

    個性的な姿形のグリーンが並ぶ空間

    シアン色の壁。アーティストのギャラリーになることも

    シアン色の壁。アーティストのギャラリーになることも

    フランスの蚤の市などで集めたブロカントをディスプレイ

    フランスの蚤の市などで集めたブロカントをディスプレイ

    食後にはバリスタがハンドドリップした浅煎りコーヒーがおすすめ。
    デキャンタで供されるのは、少しずつ温度を下げながら飲むことによって、よりコーヒー豆本来の甘みやフルーティーな香りを楽しんで欲しいからなんだそう。

    Botanicalitem&Café CYANは、JR仙台駅から徒歩15分ほど。アーケードから一本通りを挟んだ一番町一丁目界隈にあります。街の喧騒から少し離れ、フォトジェニックなカレーと、食後のコーヒーで異国情緒漂うアートなカフェタイムを過ごしてみませんか。

    シドニー発「SINGLE Origin ROASTERS」の東京焙煎所「single O japan」から豆を仕入れている

    シドニー発「SINGLE Origin ROASTERS」の東京焙煎所「single O japan」から豆を仕入れている

    Botanicalitem&Cafe CYAN
    rating

    4.0

    2件の口コミ
    place
    宮城県仙台市青葉区一番町1-6-22 シャンボール一番町ビル1F
    phone
    0223026881
    no image

この記事を含むまとめ記事はこちら