明日香村で大人気の自家焙煎珈琲店「珈琲『さんぽ』」に併設されている

飛鳥でこそ体験してほしい!「硝子工房『さんぽ』」で吹きガラス体験


2017.12.04

NAVITIME TRAVEL EDITOR

明日香村で大人気の自家焙煎珈琲店「珈琲『さんぽ』」に併設されている

日本最古の銅銭と考えられる「富本銭」の発掘により話題になった、明日香村の飛鳥池遺跡。この場所では、太古のガラス工房跡も見つかっています。
古代、飛鳥の地ではガラス玉や勾玉が作られていたそうです。ガラスとの深い歴史が残る飛鳥の地で古代歴史に思いを馳せながら、自分だけのガラスの器を作れるスポットが「硝子工房『さんぽ』」です。

  • 建物の左側の入口を入るとガラス工房があります。
    工房内には、溶解炉や焼き戻し炉といった、1000℃以上に保たれた窯が並んでいて、室温が高めです。

    築85年の民家を改装して作られた工房

    築85年の民家を改装して作られた工房

    体験料金は1回4000円。形は、コップ・ぐいのみ・一輪挿しの中から選べ、約30分でひとつの作品を作ることができます。

    色もたくさんの中から選べる

    色もたくさんの中から選べる

    吹きガラス作りは、とっても繊細な作業。ガラスは急な温度変化に弱く、すぐに割れてしまうので、窯から取り出して作業ができるのは、ほんのわずかな時間だけなんです。何度も窯に戻しては取り出して、少しずつ成形していきます。

    オーナーの小田さんが一人ずつていねいに教えてくれる

    オーナーの小田さんが一人ずつていねいに教えてくれる

    完成した作品は、徐冷炉に入れて、一日かけて冷ましていきます。
    完成品は後日、郵送でも届けてくれるので、旅の途中でも立ち寄りやすいですね♪

    珈琲「さんぽ」
    rating

    4.5

    13件の口コミ
    place
    奈良県高市郡明日香村岡55-4
    phone
    0744416115
    opening-hour
    11:00-17:00(L.O.16:30)

この記事を含むまとめ記事はこちら