NAVITIME Travel

【倉敷・お土産】マスキングテープ発祥の地!おすすめのお店は「如竹堂」

NAVITIME TRAVEL EDITOR

|

22. June. 2019

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

元々、マスキングテープは塗装の際に使われる、はみ出し予防のためのテープです。その工業用のテープを製作していたカモ井加工紙が新しい分野を開拓し、2008年から文具・雑貨向けマスキングテープ「mt」を販売しました。その製品を多く取り扱っているのが如竹堂です。

お店の正面、倉敷商家にある建物の扉のガラスも、マステでかわいらしくデコレーションされています。お店は鶴形山公園の南東、倉敷美観地区の東側に位置し、木製の大きな看板が目印です。

【関連記事】マスキングテープ天国。倉敷の可愛いおみやげは「如竹堂」で決まり!

種類豊富なマスキングテープ!

この記事を含むまとめ記事はこちら

岡山県の写真集

  • 全国

    |

    エリアから探す

    • 目的から探す

      新着記事

        もっと見る

        新着の観光コース