美しすぎる地獄絵図、思わず見入ってしまう。

その2)静けさが妙に不気味さを醸し出す・・・。「鬼石坊主地獄」


2017.12.05

NAVITIME TRAVEL EDITOR

美しすぎる地獄絵図、思わず見入ってしまう。

海地獄を出てすぐ右手に進めば「鬼石坊主地獄」。丸い灰色の熱泥が、まるで坊主に見える様からその名が付けられたと言われている。

  • 沸騰する湯泥を見つめていると、厳かな気持ちになるのはなぜだろう?
    ポコッ ポコッ ポコッ ポコッ
    何だかお坊さんが木魚を叩いてる音に聞こえてきた・・・。ふつふつと湧き出る己の欲を、この地獄に置いていこうか?そんな気持ちにさえなってくる。

    美しすぎる地獄絵図、思わず見入ってしまう。

    美しすぎる地獄絵図、思わず見入ってしまう。

    派手さはないものの、墨絵のような芸術的な雰囲気

    派手さはないものの、墨絵のような芸術的な雰囲気

    鬼石坊主地獄
    place
    大分県別府市鉄輪559-1
    phone
    0977276655
    opening-hour
    8:00-17:00

この記事を含むまとめ記事はこちら