NAVITIME Travel

【岡山・名所】日本三名園のひとつ「岡山後楽園」で歴史に思いを馳せて

NAVITIME TRAVEL EDITOR

|

22. June. 2019

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

日本の三大名園とは、金沢の兼六園、水戸の偕楽園、そして岡山の後楽園です。後楽園は、岡山藩2代目藩主であった池田綱政が、藩主安らぎの場として江戸中期に造ったものですが、能楽堂で能に興じたり、客をもてなしたりするためにも使われました。その後、歴代藩主の手により景観を変化させ、現在に至ります。

JR岡山駅からバスで12分。誰もが楽しめる美しい庭園は、幻想庭園と題され、春夏秋の季節ごとに、夜のライトアップのイベントが行われます。江戸の文化に思いを馳せて楽しむのも良いですね。

岡山後楽園

この記事を含むまとめ記事はこちら

新着記事

    もっと見る

    新着の観光コース

      岡山県の写真集

    • 全国

      |

      エリアから探す

      • 目的から探す