魅惑のコバルトブルーと熱煙

その1)まるで南国リゾート「海地獄」


2017.12.05

NAVITIME TRAVEL EDITOR

魅惑のコバルトブルーと熱煙

コバルトブルーの地獄は神秘的で涼しささえ漂う。しかし実際は98度もある熱湯!くれぐれも手を入れたり飛び込むことのないように気を付けたい。

  • 凄まじい勢いで噴き出る熱煙は圧巻!あまりにも幻想的な景色に心奪われ、様々な角度から池を眺める。が、次の瞬間滑って転びそうになるという危うい一幕も。見惚れる時は、くれぐれも立ち止まって鑑賞する事をおすすめしたい。

    魅惑のコバルトブルーと熱煙

    魅惑のコバルトブルーと熱煙

    海地獄では青い地獄だけでなく、赤い色の「赤池地獄」も見られる。

    地獄にヤシの木

    地獄にヤシの木

    温泉熱を利用した温室では、熱帯植物が育てられている。大鬼蓮や熱帯性スイレンを見ていると、南国気分に。

    「それにしてもなぜこんなにも色とりどりの温泉があるんだろう?」、と素朴な疑問が浮かぶ。調べてみるとどうやらお湯がマグマに温められる際、色々な成分が地層に染み込むらしい。海地獄の”青”は温泉中の成分である硫酸鉄の色。

    大分のご当地スイーツと言えばプリン。海地獄では「地獄蒸焼プリン」が頂ける。

    大分のご当地スイーツと言えばプリン。海地獄では「地獄蒸焼プリン」が頂ける。

    海地獄
    rating

    4.0

    737件の口コミ
    place
    大分県別府市鉄輪559-1
    phone
    0977660121
    opening-hour
    8:00-17:00

この記事を含むまとめ記事はこちら