NAVITIME Travel

中国皇帝の使者のおもてなしに使われた「識名園(しちなぬうどぅん)」

NAVITIME TRAVEL EDITOR

|

13. June. 2016

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

琉球王国のグスク及び関連遺産群として2000年に世界遺産登録された「識名園」は、王族の保養や中国の冊封使(さっぷうし)の接待に使われた琉球王家最大の別邸です。池を中心とした「廻遊式庭園」は日本の庭園様式に、中国風の六角堂、琉球石灰岩を周囲に積んだ琉球独自のスタイル。三国の調和が取れた美しさは必見です!

【アクセス】那覇空港から車(一般道)で約25分
【見学時間目安】約30分~1時間

識名園

この記事を含むまとめ記事はこちら

沖縄県の写真集

  • 全国

    |

    エリアから探す

    • 目的から探す

      新着記事

        もっと見る

        新着の観光コース